Amazon輸出 コンサル・塾の料金は?本当に入る必要があるの?

LINEで送る
Pocket

ぴーたろです^^

今回は、個人輸出ビジネスのコンサルティングや塾について書いておこうと思います。

先日、とあるAmazon輸出の塾に入会されて、全然成果が得られなかった方からご連絡があり、お悩み相談に乗っていました。小規模な塾だったようで、教材や動画などを拝見させていただくと・・・

・・・お世辞にも良い内容とは言えない(というか情報が古すぎる)内容でした^^;

※教材を購入されたご本人の方の許可を得て書いています。料金は10万円程度・・・

色々調べてみて驚いたのですが、Amazon輸出やeBay輸出の塾やコンサルティングサービスは結構あるんですね!!

最終的にこのようなサービスを利用するかは自分の判断(自己責任)の世界だと思いますが、個人輸出の情報を知らないが故に、悪く言えば騙されてしまうケースも実際にあるようです。

そのため、ここではAmazon輸出経験者の目線で、もし自分がコンサルティングや塾を選ぶことになったらどのような点に着目するかを書いておきます。

これから個人輸出のコンサル・塾にお金を払うことを考えていらっしゃる方に少しでも参考になれば幸いです。



スポンサーリンク

念のため先に申し上げておきます

「はじめまして!●●と申します。ブログを拝見してご連絡をさせて頂きました!ぴーたろさんは個人輸出ビジネスのコンサル生などをとられていますでしょうか?ぴーたろさんのコンサルティングを受けるにはいくら払えばいいかご教示いただけますと幸いです。」

結構な頻度でこのようなお問い合わせを頂くことがありますが、過去にブログにも書いた通りぴーたろはコンサルティング等は一切行っていません(今のところ行う予定もありません)。

※何度この文言を見て頂いている方はごめんなさい><それでも連絡が来ることがあるので、ここで改めてはっきりと告知させて頂きました。

このブログですら書きたいことが間に合っていない中、そこまでの余裕はないのと、そもそも自ら個人輸出で利益を出したほうが効率が良いのがリアルな話です^^;

また、ぴーたろ自身もこのようなサービスを利用していないため、ここで書くことはあくまで1人の個人輸出セラーの考えである点はご認識ください^^

※Amazon輸出のコンサルティングや塾をオススメするわけでも否定するわけでもありませんので、勘違いのないようにお願いします。

Amazon輸出のコンサル・塾選びで気をつけたい4つのポイント

まず、一般的な話として、以下のポイントは理解しておきましょう。

月商・利益●●万円を稼いだ講師による・・・は慎重に

まず具体的な月商や利益などの数字を前面に打ち出しているものは、それが正確な情報なのか、正確な情報であってもいつ時点のものなのか慎重に判断する必要があると思います。

例えば「私は月商1,000万円です」と言っている方がいるとして、その数字が3年前の最大瞬間風速的に稼げた数字なのかもしれませんし、そもそもその数字が本当なのかも分かりません。

コンサルなどを募集する側としては実績を書いて訴求したいというのが本音だとは思いますが、実際にその数字だけを信用して安心するのはよくないと思います。

可能であれば、大人数の塾よりもマンツーマンスタイルのコンサルが良いのかなと思います

これは少し考えれば分かりますが、大規模な会員を誇っているサービスは金額がリーズナブルな一方、コンサル生一人一人のニーズにきめ細かく対応している時間はないはずです。

最悪の場合、マニュアル的な資料を配布して補助動画を公開する程度のサービスしか受けられない可能性があるのかなぁと思います(今回のご相談者のケースのように・・・)。

それらの教材にどれくらい有益な情報が載っているかは分かりませんが、基本的なAmazon輸出ビジネスの始め方やノウハウなどは、インターネットで検索すればある程度手に入ります。

ぴーたろのサイトでも今までのAmazon輸出の経験を書き綴っていますし、すべて無料で読んでいただけます。

情報収集の時間をお金で買っているというのであればもちろん合理的な判断だと思いますが、実際にお金を払ってどのようなサービスが受けられるのかは事前に注意深く確認したほうがいいと思います。

※個人的には、そのお金があれば直接ご自身の売上UPにつながるAmazon輸出のツール代に充てたほうがいい気はしてます。

一方で、マンツーマンスタイルの形であれば、運営者側もにしっかりと質問をすることができると思います。

基本的に相対的に値段が高いのはマンツーマンスタイルだと思いますが、費用対効果を考えて判断をしていく必要がありそうですね。

ひとつだけ自信を持って言えるのは、自分で試行錯誤して学んだ知識が一番価値があるという事です。

コンサルの内容がどれだけ素晴らしくても、それが効果があるかないかの分かれ道は、それを実践して試行錯誤する覚悟があるかどうかのご本人次第だと思います^^

運営者側のコンサルティングサービスがどれくらい前から存在するのか

Amazon輸出のコンサルサービスなどは、次から次に新しいサービスが生まれては消えている一面があります。

これは内容が薄い(顧客満足度が低い)サービスはどんどん淘汰されているということです。

その意味では、運営者側にどれくらい長くコンサルティングをしてきた実績があるのかという点も確認したほうがいいでしょう。

本当に高額なお金を落とすのであれば、運営者に会いに行きましょう

最後に、これはぴーたろだったら絶対にやります。

今からコンサルを受けるのであれば、多少交通費がかかってでもその運営者に会いに行った方がいいのではないでしょうか。

本当に信用できる人なのかを判断する責任があるのは自分です。

一度きちんと顔を合わせて直接お話をして、安心できる方であればご自分のヤル気にもつながります。

反対に自分には合わない人だと思えば、高いコンサル費用などを払う前に考え直すという判断もできるはずです。

どちらに転んでも、直接会っておく意味合いは大きいと思います。



スポンサーリンク

オススメのAmazon輸出の有料の塾やコンサルティング

ぴーたろ自身、実際にAmazon輸出のコンサルや塾に入ったことがないので一つ一つを比較するということができません。

そのため私の方からどのコンサルがオススメなのかをお伝えすることは、残念ながら出来かねます

Amazon輸出やeBay輸出に関して販売のノウハウを効率的に学びたいという方は、ご自身でインターネットを使って探してみてください。

ちなみにですが、ぴーたろがAmazon輸出を始めたきっかけとなった書籍はこちらでした(よく見ると2012年の本なんですね!そんな前からAmazon輸出はあったみたいです!笑)。

懐かしい・・・笑

この山村 敦さんが運営しているAmazon輸出の塾は今も存在しているようです。

「A塾」と呼ばれる会員塾で、ぴーたろも名前は聞いたことがありました。

こちらの塾はおそらく日本のAmazon輸出の塾の中では一番の老舗だと思うので、Amazon輸出の塾で迷われている方は、試しに利用してみてもいいかもしれません。

驚くべきことに30日間の無料モニター体験を募集するほど自身があるサービスのようなので、お試しとして申込んでみるのもOKだと思います^^

>>Amazon輸出専門塾 A塾【30日間無料体験ページ】

※念のためですが、ぴーたろはこの塾とも運営者の山村さんとも一切関係がありません。

まとめ(コンサルや塾に本当に入る必要があるのか??)

以上、Amazon輸出のコンサルティングサービスや塾に関するぴーたろの個人的な考え方でした。

コンサルティングや塾に本当入る必要があるかは、本当に考え方次第だと思います!

費用対効果を考えてメリットがあると考えられる場合はもちろん試してみてもいいですし、自分で全部やってみたい(自分でやらないと気が済まない)という方は無理に試す必要性もありません。

とはいえ、実際にコンサルや塾にお金を払うことに迷われている方は、この記事で書いたポイントを参考に、お金を無駄にしてしまう事だけはないように気を付けてくださいね!!

それではー♪

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*