Amazon輸出 FBA手数料を下げるSmall and Lightプログラム利用方法

LINEで送る
Pocket

ぴーたろです^^

今回はAmazon輸出のFBAセラーさん必見、FBA手数料を大幅に下げるSmall and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)の活用方法をご紹介します。

まだまだ活用できていない人も多く、個人的には勿体ないなぁと感じているのですが、知るぞ知るプログラムですね^^

「あのセラーは何故あんなに安い価格で出品しているの!?」「セラー評価を稼ぐため赤字販売しているの!?」

Amazon輸出をしているとこのような疑問を持つことが多々ありますが、結果的にそのカラクリがSmall and Lightプログラムだったりする事もあります(これを加味すると、そのセラーさんはしっかり利益を確保できていることが分かったりしますよん(/・ω・)/)。

日本ではFBA小型・軽量商品プログラムとも呼ばれていますが、メリットだけではなくデメリットもありますので、その両面をしっかり理解したうえで活用してみてください^^



スポンサーリンク

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)の概要と条件

一言で言うと、Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)とは、Amazonが「小さくて軽い」と認める商品に適用できるFBA手数料の割引制度です。

この「小さくて軽い」の定義は、米国Amazonでは以下の通り規定されています。

①重さ:15オンス以下(約425 g以下)
②大きさ:16 x 9 x 4 インチ以下(40.64 cm×22.86 cm×10.16 cm以下)
③価格:$15.00以下
④その他、FBA納品の事前準備(プチプチ梱包等)の規約を満たすもの

どうでしょうか?

セラーさんによりけりだとは思いますが、この4つの条件に合致する商品を販売している人も少なくないと思います^^

その場合、FBA手数料を削減できる可能性が高いです♪

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)のメリット

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)にはたくさんのメリットがあります。

FBA手数料を下げられる

まず一番最初に思い浮かぶメリットが、冒頭から述べている通りFBA手数料を下げられる点です。

Small and Lightの手数料は以下の通りです^^

①販売価格が$5.00以下の場合
Amazon輸出 FBA手数料①販売価格が$5.00超$15.00未満の場合
Amazon輸出 FBA手数料

販売価格によって2種類の手数料テーブルが用意されています。
※Weight Handlingは0.11オンス(約28g)毎に$0.11がかかるので注意です。

FBA販売の正確な利益計算の方法でもご紹介しているFBA手数料の確認方法で、まずはご自身の商品の通常のFBA手数料と比較してみると、どのくらいメリットがあるのかが分かると思います。

「(計算中)・・・え、これだけしか安くならないの・・・!?」と思ったあなた!!

侮るなかれ、このFBA手数料の割引の蓄積は後々とても大きな利益をもたらしてくれますよー(*ノωノ)

例えば$0.3だけ安くなったとしても、月間100個売っていたと仮定して・・・

$0.3×100個/月×12ヵ月=$360(約4万円)

上記の条件であれば1個の商材でもこれだけのインパクトが見込めます。

また、Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)を利用してFBA手数料を安くした分だけ価格に余裕ができますので、単純にFBAを利用しているセラーさんよりも少し価格を下げれば、カート獲得率も上げる事も可能です^^

Prime表示される

本家アメリカでは、Amazonのプライム会員は日本よりもはるかに多いです。

日本のプライム会員の年会費は3,900円(税込)。

一方、アメリカはその4倍近い年会費$119.00となっています。
Amazon輸出 アメリカ プライム会費日本の感覚からすると高すぎて、この2人の顔に恐怖すら感じるのですが・・・(;’∀’)笑

つまり、アメリカ国民はそれだけ高いお金を払ってでもプライム会員になって、Amazonのショッピングや他のサービスを楽しんでいます。

そんなお客さんの立場から考えれば、当然に「Prime」というマークのついたショップから購入して、追加料金なしで荷物を早く受け取りたいに決まっています。

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)は通常のFBA販売同様「Prime」のマークが付きますので、お客さんの購買意欲も損なうことがありません。

セット販売の利益率がスゴイ

あまり知られていませんが、ぴーたろがSmall and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)の最も最強だと思っているのが、セット販売時の威力です。

個人輸出 2018年2月月間報告でも少し触れましたが、実はAmazon側はFBA手数料の計算体系の大幅な見直しを行っており、1回で2個以上商品が売れたオーダーに対してのFBA手数料を、実質的に大幅に引き上げています(これ気づかない人多いと思うけど、個人的にはスゴイ驚きました)。

たとえば、私たちのショップからXさんが商品Aを同時に3個注文したとします。

このとき、AmazonのFBA倉庫の人員(もしくはロボット)が商品の棚から荷物をピックアップしに行く回数は、3個一気に持って来れば1回で済むはず。

つまり、1個売れた時と3個売れた時にかかるピッキング作業の工数は等しく1回です。

従来のFBA手数料計算では「Pick Pack」の手数料が1回分しかかからなかったため、まとめ買いが発生した時には商品1個当たりに対するFBA手数料が下がり、予想よりも大きく利益が残っていました。

より実態に即したFBA手数料計算が行われていたのです。

しかしながら、現在は商品1個売れるあたりのFBA手数料という手数料体系に変更されたため、実際はピックアップ作業が1回のはずなのに、実質3回分のピックアップの手数料が取られているという形になっているのです(*´Д`)

ここで話を戻して、Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)の料金体系はどうでしょうか?

前述の通り、FBA手数料が「Order Handling」「Pick & Pack」「Weight Handling」と分かれており、従来の計算と同様に精緻な手数料計算をしてくれる形になっています^^

2個以上商品が売れた時、通常のFBA販売よりもSmall and Lightの方が大きく利益が残ることがお分かりいただけると思います。



スポンサーリンク

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)のデメリット

一方、あまり目を向けられませんが、Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)にはデメリットも存在しています。

こちらもきちんと理解して、利用の可否を判断していきましょう^^

1日で荷物が届かない

Small and Lightでは「Prime」マークが付くことは前述の通りですが、実はSmall and Lightの「Prime」は通常FBA販売の「Prime」と違う点があります。

それはズバリ配達スピードです。

通常のFBA販売であれば、1日~2日、早ければ当日中に荷物が届くこともありますが、現状Small and Lightではプライム会員向けに4日~5日で荷物が届くシステムになっています。
Amazon輸出 プライム スピード「絶対に明日荷物がほしい!!」という方からすると、注文を嫌う人も一定する存在すると思われます。

※なお余談ですがAmazonの規約上、同一商品に対して通常のFBA販売とSmall and Light販売の両方を同時出品することはOKとされていますので、まずは両方の出品でテストしてみるのもいいかもしれません^^

利益計算が煩雑化

当然ながら、Small and Lightは通常のFBA手数料を異なる金額で利益計算する必要があります。

そのため、ご自身の利益計算の方法にSmall and Lightの手数料を上手く組み込むことが求められます。

※後述しますが、Small and Lightの対象商品はSKUベースでの管理となりますので、SKUごとに利益計算の式を変えればOKだと思います^^

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)への参加方法

Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)への参加手順は以下の通りです。

参加のためのテンプレートをダウンロードする

まず、Small and Lightの公式ページから「Get Started」をクリックします。
Amazon輸出 Small and lightすると、セラーセントラルに入りますので「Download Template」からSmall and Light申請のための提出資料をダウンロードしましょう^^
Amazon輸出 Small and light

テンプレートを記入し、アップロードする

提出資料を見ると分かりますが、MSKU(通常のSKUです。Merchant SKUの略。)を入力するだけでOKです。

冒頭に述べたSmall and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)に規定されているサイズを守ったものだけ、申請するようにしてくださいね^^

入力したら「テキスト(タブ区切り)」形式で保存して、アップロードで完了です。

とても簡単で驚いちゃいますね^^

スポンサーリンク

FBA手数料を下げて利益の最大化を図りましょう

実は、Small and Light(FBA小型・軽量商品プログラム)は人気が高すぎて一度Amazon側も新規募集をストップしていた期間がありました。

その際、過去からSmall and Lightを利用していた人だけは、問題なく安いFBA手数料で販売を続けることができた経緯があります。

その意味でも、申請をできるときに申請をしておくのに損はないと思っています^^

Amazonは知っているだけで利益に差がつく規約やルールもたくさん存在しますので、是非100%活用して個人輸出を成功させていきましょう♪

それではー♪

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*