個人輸出(Amazon輸出、ebay輸出)でお勧めのクレジットカード

LINEで送る
Pocket

ぴーたろです^^

個人輸出を始めて半年以上が経過しましたが、これまでたくさんの仕入にクレジットカードを活用してきました。

今回は、実際に個人輸出を行っている立場から、クレジットカードの活用方法と個人輸出観点からのオススメのクレジットカードを紹介していきます^^



スポンサーリンク

クレジットカード活用のメリット

個人輸出の仕入にクレジットカードを利用するメリットはたくさんありますが、ここでは理解しておくべき3つのメリットを紹介します。

このメリットをきちんと理解して仕入をするクセをつけると、そうでない人との大きな差をつけることができますので、皆さんも是非参考にしてみてください。

キャッシュフローの改善に寄与する

まず、クレジットカードを利用した仕入を行う上で最も重要なメリットが、キャッシュフロー上のメリットがとれるということです!

物を仕入れて販売するビジネスを行う上では、ビジネス規模を大きくしていくと必ずぶち当たるのがキャッシュフローの問題なのですが、クレジットカードをうまく活用することができればこの問題を大きく改善することができます。

具体的に後ほど紹介をする楽天カードを例にとって説明をします。

楽天カードのクレジットカードの決済期間は以下のように定められています。

“カード利用締日:月末
カード利用請求:翌月27日”
楽天カードHPより

これを個人輸出に当てはめると、仕入代金の支払い自体が、購入月の翌27日ということを意味していますね^^

つまり、例えば1月1日に5万円の仕入を行っても、実際の支払いは2月の27日ということを意味しています。

もし1月1日に仕入れた商品をFBAに投入して完売することができれば、支払よりも先に入金を受け取ることもできてしまいます

「そんなうまくいくのー?」と突っ込まれるかもしれませんが、実際にぴーたろもこのようなサイクルでどんどん売上を積み重ねるスタイルをとっています。

具体的に1月1日に仕入を行ったシュミレーションをしてみましょう。
(ぴーたろ自身、こういう時に具体的な数字で計算するクセをつけるようにしています。)

1月1日:クレジットカードで商品購入
1月2日~10日:商品が届く(到着が遅い商品も想定して10日程度)
1月11日:FBA梱包&発送
1月12日~20日:FBA納品(EMS発送も加味して7日程度)
1月21日~2月14日:FBA完売(余裕を見て3週間程度)
2月15日:PayonnerもしくはWorldFirst口座に入金(Amazonからの入金は2週間に一度)
2月16日:海外口座から日本口座へ送金依頼
2月17日~20日:日本口座に入金
2月21日~26日:1週間程度の余裕
2月27日:カード引き落とし

これが何を意味しているかというと、もし上記方法を回転させることができれば、実質手元に資金がなくても輸出を行うことができてしまうのです。

よく考えてみれば、上記例では、1月1日には手元に1円もお金がなくても、クレジットカード1枚があれば輸出をできてしまってますね^^

この例はあくまで月初に仕入を行う想定ですが、そうでなくても、クレジットカードのカード引き落とし(キャッシュアウト)期間が最大2か月程度(1/1~2/27)与えられている特性を理解していれば、キャッシュフローの改善に大きく寄与させることができることが分かります^^

個人輸出で在庫を抱えられるくらいに成長をしてくると、資金力は利益を伸ばしていく大きなファクターになりますので、このポイントはしっかり認識しておきましょう!

ポイントがつくつく

クレジットカードを利用するメリットで多くの方が思い当たるのがカードのポイントではないでしょうか?^^

多くのクレジットカードでは利用額に応じたポイントが貯まる仕組みになっており、個人輸出の仕入でクレジットカードを利用すると一般的な人よりも利用額が大きい分みるみるうちにポイントが貯まっていきます

※ぴーたろが楽天での商品の購入を必ず5%ポイントを付けている方法は後述。

たくさん貯まるからこそ、このポイントをどのカードで貯めるかという選択が、後々利益に大きく影響を及ぼしうるのです。

ぴーたろも輸出を初めて3か月目くらいまではポイントの貯まり方のスピードにすごく感激したのを覚えています!
(今ではだんだん慣れてきちゃってますが・・・)

輸出用のクレジットカードを選ぶ際には、この貯まったポイントを現実的にどのように使うかまでをよく考えて選ばれることをオススメします。

私用のクレジットカードは皆さんのライフスタイルに合わせた選択をしていただくのがベストなのですが、輸出ビジネスに特化する場合には、やはりポイントの互換性を考えて選ぶことが賢明でしょう。

(なお、個人輸出を行う上では、私用のカードと輸出用のカードを明確に分けることをオススメします!混在をして使っていると、年間の利益を計算する際に輸出用の費用を洗い出さなければならず、最後に帳簿をつけるときに苦しむことになります^^;)

参考までにぴーたろの考え方を後述していますので、気になる方は最後まで読み進めてみてください^^

ショッピング保険が適用される

クレジットカードのメリットの3つ目は、カードに付帯されているショッピング保険です。

ショッピング保険のついたクレジットカードの多くは、購入から90日以内であれば不良品などの商品を購入した際に保険を適用してくれます。

これ、実は侮れないポイントなのです。。。

何を隠そうぴーたろ自身、個人輸出を初めて5ヵ月目でばっちりネットショッピングの詐欺に遭いました。。

(忘れていたころに自分で傷口に塩。。。。)
個人輸出 2016年5月成果報告

このような詐欺に遭ってしまった場合、ショッピング保険が適用されるかはケースバイケースのようなのですが、この時はうかつにも中国人のような振込先名に何の疑いもなく銀行振り込みで入金をしてしまいました(ホントに皆さんも気をつけてくださいね)!

この極端な実体験以外にも、仕入れた商品が不良品のケースというのは一定の確率で発生するものです。

これまでの私生活のネットショッピング違い、輸出が軌道に乗ってくるとどんどん仕入が増えていきますので、それだけ不良品に出会うリスクは高まります。

そんな時に、最終手段としてクレジットカードのショッピング保険があると仕入の際に何かと安心かと思います^^

個人輸出にお勧めのクレジットカード

それでは、ぴーたろの考える輸出にオススメのクレジットカードを紹介します!
前述の3ポイントにも的を当ててご紹介をしておきますね^^

1位 楽天カード

年会費無料
締め・引落し

毎月末日締め・翌27日払

ポイント1ポイント/100円
ショッピング保険なし

個人的注目点

楽天市場での仕入とのシナジー効果が大

キャンペーン公式サイト からの申込で8,000ポイントGET

まず、栄えある第一位には楽天カードを選ばせていただきました!

言わずと知れた、常に人気上位に位置する年会費無料のカードですね。

個人輸出を始めた当初はこのカードを個人輸出専用に利用していたのですが、このポイントの仕組みには本当に何度も助けられました^^

このカードの魅力は何といっても楽天市場でのお買い物に対してポイントが効率的についていく点です!楽天を利用して仕入を行うことが多い人は本当にポイントがみるみる貯まります!

ぴーたろもネットで仕入を行う際には、Amazonと楽天とYahooは最低限比較して最安のショップから購入をするようにしていますが楽天の利用する機会はAmazonに引けを取らないくらい多いです。

会員ランクも毎月うなぎ上りに上昇していき、あっという間にダイアモンド会員になることができましたよ^^

(会員ランクが上がるとさらにポイントが貯まりやすい仕組みになっているため、どんどんメリットが出てきます^^)

また、電子マネーのEdyにポイントを移行したり、楽天銀行を利用されている方は振込手数料などにも楽天ポイントを利用できますので、使い漏れるリスクが少ないこともこの楽天ポイントの魅力です!

これから個人輸出を始める方で特にカードにこだわりがない方は、この楽天カードを作ることをオススメします。個人輸出にはぴったりの一枚ですので絶対に後悔はしないです♪

+α情報

楽天カードは現在、新規入会特典2,000ポイント+カード利用特典5,000ポイントをもれなくGETできちゃいます^^

年会費は無料ですので、他のカードのとの併用(例えば、楽天市場での仕入の時のみ楽天カードを使うなど)も可能です。
楽天カードキャンペーン公式サイト

さらに、楽天での仕入を行うときは、ハピタスというポイントサイトを活用することで、楽天カードのポイントとは別に+1%分のポイントをつける裏技もあります^^

実際にぴーたろは、楽天での仕入れは毎回最低でも5%分のポイントを付けて仕入を行えていますよ^^

これは知っているだけでお得な情報なので、ご存知でない方はこちらを確認してみてください^^
>>Amazon輸出の最強の事前準備~後で後悔をしないための7つのポイント~

2位 ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ana-amex

年会費7,000円/年
締め・引落し

毎月22日締め・翌10日払

ポイント1マイル/100円
ショッピング保険あり

個人的注目点

空港ラウンジ本人+同伴1名まで無料

第2位に選ばせていただいたのがアメリカン・エキスプレス(以下、アメックス)のANAとの提携カードです。

ぴーたろもAmazon輸出を始めた当初は、1位に選出している楽天カードを利用していたのですが、利益も出だして年会費が払えるようになり、また仕入金額の規模が大きくなってからはこちらのマイルが貯まるクレジットカードに切り替えました。

このカードの個人輸出としてのメリットは、なんといってもマイルがガンガン貯まる点とそのマイルの移行に制限がないことです^^

そのため、日々コツコツとマイルが貯まり、貯まったマイルを上限を気にせずがっつり旅行に使えてしまいます。

持っていることがちょっとしたステータスになっているアメックスカードですが、7,000円の年会費でカードを維持できる点も魅力ですね(アメックスのマイル系のカードでは年会費が一番お得に設定されています)^^

もちろんショッピング保険も付与されており、旅行傷害保険もカードを持っているだけでついてきます。

個人輸出をしている場合、輸出国で市場を調査することもれっきとしたビジネスの一部です。

そのため、貯まったマイルで海外に行き、市場調査でかかった必要経費を費用にしてしまえるというメリットも考えられますね^^

もちろんカードの年会費も経費で落としちゃってます(仕入用ですから)♪

地味に嬉しいのが、このカードも持っていれば空港内のラウンジを同伴者1名付きで無料利用できる点と、海外からの帰国の際には空港から自宅まで無料で荷物を送ってくれるサービスもついていることです^^

旅好きにはうれしいポイントなのではないでしょうか?^^

個人輸出で貯めたマイルで海外に行き、副業での収入で海外でパッと買い物なんて憧れますね(*ノωノ)

3位 Amazon MasterCardクラシックカード

Amazon_MasterCard_gold

年会費実質無料
締め・引落し

月末締め・翌26日払

ポイントAmazonでの買い物:1.5ポイント/100円
Amazon以外の買い物:1ポイント/100円
ショッピング保険あり

個人的注目点

Amazon仕入がメインならメリットあり!

第3位は、AmazonのAmazon輸出によるAmazonのためのクレジットカードです^^

このカードは一般的に有名なのかは分かりませんが、Amazon輸出に限って言うならばAmazonで仕入れをたくさんされる方にとっては大いに利用価値のあるカードと認識しています!

年会費が実質無料というのは、「初年度年会費無料&年1回以上利用で翌年度の年会費無料」と設定されているためです!

このカードはゴールドカードの上位版がありますが、そちらは年会費10,000円となっています。

しかしながらこのゴールドカード、年会費を抑える裏技があります!

リボ払いの選択で適用日から年会費半額(リボ払いは「全額支払」の設定をすることで実質一括払いとなり、リボ手数料は発生させないことができます^^)+WEB利用明細の選択で翌年からの年会費1,000円割引となり、年会費は最大4,000円まで抑えられ、かつゴールドカードはAmazonプライム年会費3,900円/年)が無料になる点を考慮すれば、Amazonプライムを利用されている方にとっては以下の年会費で保有できてしまいます^^

(ちなみに、Amazon輸出をされるならば、遅かれ早かれ必ずプライム会員になると思います。荷物の到着がずば抜けて早いためです^^)

初年度(税抜):10,000-5,000(リボ入会半額)-3,900(プライム年会費)=1,100円
2年目以降(税抜):10,000-5,000(リボ入会半額)-3,900(プライム年会費)-1,000(WEB明細)=100円

かつ通常のクラシックカードがAmazonでの購入のポイントが1.5%なのに対して、このゴールドは2.0%もついちゃいます!

この年会費でゴールドカードを保有し、かつAmazonでのショッピングは2%のポイントがつき、かつプライム会員までついてくる・・・

これはAmazonで仕入れをする方にとっては侮れないオイシさです!
(個人的にはAmazonのプライムビデオだけでもプライム会員には価値がある・・・・)

・・・・と、ここまでたくさん力説しましたが、Amazonでの仕入に関してはamatenギフルを利用したギフト券の購入で最大10%割引を効かせる裏技があるので、ぴーたろとしてはそちらの利用をオススメします^^

(ゴールドカードの2%の割引よりもお得に仕入れる方法は以下のページが参考になります。)
Amazon輸出の最強の事前準備~後で後悔をしないための7つのポイント~

とはいえ、この方法ギフト券を利用した方法は前払いが必須となりますので、前払いをする資金の余裕がない方は、このAmazonのクレジットカードも選択肢に入れてみてください^^



スポンサーリンク

クレジットカードの審査に不安がある方への番外編

ここまでは個人輸出を有利に進める観点だけに注力してクレジットカードを選定していきましたが、番外編でカード審査に不安がある方向けに審査が甘めのカードもご参考までに書いておきます。

楽天カード

先ほど第2位に選んだ楽天カードは審査に通りやすいカードの代表としても有名です^^
上記の輸出上のメリットと審査の観点からも、このカードの選択は賢明かと思います!

(年会費無料)
※キャンペーン公式サイトからの入会限定で7,000円相当のポイントGET
楽天カードキャンペーン公式サイト

イオンクレジットカード

大型ショッピングモールのイオンが発行するクレジットカードです。

こちらのカードも審査が通りやすいカードとしてよく耳にします^^

毎月5、15、25日と5の付く日はポイントが2%/100円となっていますので、よくイオンに買い物に行かれる方がいらっしゃいましたら、このカードもオススメでしょう。
※ちなみに、イオンで仕入れてそのまま輸出スタイルを実行されている知り合いがいますが、この方法も面白いですよね^^

(年会費無料)
※キャンペーン公式サイトからの入会限定で最大6,000円相当のポイントGET
イオンカード(WAON一体型)

リクルートカード

転職や不動産で有名なリクルートが発行するカードで、なんとポイントが1.2%/100円という高い還元率を誇っています!

このカードは審査スピードの速さも定評がありますので、還元率と審査の観点からよく選ばれているようです。

(年会費無料)
※キャンペーン公式サイトからの入会限定で最大6,000円相当のポイントGET

まとめ

以上、個人輸出にオススメのクレジットカード3枚と、番外編3枚を紹介しました^^

どのカードを選択するかも重要なのですが、ぴーたろ個人としては、クレジットカードを保有するメリットをきちんと理解する方がより重要だと考えています。

まずは、冒頭に書いた3つのメリットをきちんと頭で整理してみてください。
その延長線上で、こちらのページで紹介したカード達が参考になれば幸いです^^

それではー♪

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)

LINEで送る
Pocket

“個人輸出(Amazon輸出、ebay輸出)でお勧めのクレジットカード” への6件の返信

  1. いつもブログを拝見しています!

    最近ですが楽天の複数アカウント対策が厳しくなったようで、30個ほどあった仕入アカウントが止められました・・・
    調べた所かなりの人がアカウント停止を受けているようです。
    こちらも今対策を行っているのですが、今後も楽天のチェックが厳しくなっていきそうです。

    ぴーたろさんは、メインの仕入はamazonJPでされていますか?
    あるいは直接交渉や卸の方向に進まれているでしょうか?

    • みのさん

      こんにちは^^
      楽天の仕入アカウントが30個・・・( ゚Д゚)!!すごいですね、ぴーたろは楽天は主にスポットで使っています。
      30個もアカウントをお持ちなのは、仕入制限がある製品を購入されているからでしょうか?交渉術次第ですが運営会社と直接取引に持ち込めればそこまで手間がかからないと思います。
      仕入れは商材や販売戦略によって大きく違いますが全部ありますよん(/・ω・)/

      • ご返信ありがとうございます!

        楽天をメインで利用しているのは
        Amazon輸出 楽天仕入
        この辺りのキャンペーンで大幅に仕入値を下げられるからです。
        手間はかかるのですが、ポイントはフル活用してamazonやYahoo!ショッピングと比較して仕入を10%以上下げられていました。

        アカウント毎にポイントの上限があるので大量のアカウントを運用していたのですが、そこをBANされた流れですね・・・

        >交渉術次第ですが運営会社と直接取引に持ち込めればそこまで手間がかからないと思います。
        >仕入れは商材や販売戦略によって大きく違いますが全部ありますよん(/・ω・)/

        やはり小売り仕入中心から抜け出さないと不安定過ぎますよね・・・
        融資も進めているので、そちらの方向にシフトしていこうと思います!
        ちなみに小売仕入であれば、(BANされない限りは)楽天が圧倒的にお勧めです!

        • みのさん

          ポイント上限を増やすために複数アカウントの運用をされていたのですね!(*´Д`)
          そこまでのノウハウはなかったです、参考になります!

          売れ行きが悪いけれど高利益率のテール系商品は、小売仕入を使わないと無理なケースもありますけどね^^
          資金力が交渉のカギになることもありますので、頑張ってみてください!楽天仕入は読者のみなさんのために記事を寄稿していただきたいくらいです 笑

          • すみません、前のコメントで楽天のURLを貼り付けたのですが、バナーとして表示されちゃうんですね・・・

            >資金力が交渉のカギになることもありますので、頑張ってみてください!

            ありがとうございます!
            ある程度資金力のメドも付きそうなので、頑張って開拓していこうと思います!

            >楽天仕入は読者のみなさんのために記事を寄稿していただきたいくらいです 笑

            もちろん可能です!ぴーたろさんのブログで本当に勉強させて頂いたので、恩返し出来ると嬉しいです。
            もし寄稿の必要があればご連絡頂けますか?

            • みのさん

              ありがとうございます(´▽`*)
              では楽天仕入のテクニックについては、知りたいという希望の声を複数頂いた際にご相談をさせてください♪
              前向きなコメントを頂きありがとうございます^^
              お互い、頑張っていきましょー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*