【Amazon輸出News】Zon ASIN Hunter Ver.3.0がリリース

Amazon輸出 英語の商品タイトルのつけ方と規約ルールの注意点

Amazon輸出 商品タイトル

ぴーたろです^^

Amazonの市場では日々様々な商品がオンライン上で販売されます。

この時、商品を見つけてもらうのに一番重要な商品の顔となるのが以下の2点です。

  1. 商品タイトル
  2. 商品画像

ぴーたろ

お客さんに商品の詳細ページをクリックしてもらえるかどうかはこの2ポイントが魅力的かどうかにかかっています!

しかしながら、商品タイトルの付け方には密なルールが存在します。

今回は、米国Amazonの商品タイトルの付け方のルールと、それを守らない場合のペナルティーも合わせて確認しておきます。

英語ならではの内容も多いため、特にAmazon輸出に取り組む日本人セラーの我々は注意が必要です。

ぴーたろ

特に最近はAmazonのモニタリングも厳しくなっています!
もうひとつの重要ポイント商品画像
商品タイトル同様、商品画像にも様々なルールが存在します。

ルールに沿った魅力的な商品画像の撮り方のコツは以下にまとめています。
(参考)
Amazonの商品画像の規約と売れる商品画像の撮り方のコツ

商品タイトルのガイドライン違反のペナルティー

Amazon輸出 ぴーたろ

商品タイトルのルールについては後述しますが、先に商品タイトルのルールを守らなかった場合のペナルティーを確認します。

現状、ルール違反時のAmazonの措置は以下の通りです。

  • 商品がAmazonの検索対象外となる
Amazonのモニタリングが強化されています
2019年6月より、規約商品の検索対象外化を強化すると宣言しているため注意が必要です。
Amazon輸出 商品タイトル 付け方Amazon側に悪質と判断されたものから順次処分を受けると思われます。

商品タイトルの規約・ルール

Amazon輸出 チェックリスト

それでは、実際にAmazon米国で決められている商品タイトルのルールを見ていきましょう。

常に100点をとることは難しくても、そもそもAmazonがどのようなルールを敷いているのかを理解しておくことは重要です。

1文字目は大文字で記載

商品タイトルで使われる文章では、各単語の頭文字を大文字にする必要があります。

ぴーたろ

文頭の頭文字だけではないので注意です!

良い例◯:Naruto Action Figure

悪い例✕:Naruto action figure

全文字の大文字は使わない

逆に、英単語すべてを大文字にするのは認められていません。

ぴーたろ

あくまで頭文字だけ!

良い例◯:Naruto Action Figure

悪い例✕:NARUTO ACTION FIGURE

接続詞や冠詞は小文字で記載

一般的な「接続詞」「冠詞」には大文字は使いません。

ちょこっとだけ英語のおさらい。

  • 接続詞の例:and, or
  • 冠詞の例:the, a, an

良い例◯:Naruto and Sasuke Action Figure

悪い例✕:Naruto And Sasuke Action Figure

5文字未満の前置詞は小文字で記載

同様に短い「前置詞」にも大文字は使いません。

さらにちょこっとだけ英語のおさらい。

  • 前置詞の例:in, on, over, with

良い例◯:Naruto and Sasuke Action Figure with Replacement Body

悪い例✕:Naruto And Sasuke Action Figure With Replacement Body

数字はローマ数字で記載

数字の表記はローマ数字で統一する必要があります。

良い例◯:Naruto and Sasuke Action Figure with 2 Type Replacement Body

悪い例✕:Naruto And Sasuke Action Figure With two Type Replacement Body

測定単位に省略語は使わない

英語では様々な省略表記がありますが、測定単位に省略語は使ってはいけません。

代表的なものとして、長さの単位の「インチ」を米国では「”」と略しますが、これもNGです。

良い例◯:Naruto and Sasuke 7.5 inches Action Figure with 2 Type Replacement Body

悪い例✕:Naruto And Sasuke 7.5″ Action Figure With two Type Replacement Body

記号や特殊文字は使わない

記号や特殊文字も使用を禁止されています。

  • 記号の例:~ ! * $ ?
  • 特殊文字の例:©、ô

良い例◯:Naruto and Sasuke 7.5 inches Action Figure with 2 Type Replacement Body

悪い例✕:Naruto And Sasuke 7.5 inches Action Figure!! ~With two Type Replacement Body

 

価格やプロモーション情報は使わない

商品タイトルには、情報が変化しうる価格・プロモーション情報は含めることは禁止されています。

  • 価格情報の例:free, $1
  • プロモーション情報の例:sale, discount

良い例◯:Naruto and Sasuke 7.5 inches Action Figure with 2 Type Replacement Body 

悪い例✕:Special Sale Naruto and Sasuke 7.5 inches Action Figure with 2 Type Replacement Body Free Shipping

主観的なコメントは使わない

商品を評価するような主観的な文言を含めることも禁止されています。

  • 主観的なコメントの例:Best Seller, Hot Item, Popular

良い例◯:Naruto and Sasuke 7.5 inches Action Figure with 2 Type Replacement Body 

悪い例✕:Hot item! Naruto and Sasuke 7.5 inches Best Seller Action Figure with 2 Type Replacement Body

自社商品でない限り、ブランドやメーカー情報に出品者情報を含めない

Amazonではセラーであれば誰でも新規商品登録を行えますが、商品のブランド名やメーカー情報に出品者個人の情報を含めてはいけません。

ぴーたろ

相乗りなどを防ぐために見受けられる方法ですが、見つかったり通告されると非常にリスクが高いです。
Amazon輸出ではブランド名は重要
Amazon(特に米国)ではブランドを保有しているメーカーや商標権者とのトラブルに巻き込まれるとアカウント停止されてしまうことも珍しくありません。

メーカー品をあたかも自分のブランドのように売るのはもちろん、海外でのブランド保護等に力を入れているメーカー品は注意が必要です。
(参考)
Amazon輸出の知的財産権・著作権・商標権の問題と対処方法

バリエーションの子ASINにはバリエーション情報を含める

色違いやサイズ違いの商品は、バリエーションとして商品ページを1ページにまとめることができます。
(参考)
Amazon輸出Variation登録方法

この場合、バリエーション全体を取りまとめるASIN(親ASIN)とそれぞれのバリエーションを構成するASIN(子ASIN)が生まれます。

このうち、子ASIN側には「サイズ」「色」等のバリエーションの元となる情報を含める必要があります。

売上がUPする商品タイトルの付けよう

Amazon輸出 商品タイトル

以上、Amazon輸出の商品タイトルの付け方のルールとペナルティーでした!

ぴーたろ

たくさんありますが、一度頭に入れてしまえば大きなミスはしないはずです!

冒頭にも述べた通り、「商品タイトル」「商品画像」と並んでお客さんを商品ぺージに導くための重要要素になります。

そのため商品タイトルはお客さんの検索意図に刺さる適切なキーワード選定が求められます。

売れる商品ぺージを作るために
実際に売れる商品タイトルをつけるに際して、キーワード選定は非常に重要です。

キーワード選びのコツやテクニックについてはこちらに書き残していますので参考になれば幸いです。
(参考)
Amazon輸出で売れるお宝キーワードの見つけ方

それではー♪

2 COMMENTS

YN

既に販売しているオリジナルカタログのタイトルを修正する方法はありますか?
何か対策をしたいと思っているのですが、一定期間を過ぎるとタイトルを変更することはできないですよね。。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

YNさん

こんにちは^^
オリジナル商品でセラーが1名(相乗りではない)であれば編集権限はご自身になっているので自由に変更が効きますよー!
CSVでのアップロードの方が確実です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください