Amazon輸出ツールおすすめ比較 2018年最新厳選18(有料・無料)


ご要望が多いので、Amazon輸出に関連するおすすめできるツールをまとめてご紹介していきます。

Amazon輸出のツールは無数にありますが、おすすめのツールだけを同じ基準で比較していますので、みなさんのツール選びのお役に立てば幸いです^^

有料・無料両方のツールを紹介していきますので、まずはお金をかけずにAmazon輸出を始めてみたい方は無料ツールを、少しお金をかけて効率的に成果を出したい方は有料ツールの導入も検討してみてください。

<point!>
有料のツールでも、無料お試し期間が設定されているものも多いので、気になるものは試しに使ってみる事をオススメします(悩む時間がもったいないです)。

ツールを使うとどのような事が出来るのかを把握しておくことは、他のセラーがどのような戦略をとっているのか、ヒントになることも多いので重要だと考えています♪

「ツール代の元が取れるか心配!」という方は、参考までにぴーたろの月別販売実績をご参照して頂ければ幸いです^^1人の副業セラーの実体験ですが、目安程度に見て頂けるかと思います。

ぴーたろもツールを使ってAmazon輸出を実践していますが、売上を上げられるようになればツール代は余裕をもって回収できるようになりました^^

まずはAmazon輸出ツールの概要を理解して、上手く使いこなせるようになりましょう!



スポンサーリンク

Amazon輸出のツールを導入する前に読んでいただきたい事

ぴーたろは、これまでのAmazon輸出の経験から、Amazon輸出のツールは大きく分けて2つの種類に分かれると考えています。

それは「攻めのツール」「守りのツール」という概念です。

「攻めのツール」とは、売上や利益をUPさせるために利用するツールです。

例えば、リサーチツールはまさにこの役割を果たしますね。リサーチツールを使って売上を伸ばすための商品リストを抽出すれば、直接的な売上UPに貢献してくれます。

一方「守りのツール」とは、売上や利益に直接的には結びつかないものの、ビジネスを効率的に進めたり、ビジネスを持続可能な状態に保つためのツールです。

例えば、在庫管理のツールや、アカウントの維持や成長を補助するためのツールです。

では、この「攻めのツール」「守りのツール」皆さんならどちらを重視しますか?

・・・・・

・・・・・

一見、売上や利益に直結する「攻めのツール」を選びたくなりますが(実際にぴーたろも最初はそのような考え方でした)、実は重要なのは「守りのツール」だと断言できます。

これは、Amazon輸出を成功させるためには、Account Healthの維持というものが最も重要なポイントだからです。

これまでぴーたろは、Amazon輸出を実践されている方でAmazonからアカウント停止・アカウント凍結の宣告を受けた方をたくさん見てきました。

理由は様々なのですが、結局最終的には、Account Healthの維持に対する意識が足りていないという場合が殆どです。

Amazon輸出は、継続的に販売を続けてきちんとアカウントを育てていけば、カートの獲得率は向上し、さらに商品が販売しやすい環境を手に入れることができます。

実際に、ぴーたろも地道に実績を積み重ねて売上が上がりやすい環境を少しずつ作ってきました。

そのため、Amazon輸出を有利に進めるためにも、遠回りのようですが、まずは守りのツールでアカウントを育て、Account Healthを健全に保つことを優先させてください。

Amazonは一度アカウントが削除されると、もう一度アカウントを作ることができません。(厳密には可能なのですが、お金も労力もとてもかかってしまいます。)

そのため、ここでご紹介するAmazon輸出のツールも、まずは「守りのツール」からご紹介をしていきます。

各ツール概要は比較をしやすいようにこのページでまとめましたが、詳細な仕様などは各ツールへのリンクで確認をしてみてください^^

Amazon輸出のツールの種類

具体的なツールの紹介をしていく前に、Amazon輸出で利用されているツールには主にどのようなタイプのものがあるのか、まずは全体像を把握しておきましょう。

セラー評価依頼ツール

商品が売れた際に、自動的にお客さんにセラー評価(もしくは商品評価)を依頼できるツールです。こちらからアクションをしなければセラー評価を貰える確率は大幅に下がります。

価格改定ツール

Amazon市場では商品の販売価格は刻一刻と変化しています。その際に自分が設定したルールで自動的に商品価格が変更されるためのツールです。

在庫管理ツール

自分の商品の在庫数の変動の確認や、在庫が不足した時にアラートを出してくれるツールです。商品数が多くなると重宝します。

出品制限ツール

JANコード等を利用してあらかじめリスクの高い商品を出品対象から除外するためのツールです。主に無在庫セラーが利用しています。

リサーチツール

市場の商品価格を一括で比較して利益の出る商品を見つけてくれたり、ライバルセラーの商品を抽出したりと、種類は様々です。売れる商品・利益の出る商品を効率的に見つけていくためのツールです。

ランキング追跡ツール

Amazon輸出では商品カテゴリーのランキングの変動を見て売れる商品を事前に確認することができます。ランキング追跡ツールは無料のもので十分でしょう。

在庫数確認ツール

ライバルセラーの在庫数を確認することができるツールです。手動でも確認は可能ですが、ツールを導入すれば大幅な時間短縮が図れます。

以上の分類をまとめると以下の通りです。ツール選びの判断のお役に立てば幸いです^^

 守りのツール攻めのツール
タイプ・セラー評価依頼ツール
・価格改定ツール
・在庫管理ツール
・出品制限ツール
・リサーチツール
・ランキング追跡ツール
・在庫数確認ツール

また、実際にツールを見て頂くと分かりますが、有料のAmazon輸出ツールは「買い切り型」「月額課金型」に分かれます。

個人的には、一度買ってしまえば永遠にツールを使いこなせる買い切り型をオススメしたいのですが、ぴーたろも一部月額課金型のツールも導入しています^^

お待たせしました!それでは、実際のツールを見ていきましょう^^



スポンサーリンク

Amazon輸出 守りのツール(有料ツール)

1.プライスターUS

在庫管理・価格改定をひとつのツールに!30日無料お試し期間付き!【プライスターUS】
種類:在庫管理ツール+価格改定ツール
価格:月額7,800円
返金制度:30日間無料お試し期間あり
対応市場:アメリカ
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:在庫管理ツールで最も多い利用者を誇るツールです。月額料金が発生しますが、ツールの機能がどんどん改善されていますので保守代金として考えれば高くないです。在庫管理・価格改定・利益計算を一つのツールで行えるため非常に便利なのと、プライスター会員の売上が毎月ランキングで表示されるため、これを見るだけでもとても面白いと思います。無料お試し期間も付いているため、30日以内に解約をすればお金は一切かかりません。特にFBA販売を始めた人は無料期間だけでも使ってみることをオススメします。

2.アカウントディフェンスツール JANCDtoASIN

販売禁止商品の出品防ぐ、アカウント保護ツールJANCDtoASIN
種類:
出品制限ツール
価格:
14,800円(買い切りタイプ)
返金制度:なし
対応市場:全てのAmazon市場
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:Amazon輸出でのトラブルのひとつに、商品の商標権や販売権などを知らないうちに侵害してしまうというものがあります。この問題、主に海外製の製品の販売権を侵害してしまうことで問題となるケースが多いのです。このツールを使えば、自分の出品している商品のASINに紐づいて登録されているJANコード(バーコードの番号)を読み込み、日本製の製品だけを抽出してくれますので、海外製の製品を自分の出品からはじくことができます。ご自身がどのような出品方法をとっているかによりますが、無在庫商品を大量に出品をしている方は、このツールで販売権の侵害等のリスクを抑えることができます。

3.プライスターCA

在庫管理・価格改定をひとつのツールに!30日無料お試し期間付き!【プライスターCA】
種類:
在庫管理ツール+価格改定ツール
価格:月額5,800円
返金制度:30日間無料お試し期間あり
対応市場:カナダ
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:上記のプライスターUSのカナダバージョンです。Amazonカナダでの販売を始めた人は、導入を検討してみてください。機能的には米国のものとまったく同じです。

4.FEEDBACKFIVE

FEEDBACKFIVE
種類:
セラー評価依頼ツール
価格:①ベーシックプラン/月額$9.99(月間250通)
②スタンダードプラン/月額$19.99(月間750通)
③プロプラン/月額$29.99(月間1,500通)
④プレミアムプラン/月額$49.99(月間5,000通)
⑤ウルトラプラン/月額$99.99(月間20,000通)
返金制度:30日間無料お試し期間あり
対応市場:アメリカ・カナダ・メキシコ・イギリス・フランス・ドイツ・スペイン・イタリア・インド
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:Amazonの売上が発生すると、自動的に決められたルールに則って、お客さんからFeedbackを貰えるようにメールを送ってくれるツールです。アメリカ製のツールなので完全英語仕様ですが、一度設定をすれば放っておいてOKです。セラー評価の蓄積は売上を伸ばすためにもアカウントを良好に維持するためにも非常に重要なポイントです。月間の売上数(つまりメールを送る数)に応じて料金プランが決まっています。

5.Amazon輸出無在庫販売完全自動化システム ZEUS

Amazon輸出無在庫販売の完全自動化システム【ZEUS】期間限定30日無料キャンペーン
種類:価格改定ツール+在庫管理ツール
価格:
月額13,800円
返金制度:30日間無料お試し期間あり
特典:①発送代行業者と提携した自動出荷
②Amazon輸出マニュアル付属
対応市場:アメリカ
FBA販売or無在庫販売:無在庫販売
ツール概要:無在庫販売を自動化させるためのツールです。無在庫販売を行う上では必須の価格改定と在庫調整をプログラムで自動化、さらにZEUSの提供する発送代行業者との提携により発送作業の全委託も可能となっています(代行業者がまとめて発送を行うため、格安での発送が可能です)。8ヵ国対応の上位版もありますが、月額料金が高いためまずはこちらの米国対応版を利用してみることをオススメします。

Amazon輸出 攻めのツール(有料ツール)

 1.AMAZON輸出リサーチツール グローバルせどらー

Amazon輸出リサーチツール【グローバルせどらー】7か国一括リサーチ型
種類:
リサーチツール
価格:16,800円(買い切りタイプ)
返金制度:120日以内返金保証あり(詳細は販売ページ参照)
特典:①7ヶ国対応 AMAZON海外輸入マニュアル
②商品代金以上のお金を稼ぐ方法マニュアル
対応市場:アメリカ・カナダ・イタリア・スペイン・フランス・イギリス・ドイツ
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:世界中のAmazonの価格を一括で縦断的に比較リサーチが可能。日本を含めると8か国対応のツールのため、世界中のAmazonの価格差をツールで拾うことができます。

2.AMAZON輸出リサーチツール CAROON 輸出王

Amazon輸出のリサーチ高速化ツール【Caroon輸出王】5か国販売対応版
種類:
リサーチツール
価格:19,800円(買い切りタイプ)
返金制度:120日以内返金保証あり(詳細は販売サイト参照)
特典:オリジナルのAmazon輸出スタートマニュアルが付属
対応市場:アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツ
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:日本のAmazonと米国のAmazonを比較して価格差があるものをキーワードなどをベースにリサーチしてくれるツールです。以下で別途紹介をするランキング追跡ツールをベースに、米国Amazon上での月間の売上数量の目安を予測し、同時にリサーチ結果に反映をしてくれます(FBA手数料等も同時に表示してくれます)。5か国対応なので、アメリカ以外の販売も見据えている人にも嬉しいポイントです。なお、スマホ対応もしているツールになります。

 3.Amazon輸出リサーチツール rezoo X

Amazon輸出高速リサーチツール【rezoo X】限定特典付き
種類:リサーチツール
価格:月額6,980円(rezoo X) / 月額3,980円(rezoo X LIGHT)
返金制度:なし
特典:①小資金輸出転売マニュアル付属
②クローズドの配送代行業者の案内
③購入者限定Amazon輸出ノウハウサイトへの招待
④Amazon輸出メールサポート(年中無休・回数無制限) 他
対応市場:アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツ
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:アルタイムの為替レートで換算した商品価格・利益率・セールスランク・出品者数・FBA出品の有無等の一括確認が可能。5か国対応のツールのため、米国、カナダ及びヨーロッパ向けの販売に応用できます。

4.AMAZON輸出他セラー出品商品の抽出ツール ZON ASIN HUNTER

ZON ASIN HUNTER
種類:リサーチツール
価格:
37ドル(買い切りタイプ)
返金制度:7日間無料お試し期間あり
特典:なし
対応市場:アメリカ
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:他セラーが出品している商品や、特定カテゴリーの商品を一括で出力できるツールです。海外製のツールですが、ぴーたろもAmazon輸出を始めた当初から現在に至るまで重宝している非常に使い勝手のいいツールになっています。価格もリーズナブルなため、このツールでリサーチ作業が効率化できると思った方は是非導入することをオススメします。なお、海外ツールであるため、使い方についてはこちらのページでもまとめています。
(参考)Amazon輸出リサーチツール Zon ASIN Hunter の使い方

5.セラー在庫数確認ツールAmzpecty

Amzpecty
種類:
在庫数確認ツール
価格:
$8.3/月(6ヵ月プラン)
返金制度:5日間無料お試し期間あり
特典:なし
対応市場:アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツ・オランダ・スペイン・イタリア・メキシコ・ブラジル・インド・中国・豪州
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能
ツール概要:他セラーが出品している在庫数をワンクリックで確認できるツールです。海外製のツールですが、Google Chromeの拡張機能として提供されているツールですので、導入が非常に簡単で、使うときも専用ボタンをワンクリックするだけという非常に使い勝手のいいツールです。他セラーの在庫数の確認は、リサーチ作業の中で仕入数を判断するにあたり非常に重要なファクターですので、是非ツールを導入して必要な情報を確認するのは非常に有効です。こちらも海外ツールであるため、念のため使い方についてはこちらのページでもまとめています。
(参考)Amazon輸出セラーの在庫数確認ツールAmzpectyの使い方

※Amzpectyは2017年12月から利益計算機能も追加で実装されているため、さらに使いやすくなっています♪

7.Amazon輸出汎用データ抽出ツール PRIMA

PRIMA
種類:
リサーチツール
価格:月額5,980円
返金制度:30日間無料お試し期間あり
特典:なし
対応市場:アメリカ・カナダ・イギリス・フランス・ドイツ・スペイン・イタリア・メキシコ・中国
FBA販売or無在庫販売:FBA販売と無在庫販売の両方に利用可能(無在庫に特にオススメ)
ツール概要:取り込んだASINデータに基づき、ASINに紐づく指定した情報を自在に出力できるツールです。取り込むためのASINデータ自体は、上記のZon ASIN Hunterを使って取り出せますので、Zon ASIN HunterとPRIMAの2つのツールの組み合わせで必要な情報を取り出すという方法も有効です(とはいえ、Zon ASIN Hunterだけでもたくさんの情報を取り出せますので、Zon ASIN Hunterの1本使いで十分な方は、無理に使う必要はないと思います)。価格改定機能もあり、大量のASIN情報をコントロールする必要がある無在庫セラーには利用価値のあるツールになります。
(参考)Amazon輸出リサーチツールPRIMA(プライマ)の使い方と特徴

スポンサーリンク

Amazon輸出無料ツール

Automate Pricing

Automate Pricing
種類:
価格改定ツール
価格:
無料
ツール概要:このサイトで使い方を紹介しているAmazon公式の価格改定ツールで、セラーセントラルから利用が開始できます!価格改定ツールが有料の時代は終焉を迎えました。是非無料の公式価格改定ツールを使いこなしてAmazon輸出ビジネスを有利に進めてください^^

PRICE CHECK US

PRICE CHECK US
種類:
ランキング追跡ツール
価格:無料
ツール概要:「守りのツール」で紹介をしたプライスターが提供している、リサーチ用の無料ツールです。過去の商品ランキングの推移を確認することで、米国のアマゾンで商品がどれだけ売れているのかの目安を見ることができます。過去の出品者数と価格の推移も確認できます。

※2016年12月追記
2016年12月にPRICE CHECKはサービスを終了しました。何やらAmazonから警告を受けた模様です(スクレイピングを使っているような、おそまつなツールではないはずなので、原因は不明)。使いやすかったツールだけに残念ですね。。

モノレートUS版

モノレートUS版
種類:
ランキング追跡ツール
価格:無料
ツール概要:上記PRICE CHECKと同様、商品ランキングの変動を見ることができます。PRICE CHECKでランキングの推移が取れていないものがモノレートではとれていたり、逆のパターンもあるため、両方を使いこなすことをオススメします。

※2017年9月追記
2017年8月にモノレートUSはサービスを終了しました。こちらもPRICE CHECK USと同様Amazonから警告を受けたのでしょうか。ユーザーも多かっただけに残念です。

Keepa

Keepa
種類:
ランキング追跡ツール
価格:
無料
ツール概要:海外製のランキング追跡ツールです。元々価格追跡ツールとしてAmazonで商品を購入する人向けのツールですが、ランキング推移が見れるためセラーがほしい情報をとれます。PRICE CHECKやモノレートが死んでしまった今、Keepaを使わない手はないでしょう。

Keepaの使い方、導入方法はこちらにまとめています。
(参考)Amazon輸出ランキング追跡無料ツールKeepaの使い方

Camel Camel Camel

Camel Camel Camel
種類:
ランキング追跡ツール
価格:
無料
ツール概要:海外製のランキング追跡ツールです。使い勝手はよくないので、Keepaでランキングの推移が取れないときの最終手段として覚えておくといいです。世界全体のユーザー数では堂々1位のランキング追跡ツールのようです。

Amadiff.com

Amadiff.com
種類:リサーチツール
価格:
無料
ツール概要:ウェブブラウザにGoogle Chromeを利用している方が利用できる拡張機能です。各国のAmazonの商品価格を一覧で表示できますが、必ずしも正確でないこともあるため、参考程度には使えます。ただし、各国のAmazonのリンクボタンがあるため、ワンクリックで同一で違う国のAmazonの商品ページに飛べる点は重宝します^^
※Google Chromeはこちらの記事で紹介もしています。
(参考)Amazon輸出の最強の事前準備~後で後悔をしないための7つのポイント~

TAKEWARI

TAKEWARI
種類:リサーチツール
価格:
無料
ツール概要各国の商品価格などの情報を一覧で見ることができます。Amadiffよりは正確に金額が拾われている印象を受けますが、結果を表示させるためにASINの入力の手間が必要です(その分、自動でブラウザに表示されるAmadiffに比べて、商品ページの読み込み速度への悪影響はありません。一長一短ですね^^)。これもGoogle Chromeの拡張機能で存在していた時期もあったようなのですが、現在は拡張機能のサポートは終了しているようです 泣

単位変換ツール

単位変換ツール
種類:その他
価格:
無料
ツール概要:個人輸出を行うと、長さや重量を米国の基準に合わせて表記する場面が多々あります。そこで、メートル表記をインチ表記に、グラム表記をポンド表記に簡単に変換できるのがこのツールです。ぴーたろも地味に利用しまくってます。

その価格OK?

その価格OK?
種類:その他
価格:
無料
ツール概要:いつも最後まで読んでいただきありがとうございます^^ 最後の無料ツールは最後まで読んでいただいた方へのとっておきの無料ツールです。「べんぞ~」さんという方が作られた仕入れの最安値の比較ツールなのですが、ぴーたろも非常に重宝しています。

Amazonだけでなく、楽天、Yahoo、はたまたネットショップまで、最安で仕入れるにはどこがいいのか、価格を一気に比較してくれます。処理も早くて非常に使いやすいです。Amazon上の価格比較ではないため、ASINを入れるのではなく、商品名やJAN等、Amazon以外のネット市場でも共通のキーワードを入れて検索するのがコツです^^

まとめ

以上、Amazon輸出の有料・無料のツール紹介でした!

ツール以外の、Amazon輸出のノウハウやテクニックはこちらでまとめて解説していますので是非読んでみてください^^

>>Amazon輸出始め方講座

それではー♪