【2月の一言】Amazon輸出の儲けは確定申告が必要。そろそろ準備を進めましょう、

Amazon輸出の最強の事前準備~後で後悔をしないための8つのポイント~

Amazon輸出 準備

ぴーたろです^^

実際にAmazon輸出を実践すると、後々「最初からしておけばよかった・・・」「これを最初から知っていれば・・・」と思うポイントがいくつか出てくるものです。

ぴーたろ

実際にぴーたろ自身同じような体験をしました。

そこで今回は、みなさんがぴーたろと同じ経験をしなくて済むよう、これからAmazon輸出を始める方を対象に、Amazon輸出を始める前に準備をしておくことをオススメする厳選の8つのポイントをご紹介します。

こちらの情報が少しでも役に立てば幸いです^^

Amazon輸出の準備その1~使いやすさピカイチ!Gmailのアカウント作成~

実際にAmazon輸出を始めると、毎日Amazonからたくさんのメールが届きます。

いずれもセラーとしては目を通す必要があるものが多いです。

そのため、Amazon輸出を行うにあたっては、専用のメールアドレスを作成することをオススメします。

ぴーたろ

といっても、メールアドレス自体は有料のものではなく、無料のもので十分です。

ひと昔前と違って、今ではフリーメールが世の中にたくさん存在しますが、ぴーたろのオススメは断トツでGmailです。

フリーメールと言えばYahooを使っている方も多いかと思いますが、個人的には使いやすさやカスタマイズのしやすさはGoogle社の提供するGmailが最強だと思います。

普通にメールができればつまづかないかと思いますが、具体的な使い方を知りたい方はネットで検索をすれば山ほど出てきますのでそちらをご参照ください^^

>>Gmailの公式サイト

Amazon輸出の準備その2~ブラウザはコレ!Google Chromeのインストール~

インターネットのブラウザは世の中に複数存在します。

Windows系のパソコンには最初から「Internet Explore」がインストールされていることが多いため、よくみかける「e」のマークをダブルクリックしてインターネットをつなぐ方も多いと思います。

そのほかにも「Fire Fox」「Safari」等も有名ですね!

しかしながら、インターネットのブラウザとしてぴーたろがお勧めするのはGoogle Chromeという、これまたGoogle社が提供するブラウザです。

ぴーたろ

Googleばかりでてきますが、Googleの回し者ではありませんよ 笑

Google Chromeで最も助かっているのは、その豊富な拡張機能です。

この拡張機能を使えば、自分が使いやすいようにブラウザに機能を追加することができます。

ぴーたろ

Amazon輸出ビジネス効率化のため、ぴーたろも複数の拡張機能を使っています。

>>Google Chrome公式サイト

Amazon輸出用の拡張機能については、こちらの記事でも紹介をしています^^
>>Amazon輸出ツール紹介

Amazon輸出の準備その3~パソコンのセキュリティは怠らない事~

これから個人輸出で収入基盤を構築していくのであれば、唯一欠かせない仕事道具になるのがお手持ちのパソコンです。

PC1台でビジネスを進めるための最低限の環境として、PCのセキュリティソフトの導入は必須と言っても過言ではありません。

ぴーたろ

セキュリティ不足で、Amazonのアカウントが乗っ取られてしまったりしても自己責任の世界。誰も助けてくれません。

もしご自身のPCにセキュリティソフトを導入していない方は、ビジネスを始める前に必ず導入を勧めてくださいね(これはそもそもAmazon輸出ビジネスをしなくても導入をしておくことオススメしますが^^;)!

ぴーたろも使っている個人的にお勧めのセキュリティソフトはESETセキュリティソフト (イーセット)です。

セキュリティソフトはPCの容量をとって動作を遅くしてしまいがちですが、このESETはPCの動作遅延は殆どなく最高レベルのセキュリティを提供してくれます

しかも価格が非常にリーズナブル。

また、ぴーたろも利用しているファミリーセキュリティのプランを使えば、追加費用は一切なく他のPCにも5台まで導入ができますので非常に助かっています^^

>>「検出力」と「快適動作」を追求したウイルス対策ソフト

ESETは更新に注意
ぴーたろも引っかかったのですが、ESETの契約更新は「自動更新を選ばない」ことをオススメします!
(参考)
おすすめPCウイルス対策ソフトESET契約更新の落とし穴に注意!

Amazon輸出の準備その4~仕入コストを削減①!Amazonギフト券販売サイトへの登録~

輸出で利益をあげていくには、必ず「仕入れ」というアクションが必要になります。

これは無在庫販売でも有在庫販売でも同じです。

仕入価格は利益に直結する非常に重要な要素となるため、日々の仕入は少しでも安く・お得にしたいものです。

ぴーたろ

これから輸出を始められる方は、実際に商品が売れたことをイメージしていただきたいのですが、商品はどこで仕入れられますか?

おそらく多くの方は(特に初心者は)ネットで仕入れをする方も多いはずです。

なぜなら近くのお店で売っている商品は、在庫があるかわかりませんし、それ以前に仕入の都度店舗まで足を運んでいたら時間がいくらあっても足りません。

そこで、最もよく使われる仕入れルートがAmazon(日本)と楽天なのですが、Amazonでの仕入を可能な限り安く抑える方法が存在します。

それがamaten – アマテン Giftissue ギフティッシュ を利用したギフト券の購入です。

これらのサイトの使い方を簡単に説明すると以下の通りです。

  1. あらかじめamatenの口座にお金を振込む
  2. その口座残高を使ってギフト券を購入する(最大10%OFF)
  3. ギフト券をAmazonに登録して、商品を購入する

Amazon内で使えるギフト券をあらかじめ格安で購入しておけば、そのギフト券を使って実質的に安く仕入を行うことができるというものです。

ぴーたろ

手数料などは販売者側が負担しているため、購入者は手数料負担がないのも魅力です^^

ギフト券自体は、随時売買されていますので、安くギフト券が出品されていた場合はすぐに買っておきましょう^^

ぴーたろもamatenを利用して、仕入れ代金を約5~10%ほど抑えられています^^

amatenやGiftissue以外にも、新栄ギフト、ギフル等がありますが、その時々でギフト券の販売価格は変化しますので、ひとまず大手のamatenとギフティッシュのサイトに登録をしておいて(全て無料)、一番安く購入できるサイトでギフト券を手に入れるのが賢い方法です^^

>>amaten – アマテン
>>Giftissue ギフティッシュ
>>新栄ギフト
>>ギフル

Amazon輸出の準備その5~仕入コストを削減②!ハピタスの登録~

Amazonに並んで仕入でお世話になるサイトと言えば、楽天やYahooショッピングでしょう。

ここで知っているだけでお得なのがポイントサイトのハピタスです。

ぴーたろ

プライベートでもめちゃくちゃ重宝してます 笑

ハピタス会員登録無料のポイントサイトで、ハピタスを経由して楽天やYahooショッピングでお買い物をすると、なんと購入金額の1%がハピタスポイントとして貯まります。

このハピタスポイントがそのまま、Amazonのギフト券や現金に換金できる仕組みになっているため、単純にこちらのサイトを経由して商品を仕入れるだけで、仕入代が1%安くなるんです^^

ぴーたろ

もちろん、ショッピングで使ったクレジットカードのポイントなどは通常通り別に貯まりますのでご安心を♪

たかが1%と思われるかもしれませんが、副業レベルでも継続をしていけば月の仕入が100万を超える方は山ほどいらっしゃいますので、その場合月の利益が1万円以上かわってくる計算になります。

※このように、貯まったハピタスポイントを10,500円分のギフト券に交換したりしてます^^ハピタス ポイント 貯め方

楽天などで仕入を行い場合は、ぴーたろもマストで使っているサイトになりますので、ご存じなかった方はぜひご活用ください!

もちろん、仕入以外の通常のショッピングでも絶対に使ったほうがお得です^^

>>賢い人のお得なサイト | ハピタス

Amazon輸出の準備その6~仕入を見据える!クレジットカードの作成~

Amazon輸出の始め方(アメリカAmazonの出店方法)でも紹介をしていますが、Amazon輸出を行うにあたっては、クレジットカードを登録する必要があります。

また、商品の仕入れを店舗で行う場合もネットで仕入れを行う場合も、クレジットカードは必ずと言っていいほど使うことになるでしょう。

ここで話は少し変わるのですが、Amazon輸出の収入については確定申告が必要となります。

サラリーマンで副業の所得が20万円を超えない範囲であれば所得税の申告は不要と言えるケースも考えられますが、住民税の申告は必ず必要です。

ぴーたろ

インターネットビジネスはネットを使う以上必ず足がつくので、脱税など悪いことは考えるだけ無駄ですよー!

実際にご自身で申告をしてみるとわかるのですが、とくにクレジットカードなどは、私用とビジネス用とで明確に分けておかなければ、後々申告の際に振り分け作業が非常に煩雑となり後悔する方が多いです。

そこで、Amazon輸出用にクレジットカードも1枚作っておくことをオススメします。

私用と混同しなければ管理が煩雑となることはないので、使用していないカードがあればそれをご利用いただいても問題ないのですが、これからAmazon輸出を始める方へのメッセージとして、ぴーたろのオススメのAmazon輸出のクレジットカードは楽天カード です。

ベタなクレジットカードですが、物販との相性は抜群のカードと言えるでしょう。

ぴーたろ

年会費無料な上、楽天市場での仕入でポイントがみるみる溜まってくれます^^
オススメのクレジットカードは?
Amazon輸出、ebay輸出の観点からお勧めするクレジットカードは以下のページにもまとめていますので、参考にしてみてください。
>>個人輸出(Amazon輸出、ebay輸出)でお勧めのクレジットカード

ぴーたろが現在、楽天カードを最大限利用した楽天経由の仕入れをするときの実際のポイントの貯まり方は以下の通りです。

①楽天カードのクレジットカード利用による通常ポイント:1%
②楽天市場で楽天カードを利用することによる特典ポイント:3%
③前述のハピタスを利用することによる獲得ポイント:1%
 合計:5%

そう、何もしないよりも最低5%もお得に仕入をできてしまうことになるのです!

実はこれ以外にも、楽天はキャンペーンを頻繁に行っていますので、うまく使えばもっともっとお得に仕入を行うことができます。

ぴーたろ

例えば、ぴーたろは仕入に楽天を使うので、楽天の会員ランクがすぐにダイヤモンド会員になりました。
こうなると、プライベートでの楽天の利用でもお得なクーポンがたくさん使えたりします^^

こういう積み重ねは本当にバカにならない差になってきますので、しっかりと意識していきましょう。

また、今なら楽天カードの新規入会特典2,000ポイント+カード利用特典5,000ポイントの楽天ポイントもGETできてしまいます!

このポイントを早速仕入れに使ってしまえばその分利益がとれちゃいますね^^
(付与される楽天ポイントはキャンペーン期間により異なりますので、ご自身が登録されるタイミングでGETできるポイントも以下の公式サイトから確認をしてみてください。)

□■楽天カード■□
楽天カード市場でお得なクレジットカード

Amazon輸出の準備その7~Amazon輸出用銀行口座の開設~

Amazon輸出を行うと、最終的に日本の銀行口座に入金が行われます。

さきほどのクレジットカード同様、銀行口座も私用のものと明確に分けておくほうが、後々管理が楽になります。

ぴーたろ

これ、プライベートと混ぜていると帳簿をつけるときにめちゃくちゃ大変な目に遭います。

実際に副業(もしくは本業)でAmazon輸出に取り組んでいき、結局輸出でどれだけのキャッシュを稼いだのかもその口座をみれば一目瞭然!という状況にしておくほうがやる気もアップします^^

銀行口座の開設自体はどこの金融機関で行っても無料なのですが、ぴーたろが利用していてよかったと思うものは楽天銀行 です。

ネットバンクとして有名な銀行なのですが、その魅力はなんといっても振込手数料が非常に安いことです^^

通常は他行宛ての振込となると、メガバンクだと400円以上とられてしまいがちな振込手数料ですが、楽天銀行なら3万円未満165円、3万円以上でも258円と非常に手数料が安く抑えられます。

手数料は可能な限り無料に!
ネットバンクは複数を併用することで振込手数料の無料回数を最大まで増やせます。

ぴーたろも実際に月間15回以上無料で振込をしています。

銀行口座の詳細は別記事でもまとめていますので参考にしてみてください^^
(参考)
Amazon輸出で使っているオススメの銀行口座(手数料を抑えよう!)

また、楽天銀行は楽天グループの会社であるため、楽天ポイントとの親和性が高いのも魅力です。

例えば、前述の方法で貯まった楽天ポイントを、振込の際の振込手数料として使うこともできてしまいます^^

ぴーたろも楽天ポイントが貯まるようになってからは、楽天銀行の振込手数料はすべてポイントで精算しちゃってます♪

>>楽天スーパーポイントが貯まる銀行!楽天銀行!

Amazon輸出の準備その8~キャッシュバックを最大限利用!海外口座の開設~

Amazon輸出を始めるにあたっては、海外の銀行口座の開設が必須となります。
※詳細はAmazon輸出の始め方STEP1~海外口座を作ろう~をご参照ください。

そこで、銀行口座開設はPayoneerとWorld Firstのどちらかのサービスを利用することになるのですが、口座開設にあたっての各社のキャッシュバックキャンペーンは活用をしなければ絶対に損です。

現在、当サイトを経由して口座開設を行えば、各社からそれぞれ以下のキャッシュバックが行われるキャンペーン中です。
(キャンペーンは予告なく終了する可能性があります。)

Payoneer⇒100ドル
WorldFirst⇒5,000円

これは口座開設の1回限りのチャンスかつ、知っているか知らないかだけでキャッシュバックを受け取れるかどうかの明暗が分かれるところですので、是非活用していきましょう。

Amazon輸出は必ずしも最初から利益が出るかはわかりません。
ぴーたろ自身、今では赤字販売は稀になってきましたが、輸出を始めた当初は赤字で売れてしまった商品もたくさんありました。

※赤字販売についてはぴーたろの初月の成果にも赤裸々に書いています(*ノωノ)ハズカシイ
個人輸出 2016年1月成果報告

そんな中で、最初から上記のキャッシュバックがあれば、少しくらいの損は怖がらずにビジネスに取り組めるので、安心ですね^^

口座開設を検討されている方は、各社の徹底的な比較を行っている以下の記事も参考にしてみてください^^
>>WorldFirstとPayoneerの最新徹底比較(2017年版)!結局どっちがお得!?

また、キャッシュバックを利用した各社の口座開設はこちらをご覧ください。

>>Payoneerの手数料と口座開設方法こちらで$100のキャッシュバックを利用できます

>>WorldFirstの手数料と口座開設方法こちらで5,000円の手数料還元を利用できます

まとめ

以上、Amazon輸出を始める前にやっておくといい7つの事前準備をご紹介しました^^

いずれもぴーたろ自身が使ってよかったものだけを紹介しています!

特にこれからAmazon輸出を始められる方は上記を事前準備をしっかりすることで、最大12,000円以上(”その5″と”その7″)のアドバンテージを持ちつつ、かつ仕入れ代金を抑えるテクニックもインプットされた状態でAmazon輸出がスタートできてしまいます(*^^)v

備えあれば患いなし!

中には、後から対応するのでは遅いものもありますので、これからAmazon輸出を始められる方は是非参考にしてみてください^^

Amazon輸出のノウハウやテクニックは、こちらのページでまとめています^^

>>Amazon輸出初心者の始め方講座<<

それではー♪

8 Comments

超剛拳m

こんにちわ、ぴーたろさん。いつも質の高い記事をありがとうございます。
ところでぴーたろさんは、今現在でも「amaten」や「ギフティッシュ」などのギフトカード売買サイトを使用しておられますか?
何人かが売買されたギフトカードを使用したことにより、日本側アマゾンでのアカウント取り消しをくらったと聞いています。大きな危険はないのでしょうか?
アマゾンもサイト自体の閉鎖を求めて訴訟しないところをみると、本気で取り締まるつもりがあるのかどうか怪しいとは思いますが…。

返信する
ぴーたろ pitaro

超剛拳mさん

こんにちは^^
私はプライベートの買い物含め、活用しています。
ただし、ご記載の通り一時期不正転売で盛り上がりましたし、Amazon側も公式にギフト券販売をNGとしているのでリスクは0ではありません。
あくまで自己判断の世界とはなりますが、少額購入など上手く活用してみるのはアリかと思います^^

返信する
超剛拳m

そうですね。リスクばっかり恐れていてもしょうがない。国内のことだし、何とかなると考えるべきでしょう。
ありがとうございました!

返信する
ぴーたろ pitaro

超剛拳mさん

とんでもないです、Amazon仕入れはギフト券活用が一番威力ありますので、うまく付き合っていきたいですね^^
お互い頑張りましょー♪

返信する
KON

ぴーたろさんのブログでAmazon輸出の勉強中のkonです。

超剛拳mさんの質問にかぶる部分がありますが、ぴーたろさんのブログを読ん
でいると、リスクになる可能性がある事は極力避けて事業継続をとても重視し
ているように感じていました。

そんなぴーたろさんがAmazonギフト券を利用するという事はそれほどリスク
があると考えてはいないのでしょうか?

何か体験や情報からの根拠があっての事なのでしょうか?

最終的には自己責任だと思いますがネット上の情報は何を信じていいのか
分からずぴーたろさんの意見を参考にさせていただければと思っています。

他力本願で申し訳なのですがアドバイスいただけると嬉しいです。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

KONさん

こんにちは^^
ギフト券のリスクというのはアカウント凍結のリスクという意味でしょうか。
アカウント凍結のトラブル等は少し前によく耳にしましたが、ぴーたろは経験はないですね^^
リスクを抑えたければ都度少額購入するか、使わない方針でAmazon輸出に取り組むのももちろんOKかと思います。

現状のぴーたろの考え方ですが参考になれば幸いです。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

konさん

とんでもないです^^
ご自身の状況に合わせて上手く活用してください!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください