Amazon輸出自動評価依頼ツールFeedbackFiveの使い方と設定方法


ぴーたろです^^

Amazon輸出成功のためのカギとなる要素に「セラー評価」があります。

商品を購入してくれたお客さんが、ストアのサービスに対して星5段階で評価を行うもので、少しでも取りこぼしなく良い評価を獲得しておきたいところです。
(参考)
Amazon輸出でセラー評価のフィードバックが貰える確率は何%!?

このセラー評価は、お客さんからすると「安心して購入できるストアなのか?」という判断基準になるのと同時に、セラー評価の数や高評価の獲得率は「カート獲得率」にも大きく影響するため、売上に直接影響をしてきます。

今回は、Amazon輸出で効率的に評価依頼をするために、評価依頼を自動化するオススメツールのFeedbackFiveの使い方と設定方法を解説します^^



スポンサーリンク

FeedbackFiveのメリット

ぴーたろがFeedbackFiveを愛用している理由は以下の特筆すべきメリットがあるからです。

テンプレートやタグが豊富

評価依頼のメッセージは実際にお客さんに届くメールの文章になるため、その作り方次第でクリック率は大きく変わってきます!

例えば、文章とリンクだけの単調な評価依頼文よりも、文章に装飾があるほうが確実にお客さんの反応は良いです。

後述しますが、FeedbackFiveは各種の装飾済みのメールテンプレートが用意されています。

また、メール内に埋め込めるリンクタグの種類も豊富です^^

実は、Amazonのメールには装飾に利用できるHTMLやCSSが限定されている点には注意が必要です。
FeedbackFiveはAmazonの規約に準拠した範囲のタグを使ったテンプレートが用意されているので、Webに詳しくない方であってもオシャレな評価依頼文が作れます♪

複数アカウントに対応

個人的に非常に嬉しいのが、マルチアカウント(複数アカウント)に対応している点です。

昔は対応してなかったので、ぴーたろもサポート側に何回も要望していた機能でした 笑

例えば、Amazonアメリカ(Amazon.com)とAmazonカナダ(Amazon.ca)で販売をしている場合、2つのアカウントのメールを1個のFeedbackFiveアカウントで対応できます。

具体例で見てみます。

●FeedbackFiveのPROプラン:月間1,500通のメールが送信可能
●Amazonアメリカの月間オーダーが900オーダー
●Amazonカナダの月間オーダーが300オーダー

上記の状況であれば、アメリカとカナダの合計1,200通を1つのPROプランで対応可能です。

もちろん、複数アカウントでAmazon輸出に取り組まれている方は、米国アカウント2つでも上記対応が可能です。
(参考)
Amazon輸出で複数アカウント(セカンドアカウント)を保有する方法とその注意点

FeedbackFiveは上位プランほどメール1通当たりのコストが安くなります。

アカウントをまとめるとメールの送信実績や開封率が一元管理できるだけでなく、トータルコストも安くなるのでオススメです^^

オプトアウトしている購入者にメッセージが送信されない

最後に、FeedbackFiveの優れた機能としてオプトアウト(メールの受信拒否)している購入者にメール送信が行われないというメリットがあります。
(参考)
Amazon輸出でお客さんにメールが届かない時の対処法

FeedbackFiveでは全世界のユーザーのオプトアウト結果をストックして、オプトアウト設定をしているお客さんにはメール自体送信しない仕組みになっています。

これにより、FeedbackFiveの各プランに設定されたメール送信の上限数をいたずらに減らすこともありませんし、メール開封率の数値もより正確に計測されるように仕組化されています^^

FeedbackFiveの設定方法と使い方

それでは、早速FeedbackFiveを活用して評価依頼のメールを自動化させましょう♪

本場アメリカの海外製ツールなので、念のため詳しく書いておきます^^

FeedbackFiveの設定方法

最初はFeedbackFiveの無料お試しキャンペーンを利用するほうがお得です。

キャンペーンページから氏名・アドレス(Amazonアカウントと同じ物でOK)・パスワード(任意で設定)の必要事項を入力してStart Trialをクリックします。
FeedbackFive 設定方法次に希望のプランを選択し、ストア情報などを入力します。

POINT!!

プラン自体はいつでも無料で変更できます。月間の注文量から何通のメール送信が必要か逆算して決めればOKです。

 

送信用アドレスは、Amazon輸出アカウントのアドレスと同じにしておくのがオススメです。

※別アドレスでも設定可能ですが、その場合には別途セラーセントラルから送信用アドレスとして承認が必要です。ご自身でFeedbackFiveのヘルプページを読んで対応してください。

 

商品レビュー機能はオリジナルブランド展開をしている人などが、自社商品の商品レビューを追跡管理するために用意されている機能です。ここでは割愛します。

FeedbackFive 設定方法

次はオーダーの取込み日数とMWS設定です。

取込み日数を選択しMWSのボタンをクリックします。

POINT!!

オーダーの取り込み日数は任意で設定できます。

 

もしこれまでに評価依頼ツールを使ったことがない方は、この日数を最大まで増やせば、取り込み日数分のオーダーを遡って評価依頼文を送信してくれます。

 

ご自身の状況に合わせて自由に設定してください^^

FeedbackFive 設定方法

すると、Amazonのセラーセントラルのログイン画面が表示されますのでログインし、FeedbackFiveにMWSへのアクセス権限を与えて次に進みます。
FeedbackFive 設定方法

最後に、支払用のクレジットカード情報を入力します。

全て英語で入力しましょう。FeedbackFive 設定方法これでFeedbackFiveのアカウント作成が完了です。

FeedbackFiveの使い方

アカウントが完成したら早速ツールを使っていきましょう♪

※ぴーたろが使っているテクニックも織り込みました。海外ツールなので使い方に慣れるまでは当サイトをご参考ください^^

実際によく使うのはメニュー「Email」の中の以下の2つのメニューです。

Campaigns(キャンペーン):実際の送信設定
Templates(テンプレート):送信メールのテンプレート
FeedbackFive 使い方
まず「Templates(テンプレート)」で、実際に送信するメールを作ります。

デフォルト(Wizard)ではセラー評価用と商品評価用の2種類が用意されているので、今回はセラー評価用(Seller Feedback)を選びます。FeedbackFive 設定方法まず、①「See All Layouts」で使用するテンプレートを選択しましょう^^

次に②「Email Contents」で全体的なメール文章を設定します。

ここで終わっても立派なメールが出来上がりますが、ぴーたろはそのあとに③「Switch to Advanced Editor」をクリックし、さらに詳細な設定をします。
FeedbackFive 設定方法③「Switch to Advanced Editor」を押すと、以下のように自由な設定ができます。

④で文章のチューニング、⑤でタグを挿入、⑥でプレビュー、⑦で保存します。

POINT!!

タグの設定は非常に重要です。

評価依頼のリンクひとつとってもたくさんの種類のタグが用意されていますので、一番ピッタリのタグを使ってみてください^^

 

また、最後の保存ですが、そのままSaveボタンを押すと、最初のデフォルトのWizardに上書き保存されますので、もし別のテンプレートとして保存したければ「Save」ボタン右の▼印で別の名前で保存すればOKです^^

FeedbackFive 設定方法

これでテンプレートは完成♪

次は、実際のメール設定です。メニューの「Campaigns(キャンペーン)」をクリック。

新しいメール設定を作りますので「Create New Campaign」をクリックします。
FeedbackFive 設定方法すると自由に評価依頼メールの送信ルールが設定できますので入力していきましょう^^

①「送信ルールの名前(任意設定)」
②「送信ルールの説明(任意設定)」
③「使用するテンプレート」
④「送信日のルール」
⑤「その他詳細なルール設定」

POINT!!

①「送信ルールの名前(任意設定)」②「送信ルールの説明(任意設定)」は自分の管理用です。お客さんには送信されません。

③「使用するテンプレート」は、先ほど作成したテンプレート文章を選択すればOK。

④「送信日のルール」は注文日から◯日後、到着日から◯日後など自由に設定できます。

⑤「その他詳細なルール設定」でその他にも詳細に送信ルールを設定できます。例えば返金があったオーダーにはメールを送らないことも可能です。

FeedbackFive 設定方法

お疲れ様でした!以上で設定完了です^^

あとはメニューの「Dashboard」で、送信状況や開封率を日別に確認できます♪



スポンサーリンク

FeedbackFiveのプラスアルファの設定

ここからは任意ですが、やっておいたほうがいい設定を書いておきます。

ポジティブ評価の取り込み設定

FeedbackFive上ではデフォルトでポジティブ評価の集計が行われません
※ネガティブ評価はすべて通知してくれます。

しかし、Dashboard上で日々のポジティブ評価の状況も確認したいところ。

この場合は、メニューのStore Settingの「Enhanced Feature Access」をアクティベートします。

画面Click hereで設定方法が図式化されてますので、その通りにアクティベートしてみてください^^
FeedbackFive 設定方法

ネガティブ評価のアラート機能設定

FeedbackFiveではお客さんからネガティブ評価を受けた時にすぐに状況把握ができるよう、アラートメールが届く機能があります。

デフォルトではOFFになっていますので「Alert」メニューからE-mail Notificationをアクティベートしておきましょう^^
FeedbackFive 設定方法

セラー評価は必ずしも良い評価がつくとは限りません

お客さんから悪い評価を受けた時には、評価削除をしてもらうために適切に対応していきましょう!
(参考)
Amazon輸出悪いセラー評価を受けた時の対処法~Negative Feedbackを消す方法~

オプトアウト状況をFeedbackFiveに送信

冒頭にも述べた通り、FeedbackFiveではオプトアウト(メール受信拒否)設定しているお客さんに対してのメールの無駄打ちを防止する機能があります。

これは一度でもFeedbackFive側のデータベースにオプトアウト事実が登録されると機能しますが、自分のアカウントのお客さんにオプトアウト設定している方が出てきた時に自動でFeedbackFive側のデータベースに登録させる方法があります。

FeedbackFiveのオプトアウトのデータベース登録方法

これは一度やっておけば自動で機能しますので、設定しておくのがオススメです。

商品レビューの追跡管理機能

FeedbackFiveでは、プランに応じて商品レビューの数値を追跡することも可能です。

相乗り販売ではあまり意識することが少ないですが、独自ブランドの商品を販売している場合には自社商品のレビュー数は非常に気になるところです。

「Product Review」画面で、レビュー数を追跡したいASINを管理できますので、独自商品を育てている方は使ってみてもいいと思います♪
FeedbackFive 設定方法

ストア評価を積み上げよう!

以上、Amazon輸出の評価依頼自動化ツールFeedbackFiveの使い方でした^^

最初の設定だけが少し大変ですが、一度作りこめば後は自動で評価依頼が送信できますので活用しない手はありません。

無料期間もありますので、セラー評価を取りこぼしなく拾いたい方はまずは実際に自分で使って判断してみてください^^

>>FeedbackFiveの無料お試しキャンペーンページ

さいごに

なお、Amazon輸出の評価依頼ツールには、これとは別にFeedbackGeniusというツールも存在します。
(参考)
Amazon輸出でセラー評価を効率よく貯めるための評価依頼ツールの使い方(FeedbackGenius)

 

こちらのツールのメリットは「月間100通であれば無料でメール送信が可能」という点ですので、もし月間の注文数が100オーダー以下であれば、まずはFeedbackGeniusから試してみてもいいと思います。
※FeedbackFiveも新プランに刷新され50通まで無料でメール送信可能です。

 

ぴーたろはFeedbackFiveもFeedbackGeniusも両方試したことがあります。

 

結果としては、デザイン性やカスタマイズ性が優れているFeedbackFiveの方が明らかに評価獲得のパーセンテージが高かったので、個人的にはFeedbackFiveを愛用しています。

 

特にAmazon輸出を始めた最初のうちほど、1個でも多くの評価を積み上げていきたい気持ちだと思いますので、少し先行投資をしてみてはいかがでしょうか?^^

それではー♪

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)


“Amazon輸出自動評価依頼ツールFeedbackFiveの使い方と設定方法” への10件の返信

  1. こんばんは、ameです。
    ぴーたろさん、神・・・! まさに今、Feedback Fiveを試用していて継続するつもりだったので、大変勉強になります!
    設定、こちらをじっくり見てカスタマイズしてみます~!!

    • ameさん

      タイミング良くお役に立てて良かったです^^
      このツールは本当に活用しやすいので、是非上手く利用してみてくださいませ♪

  2. ぴーたろさん~><
    amazonから、ホリデーシーズンで販売するための条件を満たしてないよ、というメールが来ました。
    アカウント健全性ダッシュボードはすべて0%、販売も25個はクリアしています。
    でも、メールの中にこんな文章があって……。
    Please note that your orders that use Fulfillment by Amazon (FBA) will not be subject to the holiday season shipping requirements.
    もしかして、この販売25個って、FBMのみの数でしょうか?

    すっかり安心していたところへ晴天の霹靂です。
    教えてください~~(TT)

    • ameさん

      こんにちは!
      焦らなくて大丈夫ですよー!(;’∀’)
      まず、基準クリアしているのであればAmazonに問い合わせてみてください!
      Amazonが過去にメール誤送信をしてきたことは何度も経験ありますので・・・笑

      「Please note that your orders that use Fulfillment by Amazon (FBA) will not be subject to the holiday season shipping requirements.」
      これはFBAであれば基準満たしてなくても販売OKと言う意味です!こちらをどうぞ!
      Amazon輸出クリスマス事前準備~ホリデーシーズン完全攻略~

      • ぴーたろさん

        こんばんは!今日もお疲れ様ですー。
        ご返信ありがとうございます。そ、そうなんですね!amazonにメールしました!!

        そして、FBAなら条件関係なかったんですね!
        私、FBAこそ倉庫があふれるから条件がうるさいのかとすっかり思い込んでいました;じゃあ大丈夫でした…ふぅ。
        トイ部門苦手で、今回のためにいろいろチャレンジ仕入れしていたので本気で焦りました…。ありがとうございます。
        がんばります!

        • ameさん

          FBAは条件がないので、最悪クリスマスだけFBAセラーになるという手もありますね^^
          (とはいえ、日頃納品に慣れてないと難しいとは思いますが・・・)

          そしてすいません、1点認識誤りがありました><。 ホリデーの条件について、諸条件はFBMのみの実績が集計されている形に変わっているようです!! そのためameさんの実績次第では該当のメールはAmazon側の誤りではない可能性があります!

          • ぴーたろ様

            amazonに確認したところ、おっしゃる通り、FBMだけの集計なので条件を満たしてないよ!とのことでした。
            でも、じつはホリデーシーズンは本業もかなり忙しいので、もとよりFBMは休止にしようと思っていたくらいなので問題なしでした~^^
            FBAにせっせと運び込んでおきます!

            ところで、フィードバック5で質問なのですが、たまに日本のアマゾンで買い物をすると、メールの文中に星が1~5個埋め込まれていて、クリックするだけで評価できるようになっているものがあります。
            FEEDBACK5でもこの機能ってありますか??
            今のところタグなどで見つけることができなくて…。ご存知でしたら教えてください。。

            • ameさん

              それであればよかったです^^
              特にホリデーの爆発はFBAの力を存分に使ったほうがいいので、私としてもそれがオススメかと思います!

              それね、気になりますよね><。実は私もこの記事を書く前にめちゃくちゃ調べまくったのですが、結局答えが分かってないんです。 ただ、FB5でも商品画像と星が並んだ状態のレビューリンクは差し込めます(仰られているように、その画面上で星を動かして選べる挙動まではありませんが)。 記事内の「Advanced Editor」のタグにありますので探してみてくださいませ^^

  3. ぴーたろさん、いつも役立つ情報をありがとうございます。下記ブログに見覚えのある絵があったのですが*URLは削除されました。
    これもぴーたろさんのブログだったり、ヒヨコがフリー素材だったらすみませんが、ちょっと気になったので。
    私のこのコメントはぴーたろさんがご覧になった後、非表示か削除していただければと思います。これからもブログ楽しみにしています。

    • 通りすがりさん

      ブログに遊びに来て頂いてありがとうございます^^
      ヒヨコはフリー素材を加工していますので、ヒヨコサイト=ぴーたろのサイトという訳ではもちろんありませんよー(*’▽’)笑
      ご記載のURLも一切知らない方ですねw
      ご連絡ありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*