【Amazon輸出News】Keepa特別割引クーポン(有効期限1月迄!)

Keepaの使い方 Amazon最強のランキング推移追跡ツールの設定方法【割引クーポンあり】

Amazon輸出 Keepa

ぴーたろです^^

Amazon輸出でしっかりと利益を上げるためには商品の選定(リサーチ作業)がとても重要です。
(参考)
Amazon輸出にリサーチツールは本当に必要なのか?儲かる商品の見つけ方の極意

このリサーチ作業に欠かせないのが、ランキング追跡ツール

ぴーたろ

ランキングの推移を確認することで、商品がどのくらい売れているのかを把握できます。
(参考)

Amazon輸出 売れない商品と売れる商品を見分ける3つの方法

過去には国内産の優秀なランキング追跡ツールもありましたが、現在は全てサービス利用を停止状態となってます。

そこで今回は、これらのランキング追跡ツールと同様にランキング情報をとれるKeepaというツールの使い方をご説明します。

海外製のツールですが、日本語にも対応していますので、特に問題なく扱えるかと思います。

PRICE CHECKサービス終了
2016年12月、PRICE CHECKというランキング追跡ツールが急遽サービス終了となりました。Amazonより利用停止警告を受けたようです。
モノレートUSサービス終了
2017年8月、モノレートUSという米国Amazon向けのランキング追跡ツールもサービス停止となりました。国内産の最後の砦だったので非常に残念です。
モノレートサービス終了
2020年6月、ついに国内版のモノレートもサービス停止となりました。Amazon側に規約違反と判断されたそうです。物販界では結構なニュースとなりました。
Keepa有料化
2019年2月、これまで無料で提供されてきたランキング追跡機能が有料化になりました。月間15ユーロと高額ではありませんが、無料ツールではない点に注意して下さい。
Amazon輸出 keepa 有料
20年6月追記
Keepaを長く使ってきたよしみで、当サイト限定のタイアップで最初の3ヵ月間「15ユーロ→10ユーロ」で使える特別割引が適用されます。Keepa開発側の好意で実現した内容ですので、是非ご活用ください。

割引適用の申込期限は2021年1月までです。

少額ですが、お一人でも多くのお役に立てれば幸いです。

Keepaとは

Amazon輸出 Keepa 使い方

そもそもKeepaはランキング追跡を主眼に置いたツールではありません。

このツールはAmazonで商品を購入したいお客様のユーザビリティを考慮して設計されているツールになります。

事前に希望購入価格やタイムセール情報を登録しておいて、ほしい商品の値段が下がったり、セールに売り出されると、メールなどでアラート通知をしてくれるという優れものです。

このKeepaというツールが何と、価格情報に合わせてランキング情報も追跡してくれており、我々Amazon輸出セラーにとってはお宝な情報になります^^

ぴーたろ

2019年2月からは有料になってますが、これなしでリサーチ作業は不可能ですので必ず導入しておきましょう♪

Keepaが使える国

世界中にユーザーを抱える海外製のツールだけあって、価格やランキング情報が取得できるAmazonの対象国は以下の通り幅広いです。

  • Amazon.com (アメリカ)
  • Amazon.co.jp(日本)
  • Amazon.ca    (カナダ)
  • Amazon.mx   (メキシコ)
  • Amazon.uk (イギリス)
  • Amazon.de (ドイツ)
  • Amazon.fr   (フランス)
  • Amazon.it   (イタりア)
  • Amazon.es (スペイン)
  • Amazon.in  (インド)

ぴーたろ

Amazon輸出セラーはもちろん、日本のAmazonにも対応しているので国内物販やせどりでも重宝するはずです。

特にAmazon輸出セラーの場合、中級者以上の方は複数の国で販売する人も多いです。

その場合はKeepa1個の契約だけで全市場カバーできるのも嬉しいポイントです。

Keepaの料金・費用(特別割引あり)

Keepaの料金は以下の通りです。

  1. 月額プラン:15ユーロ/月 → 【当サイト限定】特別割引10ユーロ/月(3ヵ月間)
  2. 年額プラン:149ユーロ/年(月額12.4ユーロ)

ぴーたろ

日本円で月額1500円程度なので決して高くはないですが、無料ではない点は認識しておきましょう。

初めての方は、まず月額プランで使い勝手を確認してから、年額プランを申込んでもOKだと思います。

Keepaの設定方法

海外製ツールですので初期設定の手順もメモしておきます。

Keepaアカウントの作成

まず、Keepa公式HPからKeepaのアカウントを作成します。

特別タイアップ中
Keepaさんのご好意で、上記からKeepaに登録すると、初月から3ヵ月間は10ユーロ/月の特別価格が適用されます。

右上の「Register(アカウントの登録)」をクリック。Amazon輸出 Keepa 使い方

ユーザー名・メールアドレス・パスワードを設定してアカウントを作成します。Amazon輸出 Keepa 使い方

Keepa有料機能の申込み

アカウントの登録が完了してログインができたら、Keepaの有料機能ページに行きます。

ページ下部の「monthly subscription」をクリックし、次のページで「Subscribe」をクリックします。
Amazon輸出 Keepa 使い方

Amazon輸出 Keepa 使い方

ツール代の支払いはクレジットカード払いになるため、カード情報を入力します。

ぴーたろ

15ユーロの月払いも可能ですが、149ユーロの年払いはもっとお得。

情報はすべて英語で記入しましょう。

最後に右下の「SUBSCRIBE NOW」をクリックすれば設定完了です。
Amazon輸出 Keepa 使い方

注意
タイアップページから申込んでも、決済画面上は上図のように€15 / Monthと表示されます。

支払い完了後の確認メールで割引後の€10 / Monthに切り替わって請求されますのでご安心ください。

万が一、€15が請求された場合は手動対応するそうなので、登録したメールアドレスから「info@keepa.com」宛に以下の文面を送信ください。

「Hello, I applied your service through the Pitaro HP but €15 is charged. Please refund €5. Best, 」

Keepaの使い方

KeepaはHPのブラウザで使う方法と、拡張機能で使う方法の2種類があります。

ぴーたろ

拡張機能で使うほうが便利です♪
「拡張機能って何?」という方へ
拡張機能について、わからない方はこちらを参照してください。
(参考)
Amazon輸出の最強の事前準備~後で後悔をしないための7つのポイント~

なお、いずれの使い方でも、ランキング変動の情報を確認するためには有料プランの申込みが事前に必要です。

Keepaの使い方1.ブラウザで使用する場合

まず、ブラウザでKeepaのサイトを利用する方法をご説明します。

まず、KeepaのHPを開きます。

次に、国の設定です。ここではアメリカを想定して設定をしていきます。

画面右上の、Amazon.〇〇という箇所をクリックし、.comを選択しましょう。

※その下の日本国旗マークをクリックすれば、言語も変更可能です。
Keepa 使い方

設定ができたら、メニューの虫眼鏡マークをクリックし、検索したい商品のASINを入力しましょう。
Amazon輸出 ランキングツール

すると、以下のようにランキングの推移情報が確認できます。

ランキングだけを表示させるように、右側のメニューの「売れ筋ランキング」をONにすればOKです。

また、推移を見たい対象期間も、右下のメニューで1日~1年以上の期間で指定可能です。
Keepa 使い方

Keepaの使い方2.拡張機能で使用する場合

Keepaは各ウェブブラウザの拡張機能としても利用できます。

ぴーたろ

個人的にはこちらがオススメ!

対応ブラウザは以下の通りなので、ご自身が使っているウェブブラウザに合わせて選択してください。

  • Firefox
  • Google Chrome(→ぴーたろはこれ)
  • Opera
  • Internet Explorer
  • Safari

メニュー上部「アプリ」をクリック、Google Chromeを選択してください。
Keepa Amazon輸出

すると、拡張機能のダウンロードページに移動しますので、拡張機能を追加してください。
Amazon輸出 ランキング ツール

すると、Amazonで商品ページを開くたびに、ページ下部にランキング情報が表示されるようになります。
Amazon輸出 ツール

拡張機能のデメリット
拡張機能を使えば、いちいちASINをブラウザに打ち込む手間が省けて便利ですが、その分、Amazonの商品ページを開く(読み込む)のに少しだけ時間がかかります。

とはいっても、気になるレベルではないです。

どちらがご自身に合っているのか見極めて使い分けて頂ければOKです^^

Keepaを使って商品の売れ行きを可視化しよう!

以上、Amazon輸出のためのランキング追跡ツールKeepaの導入方法と使い方についてご説明しました^^

ランキング追跡は商品リサーチの肝となるツール。

ぴーたろ

正直、ぴーたろはKeepaなしでAmazon輸出をするのは不可能です。

多少のコストはかかりますが、これを使わずに商品を仕入れて不良在庫を抱えるよりははるかにマシだと思います。

また、Keepaほど高機能・正確ではありませんが、無料にこだわる場合はセラースプライトの拡張機能を使う手もあります。

Keepaの下位互換にはなりますが、ランキング推移以外の観点でAmazonのSEOを極めるには必須のツールなので確認してみてください。
(参考)
セラースプライトの使い方【完全版】Amazon最強キーワードSEOツールでできること

それではー♪

6 COMMENTS

ray-J

keepaですが、ランキング表示は有料になってしまいましたね。
ちょっと残念です。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

ray-Jさん

Keepa、残念以外の何物でもないです 泣
これ以上優れたツールが現状ないので仕方ないですねー。
機能から開発側にたくさん質問したのですが、有料プラン使う以外に道はなくなりました。

返信する
ぴいすけ

ぴーたろさんこんにちは。

ぴーたろさんのおススメツールなど見ましたがやっぱりKeepaですよね…
今、ピンポイントで商品が見たくて探していましたが…
「売れているものを探す」のではなく「この商品はどのくらい売れてるか」と言うのが見れるものはないかと探していました。
モノレートの海外版あるといいのですが…

返信する
Jerry

質問失礼します。
今現在keepaに無料登録中のアカウントでもこちらから有料登録した場合割引は受けられるでしょうか?

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

Jerryさん

こんにちは。
確認しましたが、念のため新規のアカウントを使ってくださいとのことです。そちらの方が確実に割引反映されると思います。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください