【Amazon輸出News】Zon ASIN Hunter Ver.3.0がリリース

個人輸出(Amazon輸出・eBay輸出) 2016年11月 月収報告

Amazon輸出 儲からない

ぴーたろです^^

さーて、今月の成果報告は楽勝ですねー♪
何せなんもしてないから書くことがない!!笑

今月は個人輸出(特にAmazon輸出)ビジネスの怖さを思い知った1ヵ月でした!!

Twitterを見て頂いている方はご存知の通り、「アレ」を喰らってしまったのです。。

既に通常販売ができる状態になっていますので一安心なのですが、同じ状況で困っている方も少なからずいらっしゃる思いますので、是非参考にしてみてください^^

Amazon輸出、初めまして「アカウント停止」さん。。

今月の最大のニュースは、何を隠そう・・・ぴーたろの米国のアカウントが止まってしまったことです。
Amazon輸出 アカウント停止

一瞬何が起こってるのかわからず、とりあえずセラサポに連絡しようとしたら、アカウント止まってることに気づきました 笑

俗にいうアカウント停止、アカウントサスペンション、垢BAN・・・Amazon輸出の世界での呼ばれ方はたくさんありますが、悲報であることに違いはありません。
(今見たら「いいね」ボタンを押してくださっている勇者がいて吹いてしましたw)

アカウントの健全な保持について、これまで何度も記事にしてきたぴーたろとしては正直信じられない事態でしたが、悩んでいても仕方がないので即時に対応開始。

結果、3週間以上の月日を要し、何とかアカウント停止の解除に成功しました。
Amazon輸出 アカウント停止

このアカウント停止の全貌と、対処方法についてはこちらにまとめています。
>>実録!Amazon輸出でアカウント停止を受けた時の対処方法

さて、今回のサスペンションを受けて気づいたことは、日ごろ言葉が通じるAmazon様も、肝心な事態では言葉が通じない宇宙人になってしまうということです。笑

いやー、アカウント停止を受けたことがある方ならご存知と思いますが、本当にこっちの質問や疑問は一切無視で、同じような内容のメールを何度も送りつけてくるのです。しかも10秒くらいで書ける返信を、3日くらいかけて・・・笑 
(同じ経験をした方とであれば、これだけで一晩中語り合えると思う。)

この対応には本当にお手上げでしたが、強い対応の末、何とか解除に至ることができてホッとしました。。

アカウント停止を受けると、多くのケースでアカウント凍結まで至ってしまいます。

まずはアカウント停止にならないことが最重要ですが、もし停止を受けてしまった場合は、上記記事を参考に粘り強く対処してください。

アカウント停止の中、トランプさんが神ってた件

アカウント停止を受け、輸出に取り組む時間が1日5分くらいの毎日になりました。笑 そんなぴーたろをよそに、輸出セラー全員にとっての朗報がありましたね!

そう、米国大統領選挙です!

トランプ次期大統領の当選に対する米国経済への期待と、米国の金利の引き上げも相まって、為替くんが円安に振れまくってくれています♪
Amazon輸出 為替

いやー、ちょっと前は100円割るか割らないかの世界だったのに、本当にうれしい限りです。

逆にぴーたろもアカウントが止まっていた影響で、日本への送金もほったらかしにしていたので、想定の利益率よりもはるかに高く円転が行えることが確定しました♪

トランプさん、日本中(世界中)の米国輸出セラーを救ってくれてありがとう!アメリカ経済がどんどんよくなって、ますますドル買いが進むことをお祈り申し上げます(´-人-`)

アカウント停止に加え、彼女が緊急手術_| ̄|○

今月は個人輸出について書くことがないので少しプライベートのお話を・・・

アカウント停止の状態にも慣れてきた(笑)11月下旬、追い打ちをかけるように彼女が緊急手術をすることになりました( ;∀;)

卵巣嚢腫という病気だったのですが、お腹の中で不正出血をしていたようで、救急車で運ばれ緊急手術に!!
>>卵巣嚢腫とは(彼女が入院中に読んでたのですが、すごく参考になりました^^)
「今月は呪われている・・・」アカウント停止が解除された先日まではそのように思っていましたが、よく考えたらアカウントが止まっていたお陰で心置きなく看病に集中できたのかもしれません^^

ぴーたろ自身手術体験はなく、色々と初めての体験が多かったのですが、やはり保険に入っておくのは大事だなーと思いました。人生何があるか分かりませんしね。

Amazon輸出のアカウント停止保険というサービスを立ち上げるのはどうでしょう?割と需要があったりするのかな?笑

そして彼女の退院日、計ったかのように同日にAmazonのアカウント停止が解除されました。んー、なんか偶然とはいえ不思議な体験でございましたね(。-`ω-)

アカウント停止が新たなキャッシュポイントを持つきっかけに

個人輸出というのは何もAmazon輸出だけではありません。

eBayを使った輸出やネットショップの運営、海外の会社とのBtoB等々、個人でも輸出の戦略や方法は千差万別だと思います。

今回、Amazon輸出のアカウント停止を受けて、ぴーたろも新しい副収入のお勉強を始めました。

内容的には非常にベタなのですが、ズバリ株式投資です。

ぴーたろは公認会計士という立場ですので、株式投資ができる範囲にも制限があり、一般の方よりも面倒な申請なども多いので、これまで株式投資には鼻から挑戦してきませんでした。

しかしこれまでに稼いだ個人輸出の資金のうち、さらなる売上UPのための投資に回せていない余剰資金がそれなりに貯まってきたので、寝かせておくのは勿体ないと考え、アカウントが止まって時間があるうちに改めて株のお勉強を始めました。

※個人輸出の仕入代金が足りない方は、個人輸出に資金を回しましょう。いくら株式投資を頑張っても、月利10%以上で資金を回転させ続けることは難しいので、絶対に個人輸出で利益を出していくほうがお金になると思います^^;

今月はそれで8万円ほど利益を出せたので(勉強時間を除けば、実作業時間は30分ほどでした)、もう少し勉強をして皆さんに責任をもってご紹介できると判断できたら、また記事にしてみたいと思います^^本当にローリスクな方法ですのでオススメですよ^^
(何かを売りつけようなどということは一切考えていませんのでご安心ください 笑)

Amazon輸出では、FBA販売に取り組まれる方は特に、最初に手元資金が必要になるケースが多いので、まずは手元資金を増やす手段としても知っておいて損はないと考えています^^

個人輸出 2016年11月成果報告

お待たせしました、それでは今月のぴーたろの販売成果の発表です!

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 12,114.35
Amazon輸出(カナダ):CAD 6,298.11
eBay輸出:USD 29.02

<利益>
Amazon輸出(アメリカ):142,002円
Amazon輸出(カナダ):61,982円
eBay輸出:792円

OMG!!
前月お伝えしていた米国Amazonのみで300万越えの夢は打ち砕かれました 笑
12月も最初の3日間は売り上げがたちませんでしたので、今月も300万の夢が叶う分かりませんが、ホリデーシーズン真っ只中ですので、その波に乗れることを期待しています(完全に乗り遅れ気味からのスタートですが)!!

今回米国のAmazonアカウントが停止して気づいたのですが、アメリカでアカウントが止まっても、カナダではアカウントは止まることはありませんでした!!

やはりそれぞれ別の現地法人が運営していますし、カナダ側からすると、米国でのパフォーマンスなんて関係ないんでしょうね^^

ただ、今月はカナダ向けのFBA納品も自主的にストップさせた経緯もあり、売上UPは図れませんでした。カナダも含め、12月はこのロスを取り返したいと思います^^

このタイミングでebayを育てるのもアリだったのですが、結果、前述の株式投資に時間を割いてしまいましたね^^;
副業ですし、気長に色々とガンバリマス!笑

Twitterはと言うと。。。。

何とフォロワー様が10名ほど増えましたー(‘ω’)輸出仲間でいつか集まりたいですね!!

これが日々書いている記事が誰かの役に立っているという表れであればいいのですが・・・笑

11月はサイトの更新を怠っていましたので、12月はもう少したくさん情報共有できればと思います^^

個人輸出2016年12月の目標

12月、今月はホリデーシーズンの波に乗ってみせる!

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 30,000
Amazon輸出(カナダ):CAD 6,500
eBay輸出:USD 350

強気なコメントでしたが、目標値は前月据え置きです。笑

ここまですべての市場において目標達成ができなかったのは初めてだったので、保守的にいきます^^;

12月は準備不足のセラーさんは売り切れが必至ですので、価格改定にも力を入れて、高利益率化を目指しますよー^^

それではー♪

★2016年12月の成果報告はこちら★
個人輸出 2016年12月成果報告

8 COMMENTS

おおはた

お世話になります。ぴーたろーさん。

彼女さん大変でしたね。本当に。
どうぞお大事にしてください。

アマゾン現在「Return Dissatisfaction Rate 」beta版が×になっています。それ以外は緑です。
そういえば、セラセントラルHOME画面、日本語になるようになっていました。
遅すぎの反応ですが。。。

最近アマゾン中国のオファーが来ていました。
もしご存知でありましたら、教えていただければ幸いです。

アマゾン中国の税金は、出品者負担か?それとも購入者負担なのか?
米と同じであれば、問題ないのですが。
口座もペイオニアで元口座開設ができますので、
税金の部分だけが不安なもので。。。

そして、株式投資、楽しみにしております。

いろいろとすごいですね。ぴーたろさん!

ながながと書いてしまいすいません。

返信する
ぴーたろ pitaro

おおはたさん

こんにちは^^

彼女は元気になりましたので一安心です。お気遣いいただきありがとうございます^^

Return Dissatisfaction Rate が×とは、おおはたさんのAccount Healthが悪化しているという意味合いでしょうか?
本当にアカウントが止まると面倒なことしかないので、注意してくださいね><
セラーセントラルが日本語という情報は、私も他の方に伺っていたのですが、私の画面上はカナダとメキシコだけ対応されているようです。
ちょうど今日その内容の記事を書いていたので、コメントを頂き驚きました^^

中国Amazonの進出は、周りにも聞いたことがなく残念ながら情報がありません><
参入するのに初期コストが多額にかかるとだけ聞いたことはありますが、どれほどの真偽があるのかすらきちんと調べていない状態です^^;
また正確な情報が入れば共有させていただきます^^

返信する
おおはた

彼女さん。元気になられて良かったですね。
ありがとうございます。アカウントヘルス自体問題はありません。
今のところは。です。注意しておきます。

セラセンは、日本のアマゾンと同じ日本語画面が出てきます。
かといって、劇的に便利というものでもありません。
すでに、英語でなれているんでしょうね。
カスタマーも日本語対応があると、
アマゾンJPで.comアカウント開設した人が日本語対応なんでしょうかね?

中国amazon初期コストかかるみたいですね。
とりあえず、メールして聞いているのですが、
返信が来ない!

粘り強くメールしてみます。

ありがとうございました。

返信する
ぴーたろ pitaro

おおはたさん

なるほどです!!.jpと.comを同一アカウントで作成されている方はそうなのかもしれません!
でも確かに、私ももう英語で慣れてしまったので、必要ないというのが正直なところです 笑

中国進出、私も少し調べてみます!壁さえ超えれば、ブルーオーシャンが広がっていそうですね^^

またいつでも遊びに来てください♪

返信する
おおはた

こんばんわ。最近noticeamazonあてのメールも
エラーメールで返ってきてしまい、困っています。
ぴーたろーさんはそんなことないですか?

中国アマゾンですが、
出店は今月中であれば保証金は必要ないと連絡がありました。

なんか、あやしんではないのか?と思いたくもなってきていますが、
書類関係をすべてpdfで送ってしまいましたので、
あやしむのは送った後でしたが。。。

ほんとに、先ほどですが、国内法人関係の書類送った後、
ピッタリとメールが来ない???
怪しまずにはいられなくなります。

ですが、~@amazon.comのメアドでした。検索かけて、スパム情報はありませんでしたが。

ほんとに、ドキドキです。また連絡します。

返信する
ぴーたろ pitaro

おおはたさん

こんにちは^^

Amazonに連絡をするときは、私はセラーパフォーマンスチーム宛の連絡以外はすべてCaselog経由で返事しています!
熱い文章を作った返事が自動返信の時って、若干イラっするときありますよね^^;笑

その中国輸出情報は初耳ですね!!私も時間があれば連絡をしてみる気になってきました^^
私はタオバオでの輸出も考えたのですが、色々調べてまだ始める余力はない感じです・・・
アドレスのドメインの感じであれば問題はなさそうですね^^(amazon.cnでないのが少し気になりましたが・・・笑)

またご連絡お待ちしています!いつもありがとうございます!

返信する
おおはた

ぴーたろーさん こんにちは。

中国本物でした。ひと安心ですが、
中国アマゾンの登録は無理かも知れません。
日本の法人 登記簿名が英語でなければいけないようです。
amazon CorpならOKで、、
アマゾン株式会社ならびに、amazon株式会社はダメです。

法務局に登記簿記載の株式会社は、英語のCorpに変更ができないと
言われました。

英語で登記簿登録した場合、amazon株式会社になると。
米国で法人設立しなくちゃだめですかね。。。

その会社日本にありますよの公式証明と認めてもらうのであれば、
日本領事館の証明書か、外務省証明書の
アポスティーユを申請すればOKなんですが。
とりあえず返答待ちです。

ぴーたろーさん、なにか良い方法ないでしょうか?

返信する
ぴーたろ pitaro

おおはたさん

お疲れ様です。

単純に英語の表記名であれば、定款に定めてしまって名乗ってしまってOKだったという理解です。
(確信はないですが、仕事で拝見する資料上は、定款で書いてる会社さんが多いように思います^^)
●●株式会社であれば、「●●Inc.」や「●●Co.,Ltd.」にしてしまって差し支えないと思いますよ^^

面白そうなので、私も直接連絡してみますね!中国語は無理ですが、英語でよければ何か突破口をお伝えできるかもしれません^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください