【Amazon輸出News】Zon ASIN Hunter Ver.3.0がリリース

個人輸出 2019年3月月間報告

Amazon輸出 月収

ぴーたろです^^

早速ですが・・・

ドーン!!!

新元号は「令和」に決まりましたねー!!

ぴーたろ

まだまだ呼び慣れない。

人によって読み方のイントネーションが違う。笑

令和元年も成長しまくれるよう、平成最後の4月はいっぱい力を溜められるように頑張っていきたいところです♪

それでは、今月も個人輸出業界の気づき事項を書き残しておきます♪

Zon ASIN Hunterのバージョン3がリリース

連日ご質問を多数いただいていた内容から。

Amazon輸出のリサーチZon ASIN Hunterが大幅アップデートされています。

大きな変化としては、プロキシを使ったキャプチャのスキップ機能が追加されたところ!

ぴーたろ

夜間の自動抽出など、完全放置でのリサーチがより簡単になりました^^

特に副業の方は作業時間をいっぱいかけるパワープレーが難しいです。

限られた時間で輸出ビジネスを成長させるためにこの手の優秀なツールを使いこなしていきたいですね♪
(参考)
Amazon輸出オススメのリサーチツール Zon ASIN Hunter の使い方

アメリカ売上税徴収がさらにさらに進行

先月に引き続き、4月1日からコロンビア特別区ネブラスカ州でも売上税の課税が開始です!

ぴーたろ

ぴーたろのアカウントだけでも結構な金額の売上税がお客さんから徴収されています。

アメリカの消費者からするとインターネットショッピングの優位性が薄れつつあります。
(参考)
ネット販売の売上税は課税されます!Amazon輸出への影響と注意点

本日時点では以下の州の売上が対象。

  • Washington州
  • Pennsylvania州
  • Oklahoma州
  • Minnesota州
  • New Jersey州
  • Connecticut州
  • Iowa州
  • Alabama州
  • South Dakota州
  • District of Columbia
  • Nebraska州

私たちも販売者側としてこの大きな流れは理解しておきましょう♪

保管料無料キャンペーン!自社ブランド商品を売り出すチャンス!

Amazon輸出の販売戦略は千差万別!

無在庫大量販売で世界中の価格差を見つけて利益を出しているセラーさんや、単純転売だけで利益を出している人もたくさんいらっしゃいます。
(参考)
Amazon輸出の「無在庫販売」と「FBA販売」は結局どっちがオススメなのか?

それとは別で、自分でブランディング化した商品を売る戦略も有効です。

ぴーたろ

自社商品だけで稼いでいるトップセラーさんもいらっしゃいます。

特に中国人トップセラーはこの形になっているパターンが多いですよね^^

そんな中、不良在庫が少ないセラーはFBA販売の在庫保管料や廃棄手数料が無料になるキャンペーン中です!

自分独自の商品を販売してみたいと思っていた方、実際に実践している方は使わない手はありません。

ぴーたろ

初級セラーさんは、一歩上の階段を上るきっかけになればうれしいです^^

新規商品はデータがない以上、出品するまで実際に売れるかどうかが分からないのが最大のリスク。

その点、長期にわたって倉庫代を無視して売上の反応データを取れるのは大きなチャンスです^^

ぴーたろ

9月末までのキャンペーンのため、早く納品するほどお得ですよー

FBA手数料は要モニタリング

Twitterでは過去から何度もつぶやいていますが、実際に請求されているFBA手数料のチェックは定期的に実施することをオススメします。

ぴーたろ

ぴーたろも最低月に1回はやってます

特に毎年2月はFBA手数料の更改時期になりますが、このタイミングでこっそり手数料が上がっている商品も散見されました。

ぴーたろ

故意ではないと信じてる・・・笑

最新のFBA手数料の状況が分からない方はこちらにまとめています。
(参考)
Amazon輸出のFBA手数料は一体いくら?最新情報と過去からの変遷

Twitterのツイート数が1000を超えた・・・信じられない

2016年のブログ開設と同時にスタートしているTwitter、何と3年数カ月で1000ツイートを超えていました。

ぴーたろ

最初はツイートの仕方も分からなくて調べてたのを思い出します 笑

時間の都合上、ブログに書くほどでもないことや最新のトピックなどはTwitterでしかシェアしない内容も多いです。

今後も少しでも多くの方と有益な情報交換ができれば嬉しいです^^

アカウント保護の重要性を再認識

3月もアカウント絡みのご相談をいくつか受けました。

その中で知人の先輩セラーさんのアカウントがサスペンドに・・・

ぴーたろ

ぴーたろよりも売上大きい法人セラーさんです。

人ごとではない。

ぴーたろも知っている情報をもとに色々と対応していますが、初期対応のミスが大きかった印象です。

ぴーたろ

販売実績に関わらず、一発退場もあり得ます。セラー評価数は4桁の中盤。

むしろ販売経験の長い人ほど、ちゃんとリスク回避できている印象。

環境変化が激しいビジネスなので、自分から色々な情報を拾うのも重要ですね!
(参考)
Amazon輸出の知的財産権・著作権・商標権の問題と対処方法

ぴーたろ

今月は比較的大きな環境変化が少なかったですね♪

それではー♪

2 COMMENTS

かずき

初めまして。
私もAmazon輸出を始めようと思っているのですが、不明点が多くなかなか始められない状態にあります。
お金は払うのでもしよろしければ始めるまでのサポートをお手伝い頂けないでしょうか。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください