2019年明けましておめでとうございます♪ブログデザイン一新しました!

Amazon輸出 Manage FBA Inventory(Inbound・Fulfillable・Unfulfillable・Reserved)画面の見方

Amazon輸出 Inbound

ぴーたろです。

FBA販売を開始できたら、日々の在庫数が気になりますよね。

FBA販売の場合は発送も返品対応も全て自動でAmazonが対応してくれますので、逆に言うと、どこまでもほったらかしでも売上はあがっていきます。
しかし、「現在のFBA倉庫に置いている自分の在庫数がどのくらいなのか?」という確認をしたい時も当然ながらあります。

そこで今回は、セラーセントラルの「Manage FBA Inventory」の画面の見方を説明しますので、FBA在庫がどのような状況にあるのか、適時に把握する方法を理解していきましょう^^

Inbound・Fulfillable・Unfulfillable・Reservedという4つのFBA在庫のステータス

FBA販売を行うために荷物をAmazonの倉庫に対して出荷すると、FBA在庫は完全に手元を離れるため、あとはAmazonの画面で在庫の状況を見守るしかありません。

FBA関連の在庫情報は、以下の画面から確認します。

セラセン>Inventory>Manage FBA Inventory

この画面を開くと、以下のような画面が開き、FBAの商品登録をしているリストが一覧化されます。
※FBA商品の商品登録の方法は以下を参照
Amazon輸出 FBAの出品について(①商品登録方法)
Amazon輸出 Inbound

見て頂くとわかる通り、それぞれの在庫にInbound・Fulfillable・Unfulfillable・Reservedという4つの在庫ステータスがありますね。

それぞれの意味については、以下の記事でまとめて書きましたのでそちらを参考にしてみてください(途中で過去に同じこと書いてることに気付きましたw)^^
Amazon輸出 FBA在庫のReservedの謎に迫る

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください