【Amazon輸出News】Keepa特別割引クーポン(申込期限は10月!)

個人輸出(Amazon輸出・eBay輸出) 2016年3月 月収報告

Amazon輸出 儲からない

ぴーたろです^^

4月ですねー♪春がやってきました!
本っっ当に、気が重いんですよこの季節!笑
世間はお花見ムードが漂いつつありますが、私共の仕事は激務の嵐でございます(/・ω・)/

正直4月の中旬から1か月は輸出は殆ど取り組めそうにありません!
しかし、今月は新たな1歩を踏み出したことで売上は自動的に上がってくれるのではないかと思っています(F○Aという奴ですね!フフフ)。

ぴーたろ自身も、ブログを書くのに少しづつ慣れてきました!
不定期での更新となっていますが、これからも更新は続けられるよう何とか頑張ります^^

さてさて、2月に立てた3月の目標は以下の通りでした。

<目標売上>
Amazon輸出:$2,000.00
eBay輸出:$300.00

それでは、今月の奮闘の結果をご報告していきまーす!

2016年3月のぴーたろの動向 コツコツ出品が功を奏しています

2月までの出品で、出品数が5,000品目を越えました^^
最初はこつこつボタンで出品をしていたのですが、途中から登録をしたいASINをどんどこピックアップをして、CSVを使った出品手法に切り替えるととても作業効率が向上しました。

CSVを利用した商品のアップロード方法については、また記事にしていくつもりですので、ご期待ください^^

出品数が増えてきて、価格もきちんと改定を行えば、売上はそれなりにあがってきます。
ただ、Amazon.comとAmazon.jpの価格差をとって出品をするだけの、世に出回っているツールに頼って出品をするだけでは、継続的に利益を上げてくれる商品に出会うのは難しいかと思います。
ぴーたろも最初からこの戦略はとっていません。
ぴーたろの体感では、よく考えた出品を地道に継続することが、確実にコツコツ売り上げを増やしていける方法ではないかと思います^^
(だいたい、攻めのツール(リサーチなどをしてくれるツール)は、守りのツール(受発注や在庫管理をしてくれる収益には直結しないツール)と違って、同じものを大勢で使っている時点で、価値がないと思います。そのツールを使って違う発想で販売につなげられている方はもちろん別ですが^^ )

単純で時間のかかる方法ですが、ぴーたろは、自分のかけた時間が、確実に将来キャッシュ・フローを生み出す事象につながることを重視しています。
今1時間働いて、今1時間分の対価がもらえるだけの手法では、アルバイトや会社員のように時間を切り売りしている状況からは脱却できません。
副業といっても、最終的には不労所得を目指したいですしね^^
資産(将来キャッシュ・イン・フロー)を積み重ねることを意識しながら輸出にも取り組んでいます!!
(まだまだ全然稼いでいないのに語ってみました!笑)

Amazon輸出 20万円の仕入れ大成功!次は30万円の大人買いじゃー!

先月の終わりに楽天で購入した20万円の商品・・・無事に3月中に売り切りましたー(;”∀”)

いやー、初めて大きな在庫を持った商品でしたので、本当にほっとしています。買った時のドキドキはいまだに忘れません!
まだまだ注文が入りそうなので、調子に乗って次は30万円投入!!月給に匹敵するような金額をカードで使いまくっていますが、ダイジョーブダイジョーブ。きっとダイジョーーブ!と根拠のない念仏を唱えて大人買いです 笑

1商品でもヒット商品を掘り出せるとこんな感じになるんですね^^
こればっかりは身をもって知るのが一番かと思います。
ハピタスのポイントと楽天のポイントがたまるのが楽しみです♪

前月の20万円を投入してからなのですが、良いのか悪いのか、仕入れに対する金銭感覚が少し狂い始めておりますw
でも、これが利益になって跳ね返ってくると思えば積極投資しない手はないですよね(^_-)-☆

4月も強気で勝負してみます!

Amazon輸出 FBA納品のラクさに感動 ;ω; 不労所得に一歩前進!?

今月は満を持してAmazon輸出のFBA出品をスタートさせました!

FBAの方法は記事にまとめますが、ぴーたろの感想としては「神!!!」ですね。
これは本当に、作業をルーティン化できれば不労所得も夢ではないかもしれません!!!(夢の見すぎですかねw)

納品する商品にラベルを張ったり、大きな段ボールにきれいに詰めていく作業が入るのですが、1つ1つの出荷に対応するよりはよほど楽な作業です。

初回はEMSを使って発送をしてみました!Amazonの規約上、関税の立替えはAmazon側が行ってくれないため、関税が発生した場合には荷物が返送されてきてしまう可能性があるのですが、一度試してみたい気持ちを抑えきれず大胆にも発送しちゃいました!笑
今後はどのような方法で発想をしていくか戦略を練っていきます!
(ちなみにぴーたろは今月4箱FBA倉庫にEMSを使って発送をしましたが、どれも今もところ無事に届いています^^ ご自身がEMSで発送される場合には返送されてくる可能性もありますので自己責任でお願いしますね!)

無事に荷物がFBA倉庫に届くか心配で毎日追跡情報をチェックしていたのですが、9日目にしてやっと納品の連絡が届きました。
これも最初はなかなかのドキドキ作業でしたが、出荷のフロー自体は今月中にマスターできたと思います。

Amazon輸出でのFBA納品の方法と注意点は、後日記事にしますのでそちらも参考にしてみてください^^

Amazon輸出用のセラー評価のツールを導入

今月はFBAの売り上げがあがり始めたことで、いよいよセラー評価の依頼文を送る作業の負荷が増してきました^^;
ぴーたろの作ったテンプレートでは、①お客さんの名前と②オーダーNoと③商品名を送信前にコピペで入れ替えて、メールを送っていたのですが、これで1日30分も割かれていては体が何個あっても足りません。
(お客さんの名前を間違えるわけにはいかないし、結構神経使うんですよね^^;)
仕事終わりにコピペロボットになる時間があったら、出品数を増やす作業に充てたいと思うようになりました。

そこで、Feedbackの依頼メールについてはツールの導入をしてみました。
ぴーたろの導入したツールはFeedback Geniusというツールです。
(今なら30日間無料キャンペーンがついているので、一度試してみる価値はあると思います^^)

Feedback Genius

これは、Amazon輸出での売上について、あらかじめ設定したテンプレートに基づき自動でFeedbackの依頼をかけてくれるツールで、FBAとFBMのどちらの売上にも対応しています。
Feedvback Geniusの使い方についてはこちらの記事を参考にしてみて下さい^^

Amazon輸出でセラー評価を効率よく貯めるためのツールの使い方(Feedback Genius)

最初の設定さえ済んでしまえば、あとはテンプレートに従って自動的にメールを送ってくれますので、セラー評価の取りこぼしも最小限に抑えらますね!
また、上記記事にも書いていますが、文面のデザインもテンプレートが用意されていますので、文字だけのセラー評価の依頼文よりは、Feedbackを残してもらえる可能性も高いと思います!

こちらに関しては、まだ自分でセラー評価の依頼文を送る余裕のある方は無理に使わなくても問題ありません。2月の成果報告でも書きましたが、ぴーたろも普通にメールを送るだけでも評価はたまった実績がありますのでご安心くださいね^^

個人輸出 2016年3月成果報告

それでは、3月の結果を残しておきます^^

<売上>
Amazon輸出:$3,222.85
eBay輸出:$0.00

<利益>
Amazon輸出:47,788円
eBay輸出:0円

Amazon輸出いい感じですね!前月目標を大きく上回る結果を残せました^^
これは本当に自信になりました♪

一番の要因はFBAですね!3月初旬に送った2箱が一番売り上げに貢献してくれました!
3箱目は、出張で出荷ができないことに鑑みて、1箱目がつく前に出荷をしちゃいましたが、今振り返ると、結果オーライだったと思います!
ちなみに4箱目は3月末日に納品されましたが、3月末時点ではまだFBA在庫画面に在庫数が反映されていませんでした。
この子は4月の売上に貢献してくれると思います!

FBA商品については、無在庫商品に比べて利益計算が複雑になっています。特に送料部分については、納品する重量によってkgあたりの単価が大幅に変わってきますので、今後平均的な重量単価のデータを蓄積して、利益計算の目安に使っていきたいと思います。

eBay輸出は・・・・すいません、まだ売上が立っていません!!笑
eBay輸出に関しては、Amazon輸出よりも出品の手間がかかるため、どうしてもおっくうになりがちなんです。。
※2月連続の言い訳ですいません( ノД`)
が、このブログはAmazon輸出とeBay輸出で副業をつきつめていくことをコンセプトにしていますので、来月こそは本当に頑張ります!
ブログ立ち上げたった4ヵ月目にして方向転換は嫌なので、必死のパッチで頑張ります!笑

利益率はこんなもんなんですかね?
まぁまだまだ転売の域を出ていないことと、正直今はセラー評価GETの武者修行中ですので、薄利の商品もガンガン扱っていこうという思考回路で販売もしていることもあると思います。

個人輸出 2016年4月の目標

春真っ盛り!4月も強気の目標設定で行きますよー!!!!

<目標売上>
Amazon輸出:$5,000.00
eBay輸出:$300.00

eBay輸出に関しては初月から一切目標設定を変えていません!
ブレナイ決意を持っておりますw
早く売上げ上がるといいな^^ Amazonで絶賛販売中の30万円の在庫商品をeBayでも販売してみます!

Amazon輸出は大台の50万円越えを目指します!
50万円を超えた先には何が見えるのでしょうか!?(多分次の100万の目標が見えるだけ!)

セラー評価も順調にたまってきたので、この調子で頑張ります!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・

・・・・が、保険もかけときます!4月は本業がフィーバーするので、FBA出荷を繰り返すだけが限界かもしれません^^;

とりあえずやれるとこまではやってみましょう!
みなさんも頑張ってください!!

それではー♪

★2016年4月の成果報告はこちら★
個人輸出 2016年4月成果報告

4 COMMENTS

Masato

ピータロさん、はじめまして!アマゾン初心者になります。
ブログを週に2回ほど読ませてもらっていて、参考にさせてもらっています。

質問なのですが短期間で出品数を5000にしたとのこと、すごいと思います。

1,ASINは地道にカタログを一個一個開いて抽出したのでしょうか?
2,また相乗りする際に相乗りされたほうから著作権、トレードマーク系の違反の申告はされなかったのでしょうか?

お時間ある時にどうか返信お願いします。
ピータロさん目指して日々頑張ってます。^^

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

Masatoさん

はじめまして^^
懐かしい記事へのコメントありがとうございます。笑

ASIN抽出については、当初は特にZonASINHunterを使ってました(今も必要な際には使ってます^^)!。
Amazon輸出オススメリサーチツールZon ASIN Hunter3の使い方
知財警告は受けたことはありますよー><。色々な失敗を経て、今は危ない商品は絶対に避けるようにしています。
Amazon輸出の知的財産権・著作権・商標権の問題と対処方法
Amazonに告知されてしまうと、アカウントが育ってない場合は特に一発退場になり得るので注意が必要です。色々なご相談を聞く限り、メーカー等から事前に連絡がある場合も多いようで、その場合は出品削除してきちんと謝罪さえすればアカウント停止までには至らないケースも多いです(この場合も無視して出品をつづけてアカウント停止になった方もよくご相談あります。。笑)。

参考になれば幸いです^^

返信する
Masato

ぴーたろさん、はじめまして!懐かしい記事なんですね!すいません(笑)
まだまだ勉強する事が多く非常に参考になっております。僕にまできちんと返信してくれて有益な情報までいただけて本当に感謝しております。

ASIN Hunter 早速使わせてもらいます。m( )m

僕も4000くらいまで出品数伸ばしたいので頑張ります!

また是非質問させていただきたいと思いますのでよろしくお願いします。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

Masatoさん

とんでもないです。細部まで読んで頂きありがとうございます!笑
またいつでも遊びに来てください(´▽`)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください