個人輸出 2018年5月月間報告


ぴーたろです^^

5月も終わり、6月に突入しましたー!

ぴーたろはGW返上で仕事をしていたのですが、仕事の都合上で6月は1年で一番ゆっくりできる1ヵ月です(´▽`*)

忙しいながらも、過去最高月収が出まして、個人的には飛躍の1ヵ月となりました^^

今月はワールドカップも始まるし、輸出ビジネスをさらにレベルアップさせる時間も取れそうだし、やるっきゃないですねー(/・ω・)/♪

頑張れ日本!!!

梅雨のジメジメも吹き飛ばす勢いで輸出しまくりましょう!!

では、5月をサクサクっと振り返っておきましょう。



スポンサーリンク

Amazonのセラー評価の表示が変わったり変わらなかったり・・・

ふとセラー画面を見ていて気付いたのですが、Amazonのセラー評価の表示がこれまでの累計評価数から直近12カ月の評価数に変更されていました!!

これ、個人的には結構印象に残りました。

Amazonはセラーのカート獲得率の重要なファクターのひとつに「セラーの評価」を確実に加味していますが、そのアルゴリズム上ではこれまでの累計実績よりも直近の実績を重視している表れなのかもしれません。

・・・

と思って今確認したら、元に戻ってますね (´-ω-`)笑

ちなみに、Amazonは常にページの仕様変更やセグメンテーション別にA/Bテストも繰り返しているので、ぴーたろが見ている画面と皆さんが見ている画面の表示が違うなんてこともザラですよー!

プラットホームのルールは刻々と変化していますので、Amazonが何を考えどのような報告進んでいるかは常にアンテナを張っておきたいところです^^
(参考)Amazon輸出でセラー評価のフィードバックが貰える確率は何%!?

Amazon輸出ビジネス参入者は減少の一途?ピンチはチャーンス(・∀・)☆

先日本屋に行って驚いたのですが、ぴーたろの家の近くの紀伊国屋書店のインターネットビジネスの棚に行ってみると・・・

なんと、Amazon輸出の書籍が一掃されているではないかー!!!笑

代わりに平積みされていた物販系の書籍はメルカリに関する書籍ばかり。笑 eBay輸出は少し置いてあったけど。。

貿易のコーナーに行ったら数冊は置いてあったので安心しましたが、追いやられてますねー。こうなったら書籍を書く人もいなくなるでしょう。笑

Amazon輸出ビジネスが吐くほど稼げたと言われている2011年~2013年(ぴーたろも伝聞レベル 笑)から5年ほど、ビジネス環境って大きく変わってきたんでしょうねー。

でも、この状況、未だかつてないほどのチャンスですよ(。-`ω-)キリッ

新規参入者があまり入ってこない時にこそ、コツコツを自動収益の仕組みを積み上げて周りと差をつけちゃいましょう(/・ω・)/



スポンサーリンク

Payoneerセミナーぴーたろは参加できず・・・

今年も東京・大阪でPayoneerさん主催の大規模セミナーが開催されましたー!
Amazon輸出 ぴーたろ今回は東南アジア輸出プラットホームのLAZADAさんも参加されていて、出店に興味があった方は最新情報に触れたりコネクションを作ったりもできたはず!

アジェンダを見て頂いたら分かる通り、実践的な内容もいっぱいです(*’▽’)Amazon輸出 Payoneer

かくいうぴーたろは・・・

なんと、参加できずorz

理由はお仕事が忙しかった以前に「忘れてた」のです(;ノωノ)ナゼニ

いつもTwitterで拡散しているセミナー案内を忘れていたことからも「忘れてた」ことがお分かりいただけるかと・・・

思えば前任のPayoneer担当者さんはコンタクトをよく取っていたのでリマインダーにもなっていたのですが・・・今回は終わってから人のTwitter見て気づきましたねw

次回は必ず参加して今回分の資料もおねだりしよ。。

オーストラリアAmazonは早く攻めたが勝ちな匂いがぷんぷん!

Payoneerさん関連が続きますが、Payoneerさんが非常に面白い情報を共有してくれてましたねー^^

日経のニュースになっているのに、何故かキャッチアップが遅れました。

「豪州国内からアマゾンの米国や英国などの海外サイトを閲覧しようとすると、アマゾン・オーストラリアのサイトに自動的に転送されるようになる」ってすごいですよねw

国別のアクセスでリダイレクトってできるんだ・・・

オーストラリアはカナダ以下の人口ですが、Amazonも本気で市場を取りに来ていますね。

こういう時に波に乗っておくと突き抜けられるチャンスであることは間違いありいません。

Amazon米国が慣れて来たら、横展開でどんどん市場拡大しちゃいましょー(≧▽≦)
(参考)Amazon輸出オーストラリアで出店する方法と注意点~アマゾン豪州出品~

スポンサーリンク

Twitterのフォロワーさんが300人間近!

Amazon輸出ブログと同じく、全くの初心者から始めたTwitterでしたが、すこーしずつお友達も増えてきてフォロワーさんも300人目前となりましたー!
Amazon輸出 ぴーたろ

実際に輸出ビジネスをやっている人や少なからず個人輸出に興味をお持ちの方が300人くらいはいるんですねー!!なんだか心強い(゚∀゚)!!

実際、Amazon輸出に限って言うと、ぴーたろは全体のセラー母集団が増えれば増えるほど全体ではメリットの方が大きいと思っています。

やはり一人の力では輸出する量やリサーチの幅、はたまた販売戦略のアイデアも限りがありますしね。みんな持ちつ持たれつの部分は少なからずあると思います。それ以前に仲間が多いほうが楽しいですしね(*^▽^*)♪

個人輸出絡みの質問や情報は、皆さんもどんどん拡散してお互い助け合っていきましょうねー!

それではー♪

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*