【Amazon輸出News】Keepa特別割引クーポン(申込期限は10月!)

個人輸出 2020年3月月間報告

Amazon輸出 ぴーたろ

ぴーたろです^^

遅ればせながら、3月も終了しましたー!お疲れ様でした!

今月も矢のごとく過ぎ去っていきましたね。

ぴーたろ

今月は、Amazon輸出セラーにとっては地獄の月となったのではないでしょうか。

そう、まだまだ続きますコロナウイルス

Amazon輸出 ぴーたろ

世界中に感染者が広がりまだまだ実経済が好転する兆しが見えてきませんが、Amazon自体は日々状況変化しています。

ぴーたろ

鮮度の高い情報はできる限りTwitterでも情報共有しています。

また、実際に物販セラーの方や、そのご家族・ご友人の方にもコロナで苦しまれている方もいらっしゃると思います。

ビジネスをする以上限界はありますが、無理だけはせぬよう、体調に気をつけて物販に臨んでいきましょう。

それでは、地獄の3月振り返っていきます!

Amazon米国のコロナ最新状況の把握はこちら!

連日Amazonのコロナの状況に関しては、多くのご相談ご質問を頂いています。

そこで実際に米国Amazon輸出の最前線に立っている知見から、Amazonやそれを取り巻くビジネス状況を近日まとめる予定です。

苦しい状況が続きますが、一人でも多くの方のお役に立てばと思い情報を書き残していますのでご活用ください。

FBA納品受け入れ停止

今月はこれ以外にないですよね。

正直完全にノーマークだったのですが、一切の予告なしに米国のFBAが在庫が急きょ受入停止をしました。

 

この時点では3週間後の4/5迄の受け入れ停止という予定でしたが、結局この間もコロナの感染者は世界的に増え続け停止期間は延長。

この記事を書いている4/17時点でも一部の商品は納品が不可の状況です。

ぴーたろ

1ヶ月在庫が積めない。FBAセラーにとってはコロナより致死率高い問題です 泣

これについてはAmazon史上初めての状況ということもあり、逐次情報を拾う必要があります。

パニックにならず、信頼できるリソースから情報収集をして問題に対処していきましょう。

なお、3月末からはカナダでもAmazonの倉庫が受入停止しています。

Keepaが子カテゴリーのランキング推移を取得開始

Amazonのセースルランキング追跡ツールと言えば、右に出るものがないのがKeepaです。

ぴーたろ

ぴーたろも毎日絶対に使うツールのひとつ。

従来、Keepaのランキング追跡は親カテゴリーが対象だったのですが、この度ツール機能が向上し子カテゴリーのランキングも取得可能になりました。

せどりや転売をメインにしている方にはあまり有効性が分からないかもしれませんが・・・

自社商品やOEM・ODM品を育てるにあたっては結構役に立つ機能だったりするのです。

ぴーたろ

自社商品をローンチする際は、市場を細分化して、その中でポジションを取る販売戦略が基本。

細かいマトリックスの相対順位の方が広告やSEO施策の成果が計測しやすいのです。

今回はAmazon側のAPI仕様変更も伴った機能向上ですが、このツールは必須と言えるレベルの機能性なので上手く活用してみてください。
(参考)
Amazon輸出最強のランキング推移追跡ツールの使い方

早く動いたもの勝ち。Youtubeを物販に絡めるのはアリ、というかマスト。

すでに有名Youtuberの仲間入りを果たしているオリラジの中田敦彦さん。

動画をうまーく物販を絡めてビジネスされてますよね。感心です。

あくまでヒント出しにとどめますが、動画マーケティングはマジで奥が深いです。

自社商品を売る場合には、Youtubeに限らず、SNSを上手く活用して集客の突破口を開いてみてください。

ぴーたろ

ぴーたろも現在進行形で全力で取り組んでいる領域です♪

Amazonのモバイル表示は意識できてますか?

物販作業をしていると、必然的にPC側でAmazonを見る機会が多いと思いますが・・・

ぴーたろ

モバイル側の表示も非常に重要ですよ!

ぴーたろは毎日お風呂の時間を使ってスマホ側のAmazonでリサーチや競合調査などを楽しむのが日課なのですが、これやっていると気づきがたくさんあります。

ぴーたろ

もはや趣味と言っても過言ではない。1日の楽しみのひとつになってます。笑

「何故この商品が売れているのか」という着眼点でページを見ると面白い発見があります。

  • どのようなキーワードを使っているか
  • どのような画像で訴求しているか
  • どのような広告戦略を取っているか
  • Amazon外の集客はどのように展開しているのか

ぴーたろ

自分が確認するポイントは他にもたくさんあります。

商品を分析する経験値はやればやるだけ成果が出る世界です。

物販の単純な作業は極力外注化したりスタッフに任せて、新たしいアイデアや発想出しの領域に自分の時間を割いていきましょう!
(参考)
Amazon輸出成功の鍵 外注化の方法

Amazon輸出の大先輩にご紹介いただきました

Amazon輸出を長くやっている方であれば知らない人はいないという1人にEIKINGさんがいます。

ぴーたろ

ぴーたろも、Twitterで最初にフォローしたのがこの方。

ありがたいことにオススメのアカウントにぴーたろの名前も出していただきました。

ぴーたろ

おそれおおいです。

ちなみにEIKINGさんは物販に関する情報をYoutubeでも発信されています。

いつも本音で話されるところが魅力の方ですので、物販をされている方はこちらの情報も活用してみてください♪

コロナ影響で外出が減っても軽い運動は忘れずに!

さて、日本でも非常事態宣言が発令され、テレワークや在宅勤務になっている方も多いと思います。

また休日も外出を差し控えて、自宅にこもりっきりになっていませんでしょうか。

ぴーたろ

連日家に閉じ込められていると何となく気が滅入ってきますよね。

そんな時は自宅の中でもできる範囲で軽い運動をして頭も体もリフレッシュしてます。

ぴーたろも今月は新しいヨガマットをポチりました。

ぴーたろはジムよりも自宅での運動派。

ぴーたろ

毎朝10分ほどは欠かさず筋トレしています。

ヨガマット自体購入は3度目なのですが、これまでの経験上絶対に外せないポイントは以下の2つ。

  1. マット自体に厚みがあること(個人的には最低でも15mm以上を推奨)
  2. 折り畳み式よりロール式

悪いことは言いません、持ち運び用ではなくあくまで自宅で使う場合は厚めのマット推奨です。

厚めのマットの場合、腹筋をするときに背中が痛くならず心地よく運動できます。

ぴーたろ

初回の購入は何も考えずに薄手の8mmマットを購入しました。結局、背中が痛くて使いものになりませんでした。

また、折り畳み式はオススメしません。

2回目の購入では折り畳み式のタイプを買ったのですが、継ぎ目箇所が体に当たりどうしても気になりました。

ぴーたろ

個人的には、あくまで1枚のマットを丸めて保管できるロール式のマットがオススメですよん♪

さて、脱線しましたが、今月はこの辺で!

まだまだコロナの自粛ムードは続きますが、適度な運動と感染予防はしっかりしつつ、今月も物販ビジネスはバリバリ育てていきましょう♪

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください