【Amazon輸出News】Keepa特別割引クーポン(有効期限1月迄!)

個人輸出 2020年9月10月月間報告

Amazon輸出 ぴーたろ

ぴーたろです^^

いつもブログやTwitterを見て頂いている方へ・・・

ハロウィンナイトは楽しみましたでしょうか?

何を隠そう10月から丸1か月間、完全ツイ禁モードで会計監査と物販しておりました!笑

昨日、久しぶりにTwitterにログインをしてみると、消息不明になったことでわざわざ心配のご連絡まで頂いている方もいらっしゃり、本当にありがたいです限りです。

何故ツイ禁をしていたかと言うと・・・

ぴーたろ

忙しすぎた。

本当、企業の決算時期になると死に物狂いで働く必要があるのが会計士の宿命。

仕事もひと段落しましたので今月からは通常運行で少しでも多くの物販セラーさんと最新情報の交換がしていきます♪

ぴーたろ

忙しい中でも、鬼滅はバッチリ見て大号泣しました。笑

それにしても、この1ヶ月の間にもたくさんのご質問・ご相談を頂いています(全て未回答w)。

多い順に並べてみると・・・

  1. アカウント停止(知財商標違反)
  2. AmazonのSEOに関するご質問(結構レベル高い質問増えてる傾向。楽しい限りです。)
  3. 欧州Amazonに関するご質問
  4. FBAの納品に絡む問題(納品遅延等)
  5. Amazon輸出のツールに関するご質問
  6. その他、初歩的なご質問

実際に越境ECに取り組まれている方はお分かりかと思いますが、まさに現状のAmazon輸出市場のトピック表している印象です。

ぴーたろ

頂いてるご質問、ご相談の回答は今日から順次対応していきます♪

さて、ぴーたろがお休みをしている中でもAmazonの市場は動きありまくりでした。

2か月分まとめて、振り返りしていきます!

プライムデー爆益!事前準備の精度を上げるべし!!

さて、まずはお祭りの振り返りから。

ぴーたろ

プライムデー、バッチリぶち上げましたでしょうか??
売上2、3倍ではまだまだ甘いですよ~♪

今年はコロナ影響でまさかの2週間前の告知となりましたが、10月13日~14日の2日間にわたり全世界でプライムデーが開催されました。

皆さんもご存知の通り、EC市場自体はまだまだ右肩上がりの市場ではありますが、このような大型セールは必ず仕掛けに行くべきです。

Amazon自体もテレビ、新聞、WEB広告等あらゆる手段を用いて集客をしてくれていますので、この力を借りない手はありません。

ぴーたろ

自社商品展開をしている人は特に!

ぴーたろも5回目の参戦となりましたが、やはり毎年色々と試行錯誤することで事前準備の精度が上がっています。

Amazonでの上位表示には「直近で売れた個数」は非常に重要視されるファクターとなります。

この時ばかりは多少の赤字でも上手く広告費を配分しながらしっかり売切るほうが中長期で見ると確実に儲かる印象です。

ぴーたろ

ライバル商材を見ていても中上級者になるほど上手く活用しています。

Amazonの仕組みをよくよく理解して、今年準備ができなかった方は来年こそはチャレンジしてみてください♪

Amazon動画アップロードを一般セラーに開放へ!

商品ページのルールがひとつ大きく変わります。

これまではブランド登録を済ませたメーカーのみが対応可能だった商品動画アップロードが、一定要件を満たした一般セラーにも開放されることになりました。

ぴーたろ

動画があるだけで、大きなコンバージョン率のアップを見込めます♪

Youtube含め、動画編集の市場はまだまだ拡大しそうですね。

Amazonの物販ひとつとっても、求められるスキルはどんどん増えていきますので、しっかり最新情報をキャッチアップして準備を整えましょう。

優秀なツールは上手く活用しながら売上UPにつなげましょう。

ぴーたろ

ぴーたろも既に動画編集の条件の良い優秀な外注さんGETしました。絶対に離さないぜ。笑

Brexitに備えよ!欧州Amazon輸出は大幅にルール変更!

少しばかり税務の専門的な内容を。

日本でも何度もニュースになっていますイギリスのEU離脱(Brexit)により州Amazon輸出にも大きな影響が出ます!

ぴーたろ

ビジネススキームを今一度見直しましょう!

既に複数件ご質問を頂いていますが、大半が欧州無在庫セラーさんですね。

欧州輸出でガッツリ稼いでいるセラーさんも結構多いということを改めて感じた次第です。

多くのルールが変わりますが、自分の越境ECのスキームに影響のある税制変更が何かを正確に把握することが重要です。

ぴーたろ

知らないでは済まされない。
本件、大きな赤字やアカウント停止のリスクをはらむ内容ですよん。

比較的影響が大きいと思われるポイントだけまとめておくと・・・

  • FBM出荷は出荷元情報の入力が必須化
  • £15未満のVAT非課税枠(輸入VAT非課税)の撤廃
  • £135をラインにVAT納付ルールが変更(£135以下はAmazon側で課税徴収)
  • EU-英国間の貨物移動のEORI番号必須化 等

いずれも英国のEU離脱以降期間が終了する2021年1月1日から一斉にルール適用になりますので、欧州輸出セラーさんで税務の知識に自信がない方は是非一度ご自身の税理士にご相談を!

さらに、これに加えてEU諸国の税制変更もウォッチングが必須と考えています。

  • 遠隔地販売しきい値(Distance Selling Threshold)が€10,000/年で共通化
  • €22未満の非課税枠の撤廃 等

あくまで一部ですが、こちらは2021年7月から適用予定です。

FBMセラーにもFBAセラーどちらにも影響する内容です。

ぴーたろ

特にDST活用してギリギリいっぱいまでEFNで売ってるセラーさん、PANでゴリゴリ攻めてる上級者は在庫の保管場所含めスキーム変更に取り掛かるほうが無難です。

ぴーたろは夏から準備進めていましたが、これでも結構ギリギリでスキーム変更が間に合いました。

上級者向けなので意味わからない方はスルーしてください。

自分も会計の専門家なのでハッキリ申し上げますが、この程度のサポートができない税理士であれば見直しておくのが吉だと思います。
(参考)
Amazon輸出ビジネスでは税理士は必要?

この辺りは個別の質問にもお答えするつもりはありませんので、欧州で稼ぎたい方は英語の一次情報でもしっかり情報キャッチアップするのがオススメです。
(参考)
Amazonヨーロッパの販売方法

驚き!Amazon全額返金は画像アップロード義務化!

Amazonの返品ルールが大幅に変わります!

重要なポイントは、お客さんの返品への返金について商品価格の80%を下回る場合には、返品された商品の画像のアップロードが義務化されます。

ぴーたろ

要は使用後だったり壊されて返品された場合の証拠をAmazon側に提出が求められます。

これ、面倒ではありますがある意味セラー側の保護にもなる規約とも考えられます。

ぴーたろ

本当に悪質な場合、全然違うものに差し替えて返品されたりしますからね。

現状FBMセラーが対象ですが、将来的にFBAの返品もAmazon倉庫側で画像アップしてくれることを期待しています(多分あり得ない) 笑

FBMセラー要注意。強制的な注文キャンセルの日数が7日に!

一方、こちらは要注意の規約変更です。

出荷遅延については7日経過すると強制的に注文がキャンセルされることになりました。

ぴーたろ

これまで30日だったので、一気に1/4以上短縮です 笑

ハンドリングタイム内での出荷は当然と言えば当然なのですが、何らかのミスで出荷処理が完了してない場合も、割と早いタイミングで注文がキャンセルになるため注意してください。

こちらは即時にアカウントヘルス(その中でも一番気をつけたいODR)に影響しますので、凡ミスでアカウントが止まることがなきよう。

悲報。10月以降の注文は21年1月まで返品OKに・・・

完全なる悲報です。もはや何でも返品できてしまうルールが適用となります。

プライムデー、ブラックフライデー、サイバーマンデー、クリスマス。

年末商戦が続きますが、それらの全注文につき来年の1月まで返品が可能になる模様です。

コロナ等の影響もあり全体的に出荷遅延があることも考慮しての規約変更らしいですが、ルールはルールですので、返品の依頼が来た時にお客さんともめることがないよう注意してください。

新プログラムClimate Pledge Friendlyスタート

地味に気になる表示が始まっています。

 

SDGsという言葉も世間一般で浸透しつつありますが、環境に配慮して製造された商品には「Climate Pledge Friendly」という特別なバッジが付されることになりました。

現状は検索結果上で少し目立つ程度の影響ですが、将来的にはこのような商品がSEOにも有利に働く可能性もあり得ると考えています。

自社商品を販売している方は他社商品との差別化にもなり得る話なので、気になる方は一度見てみてください。

Amazon上のクロスセル戦略がより緻密に!

結構役立つツールが開発されました。

あまり意識していない方は、一度自分の注文情報を眺めてみてください。

ぴーたろ

親和性の高い商材をまとめて購入しているお客さんは少なくないはずです。

これまではセット商品を作るには新規に商品ページを作る必要がありましたが、既存の個別商品ページを結合してセット品を作れる機能です。

手軽に合わせ買いを促進できる販売方法なので、上手く活用しましょう。

目の疲れ、しっかりとれてますか??

このブログを読んで頂いている物販セラーさんの大半は、ぴーたろと同じくPCを使って物販をしていると思います。

ぴーたろ

日中、PCの前に貼りついていると思った以上に目の疲れがたまりますよね。

何もしていないと、朝起きて目元が重いと感じる日も少なくないと思います。

以前、Amazon輸出の必須アイテムのご紹介でPCレンズはオススメしましたが、ぴーたろが合わせて重宝しているのがこちら。

言わずと知れた有名商品ですが、これを睡眠前につけて消灯して眠りにつくのが習慣。

耳に掛けるタイプなので、寝返りをうっても外れません。つけたまま寝落ちしています。笑

翌朝驚くほど目元がスッキリした状態で起きられます。

ぴーたろ

色々な香りがありますが、個人的にはラベンダー推し。

色々な香りのものを年間分まとめ買いしてるのですが、一番先にラベンダーが無くなります。笑

コスパ重視という意味ではこちらも超オススメ

こちらは何度も繰り返し使えますが、レンチンが必要なのと、香りはめぐリズムがベスト。

ただ、小豆の絶妙な重みが瞼にフィットして暖めてくれるので、フィット感はメグリズム以上です。

ぴーたろは両方使い分けています。

  • 日中の休憩やお昼寝→あずきのチカラ(持続時間は5分程度)
  • 就寝前のリラックス(枕元に常備)→めぐリズム(持続時間は20分程度)

ぴーたろ

もし一度も使ったことがないという方は、この機会に是非一度使ってみてくださいね!

体の疲れは仕事のパフォーマンスに直接影響しますのでこの手の少額の投資は惜しまないようにしましょう。

さて、今年もラスト2ヵ月。

米国大統領選による為替変動、ブラックフライデーやクリスマスシーズンとイベント目白押しですが、最後まで走り抜けましょう!!

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください