個人輸出(Amazon輸出・eBay輸出) 2016年9月 月収報告


ぴーたろです♪

すいません、今月は忙しさにかまけて成果報告が少し遅くなってしまいました( ノД`)

さて、9月も無事に終わりましたよー!
これからだんだんと暑さが引いて、過ごしやすい季節になってきますね^^
なんだかAmazonからもクリスマスシーズンの販売に関する注意喚起のメールも届くようになってきて、いよいよ年末商戦の準備が始まるといったところでしょうか。

ぴーたろは1月から個人輸出をスタートさせましたので、クリスマスシーズンのフィーバー自体は体験したことはありません。

ある筋の情報によると、アメリカではクリスマスにAmazonのギフト券をプレゼントするという(セラーの我々にとっては)非常に粋な文化もあるようで、そういう意味で1月はそのギフト券を利用するお客さんもそれなりに存在し、ぴーたろもその恩恵を1月に受けていたのかもしれません。
(今見返してみると、1月の利益は1万円もいってないけど・・・笑 仏壇売ってたの懐かしいなー(´;ω;`)ウルッ)

それでは、今月の成果報告いきますよー!!!

まずは先月(2016年8月)の成果報告で立てた目標のおさらいです。

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 25,000
Amazon輸出(カナダ):CAD 2,500
eBay輸出:USD 350

早速いってみましょう!



スポンサーリンク

Automate Pricingをカナダアカウントで運用開始!

9月から、Amazonで自動価格改定ツールが提供されました^^
<参考>
え!まだ有料のAmazon輸出価格改定ツール使ってるの?(Automate Pricingの使い方)

これ、今までは有料のものを利用していた人も多いのではないでしょうか?

※Amazon輸出セラー利用者数が最大級であるプライスターを利用されている方であれば、在庫管理ツールと価格改定ツールがセットになっているため、在庫管理ツールだけの目的でも継続利用はあり得ると思いますが・・・

このAmazon公式のAutomate Pricingを使った感想としては、無料とは思えない使い勝手のよさです◎

通常の価格改定ツールと殆ど変わらないレベルの詳細な設定も可能ですので、相当複雑な価格改定ルールを決められている方を除いてはバッチリ使えると思います。
赤字にならないように、最低価格のストッパーも設定できちゃいますよ♪

個人的には価格改定の履歴が確認できるのも安心感ありますね^^

一方で、このツールを使うときの注意点も挙げておきます。

自動価格改定が手動に切り替わるタイミングとして「自動価格改定の商品の価格を、手動で変更したとき」があります。

手動で価格を変更した以上、その価格で金額を固定するために自動価格改定がストップするのは問題ないはずですが、それを知らずに使い続けていると、思わぬところで価格改定がストップしてしまう恐れがあります。

ツール利用時にはツールの機能をきちんと把握するようにしてください!

基本的なツールの使い方は前述のリンク先に譲るとして、Amazon公式のツールの説明書を確認したい方はこちらをご確認ください^^

10月からシェアオフィスを契約しましたー!

9月の事ではないのですが、この記事を書いている10月10日(月)19時現在、ぴーたろはひよっこセラーには似つかわしくない夜景のきれいな共有オフィスでパソコンを叩いています。

副業の利益もそれなりに安定してきましたので、よりよい環境で輸出ビジネスを進める目的で思い切って共有オフィスを借りることにしました(ぱちぱち)。

実はオフィスの内覧会には7月から参加していて、今回ようやく気に入った場所があったので契約してみた感じです。

Amazon輸出

シェアオフィスは会社から自宅までの帰り道にありますので、会社を早く帰れた時にはオフィスに少し立ちよって作業をするようにします。

外注さんにお願いしている作業も着実に増えてきて、少し怠けがちになりつつあったぴーたろにとっては環境を変えるいいきっかけになったと思ってます^^

シェアオフィスのメリットは、通常の個室のオフィスに対して料金が安い(おおむね月数万円)ことと、自分以外にも様々なビジネスをしている人に出会えることでしょうか♪

ぴーたろは副業セラーなので本格的にビジネスをされている方に刺激をもらいながら頑張っていこうと思います!



スポンサーリンク

先月のProduct Approvalが敗北に終わった件

8月の成果報告に書いていたProduct Approvalの承認をAmazon様にお願いしていた件ですが・・・・

なんと、見事に承認が却下されましたw

時にAmazon様は非常に理不尽で、「理由は開示できないが、販売を認めない。これ以上この件に関して連絡はしてくるな。」という旨のご連絡をいただきました。ありがとうございます!!!!!

これでは八方塞がりですねー。。あんまりつっかかってもアカウント消されたらもっと困るし、いつも強気に連絡を入れているぴーたろも泣き寝入りしました。

在庫数は、FBAに10個、日本に30個ほど残っていましたが、カナダでも売れ行きのいい商品でしたので、日本在庫の分はカナダに投入すれば何とかなります。

問題はFBAの10個分なのですが、これもカナダのFBM出品で売れた場合にマルチチャネルを使って消化しようと思ったのですが・・・

試してみたところ、出品の規制がかかってしまった商品はマルチチャネルも使えませんでした( ノД`)シクシク…
(マルチチャネルはAmazon以外のプラットフォームでの販売を念頭に入れたサービスなのに、Amazonの出品規制のルールがかかるとは・・・これは知りませんでした。。)

ここにまでくると、ぴーたろの小さな脳みそでは以下の対応しか思いつきませんでした。

  1. 米国内の特定住所に返送し、日本に送ってもらう
  2. 米国内の特定住所に返送し、カナダに送ってもらう(カナダFBA納品)
  3. 廃棄を依頼する

1は計算をしてみると確実に赤字を広げるだけであることは分かりました。

そこで2と3の対決になったのですが、結果的にぴーたろは3を選択しました。

理由としては、2を選んだときには米国内の転送会社等の協力が必要になり手配が面倒だったことと、商品1個当たりの仕入れ価格が2,000円程度であり3を選んでも損失金額が許容できたことがあります。
(いや、副業セラーにとっては2万円飛ぶのは悲しいですよ!?笑)

こういう突発的なロスは本当に気が滅入りますね。

ビジネスをしていれば色々な壁にぶち当たりますが、Amazonの土俵で輸出をしている以上この市場の番人は紛れもなくAmazonであり、それを改めて体感した一件となりました。

最近Amazonはカテゴリー申請だけでなく、ASINレベルの承認を要求するケースも増やしています。
(模造品を販売している悪質な中国セラー等の取り締まりのためです。。)

もしもの時のために、突然商品が販売ができなくなった場合の対応は頭の片隅で考えておく必要がありそうですね^^;

個人輸出 2016年9月成果報告

さて、それでは今月もぴーたろの販売成果を記録しておきます。
振り返ってみると、今月もがんばりましたよー^^

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 25,743.83
Amazon輸出(カナダ):CAD 4,188.93
eBay輸出:USD 44.87

<利益>
Amazon輸出(アメリカ):263,364円
Amazon輸出(カナダ):50,230円
eBay輸出:1,215円

ついに・・・・副業の月収が30万円を超えました(;”∀”)キャー
売上UPは少し頭打ち気味でしたが、今の資金量を考えれば十分満足しています♪
もっともっと売り上げを伸ばすには、もう少し貯金をビジネスに回す必要がありそうです。

今は他のビジネスはやってませんので、生活できるレベルくらいだけ口座に残して、あとは全て輸出に充てて、お金を雪だるま式に増やしていきたいですねー(夢のようなお話ですが、実際に手ごたえ感じてます)♪

さらに、これからクリスマスシーズンがやってきますので、波に乗るには必要な資金量は絶対に増えます(無在庫特化のセラーは気にしないでいいです)!

10月に入ってからはみっちり2日間かけて、売上が2倍になった想定の仕入れ量や発送タイミングのシュミレーションをしてみたのですが、少しドキドキしてきますね。

※ぴーたろの記事をしっかり読んでいただいている方はもう大丈夫ですね^^
リマインダーですが、Xデーは11月9日ですよ♪

ホリデーシーズンは年に1度の大勝負です。

※さらに言えば、その前にハロウィンもありますね。
ぴーたろは海外留学経験がありますが、海外のハロウィンは本当に日本の比較にならないくらい盛り上がっています。
ハロウィンに関連するような商品(コスプレ商材etc…)を販売されている方は、当然この日をロックオンして販売戦略を立ててくださいね!!!

何となく「売上が増えるといいなー♪」ではなくて、これまでの実績をよく分析して販売に臨むことが、今年の売上UPだけでなく、来年のホリデーシーズンへの布石となるはずです!

ebay輸出も見事前月超えですね!!
ちなみに、ebay輸出本格参入も目前ですので、ご期待ください。
※なんだかAmazon輸出専門サイトみたいになってきてますが、あくまでこのサイトは副業個人輸出専門サイトなんですよー 笑

さて、ドキドキのTwitterお友達はー??

Amazon輸出

び、微増!!!笑

1名ぴーたろをフォローしていただける心優しい方がいらっしゃいました(´;ω;`)アリガトウ

今月は同じように個人輸出のサイトを運営している方からTwitter経由でご連絡を頂き、リアルな情報交換もできました^^

本当はこういうのは直接お会いしてお話をすべきなのですが、なにせサラリーマンですので平日時間がとれないんですねー(その方は本業で輸出をされてました。羨ましい・・・)。

ぴーたろもいつか副業脱出ができるのかは分かりませんが、とりあえず今はできることをコツコツ積み重ねていきたいと思います^^

スポンサーリンク

個人輸出2016年10月の目標

10月もがんばるぞー!

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 27,000
Amazon輸出(カナダ):CAD 5,000
eBay輸出:USD 350

今月の実績を見て頂くとわかる通り、カナダのテコ入れが功を奏しています。

先月のカナダも売上目標がCAD 2,500でしたので、たった1ヵ月で売上倍増を目標としているという、少しぶっ飛び気味の内容となっていますが、今月の成果から達成できる自信はあります!

新しいことを始める⇒中長期的な売上UP
既存の手持ちの戦略をつきつめる⇒短期的な売上UP

ある程度販売スタイルが確立してきた今日この頃、この2つのバランスを大切にしながらビジネスに取り組んでいきたいと思います!

そしてそして!!

もしこの目標が達成できたら、月商300万円セラーの仲間入りなんです(;’∀’)

もっとセンスのある人はこんなのすぐに達成しちゃうんでしょうが、地道に成長してきたぴーたろにとっては、月商300万円は大きな目標のひとつでしたので、思いっきり頑張ってみます^^

それでは、10月も頑張っていきまっしょい!

★2016年10月の成果報告はこちら★
個人輸出 2016年10月成果報告

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*