【Amazon輸出News】Keepa特別割引クーポン(有効期限1月迄!)

個人輸出 2020年4月・5月月間報告

Amazon輸出 ぴーたろ

ぴーたろです^^

ご無沙汰しております!

月間報告の更新も2ヵ月ぶりとなってしました!

ぴーたろ

何を隠そう、記事を書く作業を忘れてました!

・・・というのは冗談で、物販しまくってました!許してね 笑

この2ヵ月間は正直ここ数年でビジネスモデルの仕組みを一番動かした期間になったと思います。

今回のコロナ影響で、自分のビジネスモデルのボトルネックや課題が浮き彫りになり、その改善にパワーを注いでいました(。-`ω-)

ぴーたろ

外注さんを新規に採用したり、自社のシステムを改良したり、バタバタでした。

それでも、色々と壁にぶつかることが、さらなる成長の機会になりますね!

コロナ影響も概ね落ち着いてきて、売上もばっちりコロナ前を上回り始めています!

やっとこさ余裕が出てきましたので、4月5月の2ヵ月間を備忘を兼ねて振り返っておきます!

FedEXでも割増金適用開始

4月の頭は、各クーリエ業者が料金体系を見直し始めたタイミングでした!

大手のクーリエはこぞって割増手数料の徴収を始めました。

ぴーたろ

特に中国を絡めた3国間貿易(日本にいながら中国→米国への直送)をのスキームを組んでいる上級者セラーは影響大きい。

純粋に利益を圧迫する内容になるため、ご自身のビジネスの利益計算にきちんと織り込むことが大切です。
(参考)
Amazon輸出 FBA販売の正確な利益計算方法と間違いやすい注意点

配送スピードのカートアルゴリズムに与える影響は甚大

今回のコロナ影響により、物流の面ではFBAセラー・FBMセラー両方が大きな影響を受けました。

特にFBAセラーは「FBA倉庫側の納品受入拒否」もさることながら「FBA倉庫からお客さんへの配送遅延」も大きな問題になりましたね。

この影響で、通常のAmazon市場では決して見ることができない興味深い事象も観測されています。

FBAの倍程度の価格でも、配送が早いという理由で無在庫や自社出荷セラーがカート獲得している期間が2~3週間ほど続きました。

ぴーたろ

FBAに入れてるから安心というのは幻想という事実を突きつけられましたよ。
(参考)Amazon輸出7つのビジネスリスクを事前に理解しておこう!

個人的には配送スピードがカートアルゴリズムに与える影響を身をもって体感できたので、Amazonで物販をする以上良い経験になったと思います。

ぴーたろ

自社出荷スキームを一切持たないビジネスモデル自体、リスクがあるという事です。

価格吊り上げ(ガウジング)でアカウント停止のご相談は数件のみ

コロナの影響で、供給が不足している商品の価格の釣上げ行為がAmazon上でも問題なりました。

ぴーたろ

「市場価格は需給で決まるわけだから別に問題がないのでは?」と一瞬頭をよぎりましたが、Amazonの考えは違います。

販売者は本当に必要な消費者に何としても適正価格で商品を届けるべきという意味では、正しい対応なのかもしれません。

これについては、Amazon側の一方的な判断によるため影響がどれだけ出るか非常に心配でした。

結論としては、少なくともぴーたろの元にご相談が入ったのは3件だけでしたので、Amazon輸出セラーさんへの影響は限定的だったと認識しています。

配送遅延等によるアカウント停止を一時ストップ!

今回のコロナの異常事態を受けて、Amazon側もアカウント停止には寛容な姿勢を見せてくれましたね。

この後、最終的には5月いっぱいまで規制緩和が続きましたが、6月に入ってからは通常通りアカウント審査が再開されています。

アカウントヘルスの維持はAmazon輸出では必須スキルです。

今一度ご自身のアカウントヘルスを確認しておきましょう。
(参考)
Amazon輸出 アカウントヘルスを維持するための必須知識(アカウント停止を未然に防ぐ)

4月下旬FBA納品の受け入れが再開

個人的に待ち焦がれていた4月一番のビックニュースはFBA納品受入の再開でした!

既に新規登録商品も含めFBAの受け入れは再開しています。

ぴーたろ

コロナ自粛期間中、水面下で進めてきた商品開発がやっと日の目を見ることになりました。

せどりや転売はもちろん、自社商品やOEM開発も通常通り進められる状況になっていますので、コロナ分の売上減少をどんどん取り戻していきましょう(=゚ω゚)ノ♪

長期在庫保管料は5月いっぱいまで免除

FBAセラーさんだけが対象ですが、FBAの長期在庫保管料が5月分まで免除になります!

なお、これが対象となる方は「長期在庫保管料がかかる=不良在庫を抱えている」という状況になっている可能性が高いため、そもそも長期在庫保管料は毎月の請求をゼロにすべきです。

通常の保管料よりも高額な請求が入るので、FBAセラーさんは必ず自分の在庫の滞留状況は把握しておく必要があります。
(参考)
Amazon輸出FBA手数料の計算方法 

燃油サーチャージの裏話

物量が多い上級者向けのお話ですが、複数のクーリエと直接契約をしていると燃油サーチャージの請求額に開きがあることに気付くと思います。

今回、コロナで世界的に株価が暴落しましたが、これには原油先物価格の暴落も大きく影響を与えたことはご存知の通り。

このように燃油サーチャージの参照指標が大きく動くときは、一見送料の見積りが同じクーリエ業者でもサーチャージ込みの料金は開きが出ます。

毎月数トン取り扱うようになると複数契約も当たり前になってきますが、そうでない限りは複数のクーリエを使い分けられるFBA代行業者の存在も光りますね!
(参考)
Amazon輸出 FBA納品代行業者はTNK Logisticsがオススメ

返品用の着払いラベルの自動発行が開始

ひっそりと地獄のルール改定が行われました。

ぴーたろ

Amazonが強制的に商品の返品料金をセラー負担にする権限を持つようになります。

返品の瑕疵がセラーと購入者のどちらにあるのか議論の余地がある点がFBM(自社出荷)セラーの特権でした。

しかしながらこれも厳しくなります。

ぴーたろ

Amazonの規約変更は突然に。Twitterやブログでできる限り周知してますので、上手く活用してください。

セラースプライトの拡張機能を使いこなそう

ブログで情報を出してからお問い合わせが爆裂に増えたセラースプライト

長年愛用していますが、拡張機能についてはKeepaの方が使いやすく、重複する機能も多いのであまり使ってきませんでした。

ただ久方ぶりに使ってみると、データの取得スピードも爆速になっており、商品ページひとつから様々な情報を得られるので超便利であることは間違いありません。

ぴーたろ

セラースプライトの情報を全て鵜呑みにするのはどうかと考えています。

とはいえ、使うのと使わないのとでは情報量やリサーチの質に大きく差が出るのは間違いありません。

割引価格でも使えますので、上手く節約しながら使いこなしましょう。
(参考)
セラースプライトの使い方【完全版】Amazon最強キーワードSEOツールでできること

マルチチャネルの裏話

Amazon輸出セラーの中には、eBay輸出や自社ショップの運営を平行して行っている方も少なくありません。

殆ど知られていないのですが、Amazonのマルチチャネルは使い方次第で送料を激安に抑えることもできます。

ぴーたろ

長らくAmazon物販をしている方だと知っているかも。

これはFBA手数料計算式の闇改定が行われた過去の産物なんだよね(・∀・)

2年以上前の懐かしいAmazon輸出ブログに詳細は譲りますが、とりあえず、FBA倉庫を自社の外部倉庫のように使いたい方は参考にしてみてください。

ハンガーひとつの違いでお部屋を最適化

4月、5月は在宅勤務が大半となり、自宅にいる時間が必然的に長くなりました。

ぴーたろ

人によって感じ方は様々だと思いますが、ぴーたろはめちゃくちゃ嬉しかった(*´▽`*)笑

自宅と仕事場を兼ねる場合、やはり仕事に全集中するために部屋の物を減らしてスッキリさせることはとても大切ですよね。

目に入る物が少ないだけで、やるべき事に神経を注げて作業効率も上がります。

その中で今月購入して良かったものがこちら(買った時はAmazonが最安でした)。

有名なので知っている方も多いとは思います。ドイツのMAWAというブランドのハンガーです。

  • 最小限のフォルムで服がかさばらない(クローゼットがスッキリ)
  • 人体の肩に合った曲線で、服が型崩れしない
  • 滑り止めがあるので、干すときにも洗濯バサミが不要

ぴーたろ

たかがハンバーされどハンガーでした。既に愛着湧いてます。笑

特に毎日使うものは洗練されたこだわりの1品を揃えるだけで、必然的に無駄が減り部屋がスッキリします。

今回は無駄なハンガーを捨てるきっかけにもなりました。

部屋の物をひとつ最適化するだけでも、間接的にビジネスにプラスになると思えば楽しんで取り組めますよね♪

さて、今月の振り返りはこの辺で。

ぴーたろ

6月は完全に盛り返しのターンがやってきますので、引き続き日々成長で頑張っていきましょう!!

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください