【Amazon輸出News】WorldFirst社 為替手数料0.5%に引下げ!

Amazon輸出 商品売れまくるPrime Day(プライムデー)とは?その準備方法

ぴーたろです^^

Amazonというプラットホームで商品を販売する場合、お客さんとの接点はAmazonのウェブサイト。

そのため、世界中のお客さんがAmazonのサイトに集まってくる日を把握しておくことはAmazon輸出ビジネスではとても重要です。

ぴーたろ

売上UPが見込める日は事前に分かっています。

準備をして臨むかどうかで結果は大きく変わりますよー!

そこで今回は、Amazonが特に力を入れているセール日PrimeDay(プライムデー)について解説していきます。

合わせて、ぴーたろが行ってきたセール日に向けた準備の方法も書き残しておきます♪

Amazon輸出で商品が売れまくる日のおさらい

早速ですが、Amazonで商品が売れるボーナスタイムが発生する日は以下の通りです。

カテゴリーごとに開催される細かいセールなどを含めるときりがないので、特に重要なセール日を書き残しておきます。

  • プライムデー(7月)
  • ブラックフライデー(11月)
  • サイバーマンデー(11月)
  • クリスマス(12月)

ぴーたろ

このうち、ブラックフライデー・サイバーマンデー・クリスマスはまとめてホリデーシーズンとして解説しています。
(参考)
Amazon輸出クリスマス事前準備~ホリデーシーズン完全攻略~

今回はこのうちプライムデーについて復習しておきましょう。

プライムデー / Prime dayとは?

プライムデーとは、Amazonの設立20周年を記念して2015年からスタートされたAmazonが開催するAmazon最大級のセール日です。

またAmazonのプライム会員限定のセールであることも特徴です。

この日に合わせて世界中のお客さんがAmazon.comのサイトを訪問します。

ぴーたろ

プライムデーは日本(Amazon.co.jp)でもすっかりお馴染みですよね!

ぴーたろも毎年楽しみにしています^^

今回はAmazon輸出で商品を販売する立場なので、米国のプライムデーを見ていきましょう。

プライムデーの日程スケジュールと過去の歴史

Amazonプライムデーは毎年7月中旬に開催されます。

ただし、毎年正確な日付やセール時間はAmazonから告知されるまで分かりません。

参考に過去のデータを記載しておきます^^

年度セール日セール期間
2018年 開始:2018年7月16日 13:00(EST)36時間
2017年 開始:2017年7月10日 21:00(EST)30時間
2016年 開始:2016年7月12日 00:00(EST)24時間
2015年 開始:2016年7月16日 00:00(EST)24時間

ぴーたろ

ここ最近は開催時間が長くなってますね!

この時期米国では、リアル店舗のウォルマートとAmazonとがバチバチ交戦状態になるみたいですね。

プライムデーの準備方法

ホリデーシーズンにも共通する考え方ですが、この時期はきちんと準備をして臨めば大きなリターンが得られます。

ぴーたろ

少し工夫でもいいので、ご自身の販売方法を見つめなおしてみてください^^

いくつかのパターン別に注意点やオススメの準備を記載しておきます。

FBAセラーの方

FBAセラーの方は、プライムデーに商品を売るためにはAmazonが定めた期限内に在庫を納品しておく必要がある点に注意が必要です。

ぴーたろ

これはホリデーシーズンとまったく同じ注意点になりますね!

初心者セラーの方

初心者セラーの方は、セラー評価獲得の大きなチャンスととらえることができます。

セラー評価を獲得できる可能性を引き上げるために評価依頼の設定は最低限やっておきましょう^^
(参考)
Amazon輸出でセラー評価のフィードバックが貰える確率は何%!?

利益を残したい方

すでにAmazon輸出に慣れていて、このタイミングでく利益を稼ぎたい方は、売上が増えた時の準備をしておく必要があります。

ぴーたろ

FBAセラーなら在庫の積み増し。

無在庫セラーなら出荷フロー最適化や一部在庫の有在庫化などなど。

ぴーたろも何度も経験済みですが「売りたいのに売れない」という機会損失はとても残念な気分になります 笑

もちろん100%正確な準備は不可能ですが、特にFBAセラーのように在庫がないと販売自体できない場合、回転率が高い商品は少し多めくらいに在庫を持つのも一考の余地ありです。

ぴーたろ

実はこのプライムデーで在庫を積み増す行為は、年末のホリデーシーズンに在庫を積み増すよりもリスクが低いです。

プライムデーの開催は7月。

その後6か月を待たずして年末時期のホリデーシーズンがやってきます。

ぴーたろ

要するに、6か月滞留のリスクは少し低めといえます。

6か月滞留の在庫保管料は撤廃されるまでは、ここは結構大きなポイントでしたね♪
(参考)
Amazon輸出のFBA手数料は一体いくら?最新情報と過去からの変遷

自社商品を育てている方

最後に、自社ブランドのOEM商品などを育てているセラーさんです。

この場合は、注文に対して商品レビューが少しでも多く得られるように商品レビューの依頼準備をしておくのは当然に重要です。
(参考)
Amazon輸出自動評価依頼ツールFeedbackFiveの使い方と設定方法

さらに、この時期ぴーたろが特に注意して確認しているのが、同じく自社商品を販売しているセラーの売り出し方です。

ぴーたろ

セール価格の設定の仕方やクーポンの設定の仕方などなど、上手なセラーさんはとても参考になりますよー!

自社商品で利益率が高い商品は、思い切ったセールで商品評価を稼いでみるのも有効です。

年に一度のチャンスは計画と反省を忘れずに!

以上、Amazon輸出のPrimeDay(プライムデー)の概要と準備方法のご紹介でした^^

プライムデーの売上は年々大きくなっていて、セラー側の立場からすると絶対に活用したい日になります。

自分で意識して準備をしなければ、新しい発見や学びもないと思いますので、自分なりの仮説をたてて準備を進めてみてください^^

少しでもヒントが隠れていたら幸いです。

それではー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください