【Amazon輸出News】Zon ASIN Hunter Ver.3.0がリリース

Amazon輸出で関税って発生するの?一体どのくらいかかる?

Amazon輸出 関税

ぴーたろです。

Amazon輸出ビジネスでは事前に抑えておきたい発生する費用や支出がいくつかありますが、その代表として「関税」があります。
>>Amazon輸出ビジネスでかかる費用・経費・手数料のまとめ

「Amazon輸出で関税の支払いは発生するのでしょうか?また金額はどのくらいですか?」という質問を受けることがありましたので、今回はAmazon輸出と関税の関係について触れておこうと思います。

詳細は後述しますが、関税についてはかかっている額が人それぞれかと思いますので、「○○円かかります」というような言い方をすることが難しいです(というか不可能)。

そのため、ぴーたろの実体験を踏まえた内容を書いておきますので、Amazon輸出の関税が気になっている方は参考にしてみて下さい^^

無在庫販売の場合の関税

無在庫販売(有在庫自社出荷を含む)の販売形態をとっている場合、結論から言うと関税が発生する可能性は極めて低いです。

※欧州輸出はVATは非常に高い確率で発生しますので注意。
(参考)Amazon欧州(イギリス・ドイツ・フランス等)出品方法と輸出の注意点

無在庫販売の場合、海外のお客様に直接荷物を発送することになりますが、この場合Amazonの B to C もしくは C to C という特性を踏まえれば、お客様は一般の最終消費者になるケースが殆どです。

つまり、お客様は通常商品を1点、多くても数点程度しか購入しません。
(皆さんもAmazonで買い物をするときに100個とか1000個とか注文しませんよね 笑)

すると、発送する商品価格が低く、また米国側でも商用ではない個人使用を目的とした輸入として取り扱われ、わざわざこれらの荷物1つ1つに関税を課税するケースは少ないのです。

ぴーたろ自身、無在庫販売分の売上について、これまで関税が発生したケースはありません。

FBA販売の場合の関税

一方、FBA販売の場合はどうでしょうか?

FBA販売の場合は、無在庫販売の出荷とは異なり、大きな段ボールに大量の荷物をつめてFBA倉庫に荷物を発送します。

これについては、結論から申し上げて関税が発生するケースがあります

これは、大量の荷物を海外に発送する際、その金額が多額になることと、米国側で個人使用の輸入ではなく商用の輸入として取り扱われることに起因しています。

この関税ですが、だれがどのように金額を決定するのでしょうか?

その答えとしては、米国の税関が、われわれの荷物のインボイスの価格や商品の種類に応じて金額を決定しています。

このインボイスの作り方については、こちらの内容を参照して下さい。
>>Amazon輸出 FBAの出品について(インボイス作成方法)

上記を読んでいただくとわかる通り、インボイスには商品ごとのHSコードを記載する必要があります。

このHSコードごとに、適用する関税率というものが決まっていて、税関の担当者は我々の荷物に対する関税の金額を算定しています。

※とはいえ、インボイスに記載されているHSコードはあくまで参考情報として利用されるようで、もちろん誤ったHSコードを記載していた場合、正しいHSコードに基づいて関税の金額は計算されています。

商品金額×HSコードの関税率=関税額

原則的には、上記式で関税額が決定されているということです。

この式だけ見ると「商品金額やHSコードを関税が低いように書いて申告すればいいのでは?」と思いますが、もちろんこれは脱税行為になりますし、特に商品金額を低く申告することは「アンダーバリュー」と言って税関側も厳しく取り締まっている行為ですので、注意するようにしてください。

意図しても意図しなくても、誤った申告をして通関を行おうとすると、訴訟問題になる可能性があります。

(税関には過去の通関記録はしっかり残っていますので、過去からのアンダーバリュー分と罰金の両方が請求されて、大きな損害を被ることになります。)

またこの関税、やっかいなのが(と言うよりウレシイというのが正確なのでしょうか・・・)、全く同じ商品を発送しても、しっかり請求されるときと一切請求が行われないときがあるのが実情なのです。

これはどうしても現地の税関の担当者が人間のオペレーションで通関業務を行っていることに起因していると思われるのですが、関税が発生せずにFBA倉庫に納品できてしまうこともありますので、その点は知っておきましょう!

ぴーたろの経験では、関税は概ね3,000円~10,000円程度になることが多いです^^

輸出先の国とのFTA関係や免税基準なども考慮

個人輸出に余裕がでてきたら、日本とFTA(自由貿易協定)を結んでいる国や、その対象品目等も調べてみると理解が深まります。

さらに、例えば米国であれば、2016年3月10日より個人輸入される物品の課税対象金額の下限が200ドルから800ドルに引き上げられました。

米国向けであれば「原則的に個人輸入の800ドル未満の通関は税金がかからない」(Amazon輸出であれば基本的にFBMが対象)という知識も、あるとないとでは色々な戦略も変わりますよね^^

自分で調べられる範囲で、販売先の国の通関事情や時事ニュースなどもウォッチングしておくと役に立つことも多いですよー♪

おわりに

以上、Amazon輸出と関税の関係を簡単にまとめてみました!

関税は事前に正確な金額が算定できるものではないため、最初は何度か発送をしてみて、実際の発生金額のデータを取っておくことが非常に重要です。

ぴーたろもこれまでの発送金額・送料・関税の発生金額の情報はすべてデータとして蓄積しています。

ご自身の取扱商品にどのくらいの関税が発生するのかのデータを取ることで、平均的なkgあたりの送料なども正確に把握することができますよ^^

特に、FBA販売においては、関税の支払いは利益計算上も必須の計算要素になりますので、計算式に少しでも自身がなければこちらもご確認ください。
>>Amazon輸出の利益計算方法(FBA販売)

また、関税以外のAmazon輸出に絡む税金の知識はこちらで解説していますので、気になる方はご参照くださいね^^
>>Amazon輸出と税金~所得税入門講座~
>>Amazon輸出と税金~住民税入門講座~
>>Amazon輸出と税金~消費税入門講座~

それではー♪

16 COMMENTS

トミー

ぴーたろ 様

トミーと申します。
いつもブログを拝見させていただいております。
先日ついにAamzonアカウントの審査が通りビジネスをスタートをきることができるようになりました!
これだけスムーズにビジネスを進めることができるのもぴーたろ様のブログのおかげです。本当にありがとうございます。
私の場合はFBA納品からビジネスを展開していこうと考えているのですが作業を進めていくにあたり1点疑問がでてきました。
FBA出品の場合800ドル以上は関税がかかる可能性が出てくると思います。
しかしそれなりの金額の商品をまとめて納品すると合計金額800ドルを超えることは難しくありません。
ぴーたろ様のブログに3,000円~10,000円程度の関税金額と記載がございました。
関税の支払いを加味して商品をまとめて納品することはぴーたろ様の経験上ございますか?
まとめて発送したほうが送料も安く抑えることができて良いのではないかと思い今回質門させていただきました。
恐縮ですがぴーたろ様のお答えいただける範囲でアドバイスいただければ嬉しいです。

どうぞよろしくお願い致します。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

トミーさん

こんにちは^^
ご丁寧なメッセージ頂きありがとうございます♪

このあたりはセラーさんによって戦略が全然違うと思いますので、あくまで一例としてお考え下さい。
私はHSコードベースで関税がかかる前提の商品出荷をしています。そのため、関税の予実分析もしてますよー!全て商品マスターに落とし込んでます。
米国向けは関税がかからないことも多々あるので、その時はラッキーくらいで考えてます!笑
金額でいうと800ドル未満で送ることは皆無ですが、参考になれば幸いです^^

返信する
トミー

ぴーたろ 様
お世話になります、トミーです。
先日は私の質門にご返答いただきありがとうございました。
やはりぴーたろ様レベルのトップセラーにもなると関税を考慮してビジネスを展開していらっしゃるのですね!
私もHSコードベースでかかる関税を調査してFBA納品を実施したいと思います。
大変参考になりました。
本当にありがとうございます^^

今回実はFBAの利益計算算出のことでご相談させていただきたいことがございます。
為替手数料の正しい算出の仕方がわからないのです^^;
①売価-②原価-③カテゴリー手数料-④FBA販売手数料-⑤在庫保管料(月次)-⑥送料-⑦為替手数料-⑧関税-(⑨FBA納品先集約手数料)=利益
ぴーたろ様のブログ『Amazon輸出の利益計算方法』に記載されている通り利益算出は上記式で求めることができることが分かりました。
為替手数料についてですが販売金額から下記4つのFBAで発生する手数料を差し引いた金額の2%(人による)という認識でよろしいでしょうか?
①カテゴリー手数料
②FBA販売手数料
③在庫保管料
④FBA納品先集約手数料(利用する場合)
お忙しいところ大変恐縮ですがご回答いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

返信する
関口

ぴーたろ様

初めまして関口と申します。

いつもブログ&ツイッター拝見しおります。

関税の件で質問があります

申告額が2000ドル/日になると簡易申告が出来なくなりますが
FBA納品の場合、まとめて送ると2000ドル/日を超す事があると思います。

ぴーたろ様はFBA納品でもこの金額を越さないようにしているのでしょうか?

梱包作業は1日でまとめてしても、配送は小分けにして毎日送るなどして
2000ドルを越さない様にしているのでしょうか?

お忙しいところ恐縮ですがアドバス宜しくお願い致します

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

関口さん

はじめまして^^
このあたりは、自社契約であればご自身のクーリエに、代行利用であれば代行業者にも確認したほうがいいですよー!
私は2000ドル未満になるように工夫して出荷してもらってますね。
ただ逆にこれが障壁になってライバルなしで販売されているセラーさんも知っているので、一概に正解とは回答できないです。

参考になれば幸いです。

返信する
関口

ぴーたろ様

早速の回答ありがとうございます!
>>2000ドル未満になるように工夫して出荷

なるほどです!聞いてみます

すみません、、、

>>逆にこれが障壁になってライバルなしで販売されているセラーさん

こちらの意味ですが、
”2000ドルなんて気にしない(?)若しくはグレーな事もして
どんどん出荷して稼いでいるセラーさんがいる”

という意味でしょうか?

理解が足りずすみません 教えて下さい

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

関口さん

こちらの意味ですが、
”2000ドルなんて気にしない(?)若しくはグレーな事もして
どんどん出荷して稼いでいるセラーさんがいる”
という意味でしょうか?

⇒いえいえ、通常の通関ルートで納入しているという意味ですよー!
代行業者によっては20万円未満しか受け付けてくれない場合もあるので、そこで差別化されてるみたいですね^^
グレーな方法があったとしても、国内返送されたら送料で大赤字になるので、それはオススメしませんね 笑

返信する
関口

ぴーたろ様

>>⇒いえいえ、通常の通関ルートで納入しているという意味ですよー!

そういう事ですね!(^^;
理解致しました

お忙しいところ丁寧なご説明ありがとうございました

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

関口さん

とんでもないです。
色々な例を知っているので、お役に立てたら幸いです^^
工夫してFBA販売に取り組んでみてください♪

返信する
トミー

ぴーたろ 様
お世話になります。
お忙しいなかご返答いただきありがとうございました。
為替手数料の算出についてですが無事解決できました。
無在庫販売計算方法ページに記載されていたのですね。
大変失礼いたしました。
未熟な私の為にご回答ご回答いただきありがとうございます。
今週中に出荷できそうなのでもうひと踏ん張り頑張ります!
失礼致します。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

トミーさん

とんでもないです、お役に立てて良かったです^^♪
初出荷、ドキドキかと思いますが上手く行くことをお祈りしております♪
お互い頑張りましょー(^o^)/

返信する
ムラケン

ぴーたろ様

こんにちは。ムラケンと申します。
アメリカにFBA納品をするにあたり、商品をまとめて発送する場合、$2,000を超えなければ関税がかからないのでしょうか?例えば、同じ商品が200個あったとしても、$2,000を超えなければ関税がかからないのでしょうか?

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

ムラケンさん

こんにちは^^
記事に記載の通り、現状は関税がかからない枠は$800ですね!

返信する
清水

ぴーたろ様

初めまして。
私、清水と申します。
個人輸出について調べていたところ、ぴーたろ様の記事を拝見いたしました。
私は、今年四月よりベトナムのハノイで生活を始めた30代男性です。
ベトナムからの個人輸出(取扱商品としてはベトナム雑貨メイン)に関心があります。
事業として大きく利益を上げる目的ではなく、月15万ほどの収入が得られればと考えております。
色々とインターネットで情報を集めておりますが、初心者のため各サイトに記載されている用語すらあまり理解できない状態です。
相談に乗っていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

清水さん

はじめまして^^
ベトナムからの個人輸出という事ですが、販路が日本以外であれば当サイトがお役に立てる部分もあると思います♪
個人的には、せっかく「ベトナム在住&日本語が使える」ということなので、日本のお客さんをメインターゲットにビジネスするのが良いと感じますね!
月収15万円ほどであれば、コツコツ積み上げれば全然達成可能な数字なので、お互い物販仲間として頑張りましょー(=゚ω゚)ノ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください