【Amazon輸出News】WorldFirst社 為替手数料0.5%に引下げ!

Amazon輸出の英語不安を解決!Grammarly(グラマリー)の使い方

Amazon輸出 英語 ツール

ぴーたろです^^

Amazon輸出やeBay輸出といった越境ECビジネスでは販売先国の言語の壁は避けては通れません。

アメリカであれば英語、ドイツであればドイツ語、中国であれば中国語・・・

海外の大きな市場にアクセスできる分、日本人の我々は特に外国語を使わなければいけない場面が多くあります。

Amazon輸出に英語は必要なの?
販売管理画面の多言語が特に進んでいるAmazonであっても、お客さんからの問い合わせ重要な局面での現地Amazonとのコミュニケーションでは外国語を使う事になります。

最新のAmazon輸出の英語事情についてはこちらを参考にしてみてください^^
(参考)
Amazon輸出で英語が必要なくなったって本当!?最新のAmazon輸出英語事情

Amazon輸出やeBay輸出を始めてみたいけれど、英語がどうしても不安・・・

そんな方向けに、今回はぴーたろも使っている最強の英文法チェックツールGrammarlyをご紹介します。

ぴーたろ

一度使うと手放せない便利ツールですよー♪

Grammarly(グラマリー)とは

Grammarlyとは、Grammar(文法)を語源にした高機能英文法チェックツールです。

このツールを活用することで、自分が作った英文について、以下のようなチェックが瞬時に行えます。

  • 英文法の誤りの有無
  • 冗長な表現の修正
  • よりふさわしい表現の提案 etc.

ぴーたろ

ぴーたろも英語は苦手ではないつもりなのですが、Grammarlyのフィルターを通すと間違いがポロポロ見つかります 笑

後述するプラグインを導入すれば、英文を書きながらにタイムリーに修正箇所を指摘してくれるのも魅力です。

Grammarly(グラマリー)のメリット・オススメポイント

長らくGrammarlyを使っていますが、ぴーたろが感じているGrammarlyのメリットを書き残しておきます。

ぴーたろ

デメリットも書こうと思いましたが、今まで使ってきて特に悪い点はないというのが正直なところです。

チェックスピードが速い。適時に修正箇所が把握できる

Grammarlyの大きな特徴が、そのチェックスピードの速さです。

事前に用意した英文をGrammarlyにチェックさせることもできますし、自分が英文を書きながら同時にチェック作業を進めることも可能です。
Grammarly(グラマリー) 使い方

ぴーたろ

大量の英文を投入しても、ものの数秒で修正箇所を提案してくれますよー♪

ワンクリックで修正内容を反映できる

個人的にGrammarlyを重宝している理由が、修正内容をワンクリックで反映できる点です。

ぴーたろ

修正すべき箇所をいちいち手打ちする必要がないため、作業がめちゃくちゃ早い。

修正箇所が見つかった場合は・・・
Grammarly(グラマリー) 使い方

修正内容をワンクリックするだけで、修正内容が反映されます。
Grammarly(グラマリー) 使い方2

英文の利用目的に沿ったチェックをしてくれる

最後にGrammarlyのすごいところは、英文の表現のチェックを利用目的シーン別に使い分けることも可能な点です。

実際に英文をチェックする際に、文章のフォーマルさや文章の読み手を設定することで、利用目的に沿った英文表現のチェックをしてくれます。
Grammarly(グラマリー) 使い方

ぴーたろ

語調(Tone)の設定までできてしまうから驚きです。

この機能を利用すれば、利用目的を問わずGrammarlyを活用することができます。

アメリカ英語・イギリス英語なども対応可能
よく知られている内容ですが、一言に英語と言っても、その国によって表現や表記、訛りなど微妙にニュアンスが違う場合もあります。

例えばAmazonヨーロッパ輸出をされている場合はイギリス英語でチェックをするなんてことも可能です。
Grammarly(グラマリー) アメリカ英語 イギリス英語

Grammarlyの料金

Grammarlyは無料プランと有料プランの2つが用意されています。

無料プラン
Free plan(月額0ドル)
✔英文法・スペルチェック
✔不要な英語単語の削除
有料プラン
Premium Plan(月額11.66ドル)
✔英文法・スペルチェック
✔不要な英語単語の削除
✔読みやすい表現の提案
✔より的確な語彙の提案
✔読みやすい表現の提案
✔利用目的別のチェック機能

ぴーたろ

単純な英語チェック程度であれば、無料プランで十分です♪

月額コストが非常に安いのと、有料プランのメリットがとても大きいので、ぴーたろ自身はPremium planを使ってます。
Grammarly(グラマリー) 使い方

Grammarlyの使い方

実際にGrammarlyを使う場合は大きく2つの使い方があります。

  1. プラグイン
  2. Webサイト

もちろん片方でも両方でも使う事ができるのですが、少し使い勝手が違うので書き残しておきます。

プライグイン(オススメ!)

オススメはGoogle Chromeのプライグインとして使う方法です。

これを使う事で、インターネット上のあらゆる入力フォームで英文を書く際に、自動でGrammarlyが英文チェックをしてくれます。

ぴーたろ

例えば、Amazonセラーセントラル画面でお客さんに返事を書くときも、タイムリーに英語をチェックできます。
Grammarly(グラマリー) 使い方

他にも、メールソフトや入力フォームなど、インターネット上で英語を書くときには自動的に文章をチェックしてくれるので圧倒的にミスが減ります。

Webサイト

一方、事前に用意した英文があったり、より精密に英文校閲作業をしたい場合はGrammarlyのWebサイトにログインして文章をチェックするのがオススメです。

ぴーたろ

文章をコピペしてもOKですし、用意しているファイルをアップロードすることも可能です♪
ぴーたろも長い文章の時にはこちらを使う事が多いです。

Grammarly(グラマリー)の導入方法

海外製のツールなので、念のため導入方法も記載しておきます。

まず、Grammarly公式HPから「Add to Chrome It’s free」をクリックします。
Grammarly(グラマリー) 設定方法すると、メールアドレス入力画面が表示されるので、メールアドレスを入力します。
Grammarly(グラマリー) 設定方法

ぴーたろ

FacebookやGoogleアカウントでもログイン可能です♪

あとはメールに送られくる手順に沿ってアカウントを作ればOK。

すぐに高機能な英文チェックツールが利用可能になります。

ツールを使いこなして輸出ビジネスの英語の壁を超えよう!

以上、Amazon輸出の英語不安を解消できるGrammarly(グラマリー)の使い方でした!

ぴーたろ

いきなり有料版ではなく、まずは無料版を試してみて、使い勝手を確認してみるのがオススメです。

日々の輸出ビジネスの時間短縮のためにも、うまく活用してみてください。
>>英文校閲ツールGrammarly

また「簡単な英語の文章を自分で書くのも嫌だ」という方は、外注さんを上手く活用するという手もあります。

こちらもAmazon輸出の自動化には避けて通れない重要なポイントなので、参考になれば幸いです^^
(参考)
Amazon輸出成功の鍵 外注化の方法(外注スタッフを採用する)

それではー♪

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください