【Amazon輸出News】Payoneer為替手数料0.8%に引下げ!

個人輸出 2019年8月月間報告

Amazon輸出 ぴーたろ

ぴーたろです^^

8月が終了しましたー!

この記事を書いているのは9月中旬・・・

少しずつ暑さのピークが過ぎつつありますが、8月は暑すぎましたねー!

Amazon輸出 ぴーたろ

ぴーたろも外注さんも今年も何とか夏バテはなく、無事に世界中に商品をお届けできました。

ブログ更新が滞り気味ですが、輸出ビジネスは順調に成長しております(/・ω・)/

Amazon輸出やeBay輸出では何かと外注化を進めてきたぴーたろですが、最近は新しい取り組み新しい販売スタイルに挑戦しているため、どうしても最初は自分で手を動かすことも多く・・・

ぴーたろ

自分なりの答えが出たら、また今の業務も少しずつ外注化を進めます♪

ビジネスのトライ&エラーって本当に大切ですよね。

社会人として仕事を始めた頃は、「今思うと学生時代って答えがあることばっかりだったなー(´▽`)」と思っていたものです。

今では、「自分のビジネスと比べれば会社で働くって全然答えあることばっかり」と思えます(どちらかと言うとそういう職業だからかな?笑)。

要するに、ビジネスは本当に試行錯誤の連続です。現状維持に満足せず、みなさんに負けぬよう、ぴーたろもさらにレベルアップできるように9月もガンバリマス!

それでは、2019年8月も振り返っていきましょー!今月は大きなニュースありましたねー!!

WorldFirstの為替手数料大幅値下げ決定!業界震撼0.5%!セラーは大万歳!!

いやー、目をひん剥きました!!

長くAmazon輸出やeBay輸出をやっているセラーさんほど驚いたはずです。

ドドン!

WorldFirstの為替手数料が0.5%に大幅引き下げられました!!!

ここまでスゴイと「今までの何だったの?笑」レベルですね。笑

この発表前まで、WorldFirstの為替手数料公式レートは2%。

これまで大人気だったPayoneerと比較しても、コスト面ではWorldFirstに軍配があがることになりました。

ぴーたろ

2019年2月に書いた通り、アリババ傘下になってパワーアップしたのでしょうかね!

これに伴って、WorldFirstとPayoneerの比較記事も最新版に書き直しているので参考にしてみてください^^
(参考)
WorldFirstとPayoneerの2019年版最新徹底比較!結局どっちがお得!?

ぴーたろ

現状、特に新規セラーさんはWorldFirstがオススメと言えます。
>>WorldFirst 2,000円キャッシュバックページ

なお、eBay輸出セラーさんも手数料を大幅引き下げが実現できますので、フル活用していきましょう!
(参考)
eBay輸出 World Firstを活用してPaypalの為替手数料を抑える裏技

今後のPayoneerの追随に期待ですね!

Payoneer2段階認証はお早めに!

WorldFirstさんのお話の直後ですが、Amazon輸出の海外口座サービスの双璧をなすPayoneerさんで、アカウントの2段階認証がスタートしています。

Amazon輸出セラーにとっての海外口座は、売上が入金される言うまでもなく超重要な口座!

ハッキングなんてされようものなら大損失を被るリスクがあります。

ぴーたろ

少し面倒でも、自分の身を守るためにセキュリティは最大限強化しておきましょう!

一昨年、Amazon販売アカウントのハッキング・乗っ取りが横行したのを思い出しますね。

Amazon輸出だけじゃない。eBay輸出も商標に気をつけるべき流れに。

Amazon輸出と並んで人気のあるeBay輸出。

eBay輸出のようなCtoC色の強いマーケットでも、商標違反などで問題になるケースもあるようですので要注意です。

ぴーたろ

eBay輸出ではVeROプログラムが有名ですよね。

メーカーのブランド商品を扱う場合取り返しのつかないトラブルに巻き込まれないよう注意が必要です。 eBay輸出 vero 商標

AmazonでもeBayでも、自社商標が海外で使われてクレーム対応等をしている事実はメーカーからすると違いはないですしね。

継続的に販売を続けて売り上げを伸ばすのであれば、対応ミスだけはないようにしたいところです。。
(参考)
Amazon輸出の知的財産権・著作権・商標権の問題と対処方法

ぴーたろ

ぴーたろの元にもアカウント停止のご相談は非常に多く届いてます。

2019年ホリデーシーズンのおもちゃ販売の要件が今年も発表されました

プライムデーが嵐のように過ぎ去って久しいですが、次は年末のホリデーシーズンが近づいてきます。

ぴーたろ

最長にして最強のボーナスタイム!!

ぴーたろもちょうど昨日、自分が経験した過去3回のホリデーシーズンの反省と備忘録を見返していたところです。

そんな中、今年も恒例のようにToy&Gameカテゴリーの出品制限がかかります。

ぴーたろ

逆に言うと、初心者セラーさんはこの時期におもちゃを売りまくって初心者脱却できるビックチャンスです。

ホリデーシーズンの基本戦略については過去と大きく変わっていないため、特に初めての方は自分なりにできる限りの準備をして臨んでみてください^^
(参考)
Amazon輸出クリスマス事前準備~ホリデーシーズン完全攻略~

ブログコメント数が累計1000件突破しました!ありがとうございます!

2016年から自分の備忘録として始めた当ブログCPAエクスポーターぴーたろですが、この度ブログコメントが累計1000件を突破しましたー!!

ブログに手が回らなくなってきている中、いつもサイトに遊びに来て頂き本当にありがとうございます(@_@。

そして有益なコメントまで残していただいている方々、本当に本当にありがとうございます(@_@。

ぴーたろ

ぴーたろ自身も勉強になる内容も多く、本当に情報交換は大切だと感じています。

特にAmazon輸出については、自分が蓄積してきたナレッジや細かいテクニックなども惜しみなく書き残している(自分の辞書代わり 笑)ので、少しでも参考になれば嬉しいです><。

ぴーたろ

これを機に、ブログ執筆も改めて頑張ります!!

今後ともよろしくお願い致します!

米国利下げで円高からの・・・円安!笑

最後に、為替のお話を少し・・・

今月は冒頭から米国利下げにより円高傾向が続伸しましたね!

円高はさらに進み、ぴーたろもハードルレートを最大105円まで引き下げて、特に自社商品から順次価格改定を実施しました。

ぴーたろ

ゴクリ。覚悟を固めた。

しかし、嬉しいほうに読みは外れて、円安へ逆戻り。

ぴーたろ

執筆現在は108円まで戻しています。

円安はBerexitの反対勢力によって世界情勢の不安が少し和らいだ影響という見方が大きいですが・・・

ぴーたろ

やはり為替は予想できませんね(;・∀・)

売上が大きくなるほど為替リスクは大きく負う事になりますが・・・

改めて円高が進んでも利益を残せる販売スタイルを模索する重要性を感じた一件でした。

今月のぴーたろのオススメ書籍

今月のご紹介書籍は、大きくテイストが変わりますが・・・こちら!

ぴーたろ

特に何かに悩んでいるときに最強の一冊!

ぴーたろ自身、小さいころから、大きな壁や悩みにぶつかったときに自分なんて宇宙の塵。くよくよするな(/・ω・)/と考える秘密の武器があったのですが・・・

この本にも同じような内容が書かれていて、何となく本屋で手に取って以降気に入っている一冊です。

ぴーたろ

文章も平易で、何度もサクッと読み切れる点もオススメ!

この本の冒頭にも書かれているのですが、90歳以上の方に「90年以上の人生を振り返って唯一後悔している事は何か?」という問いの90%の答えが・・・

ぴーたろ

「もっと冒険しておけばよかった」

だそうです!!

1度きりの人生、仕事もプライベートもAmazon輸出もeBay輸出も、自分なりに思いっきりチャレンジしてみて損はないという事ですね(=゚ω゚)ノ

ちょっと精神論みたいになりましたが、個人的にはとても好きな考え方が詰まった本なので、気になった方は読んでみてください^^

それでは今月はここまで!

9月は増税前最終のラストスパート!!

色々とバタつく1ヵ月になりそうですが、年末に少しずつ意識も向けながら頑張っていきましょー♪

それではー♪

6 COMMENTS

Masato

ピー太郎さん、毎回楽しくブログ読ませてもらっております。
この度は質問があり連絡させていただきました。
商標登録、著作権の問題でアカウント停止になってしまいました。
お金を払ってもいいので信頼できるエージェントを知っていますでしょうか?できれば複数教えてほしいです。

また別アカウントもIntellectual property complaints が現在3つ溜まっており、停止されないか心配です。こちらはクレームをつければ消してもらえる可能性あるようですがピー太郎さんはいままで消してもらったことはありますか?

教えてもらえれば幸いです。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

Masatoさん

こんにちは。

商標絡みのアカウント停止は復活が難しいパターンも多いですが、アカウント復旧のためのサービス自体はこちら参考にしてみてください。
Amazon輸出のアカウント復活・再開を早く確実に実現する方法

「Intellectual property complaints が現在3つ溜まっており・・・」
消してもらうというのは非常に難しいと思います。最近は越境EC市場でも訴訟などは珍しくないので、逆にやり方を間違えると商標権者側にご自身の情報を開示すること自体リスクあるとも言えます。
私だったら消すというよりは、これ以上増やさないための方策を考えます。
アカウントを複数お持ちのMasatoさんであれば分かると思いますが、リスクは可能な限り抑えて販売するのも重要な技術なので。
少しでも参考になれば幸いです。

返信する
再起のY

ぴーたろさん、いつも有益な情報を惜しみなくご提供頂きありがとうございます。
私は、まずは単純転売から再スタートして利益10万円を目指して行こうと思っています。ぴーたろさんの過去実績を拝見すると、1年ほどで月商400万を達成し、本当に素晴らしいと感じました。不躾化と思いますが、以下の点を質問させて頂けますでしょうか。

・外注化は早い段階で着手されていたようですが、卸取引・メーカーとの直取引なども早い段階でされていたのでしょうか?
・サイトで紹介されているツール(PRIMAなど)は、今現在も変わらない(外注さんに振っている?)のでしょうか?
・ぴーたろさんが、もしもゼロからamazon輸出を始めるとしたら、どこから始める(単純転売・卸・完全オリジナル販売など)支障のない範囲でご教示いただけますでしょうか?

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

再起のYさん

こんにちは^^
ありがとうございます。

・外注化は早い段階で着手されていたようですが、卸取引・メーカーとの直取引なども早い段階でされていたのでしょうか?
⇒これは販売戦略によって大きく変わりますが、私の場合は初心者の頃は外注化や売上実績を作ることに注力していました。売上が少ないと問屋取引も相手にされないケースも少なくないです。
・サイトで紹介されているツール(PRIMAなど)は、今現在も変わらない(外注さんに振っている?)のでしょうか?
⇒ツールが外注さんにも使用してもらっています^^私の場合、あくまで信頼できる付き合いの長い外注スタッフさんに限ります。
・ぴーたろさんが、もしもゼロからamazon輸出を始めるとしたら、どこから始める(単純転売・卸・完全オリジナル販売など)支障のない範囲でご教示いただけますでしょうか?
⇒私のように完全に物販ビジネス初心者であれば、単純転売以外に方法はないかと思います。販売をしていく中で、自分の得意分野やアイデアがでるはずなので、あとはその方法に注力していくのが王道だと思っています。

少しでも参考になれば幸いです^^

返信する
再起のY

お忙しい中、ご丁寧に返信いただきありがとうございます。
なお、販売実績を公開されていた最後のほうでは月商500万を達成されていましたが、この時にも単純転売(小売)が売り上げの中心だったのでしょうか?
私も再起を図るにはまずは単純転売が望ましいと考えているので、ご質問させて頂きました。

返信する
ぴーたろ ぴーたろ

再起のYさん

とんでもないです^^
法人化直前ですね、懐かしいです 笑
売上の割合で言うとその理解です。ただ初期のころから新規カタログは継続的に作ったり、OEMも始めていましたね。
販売戦略は人それぞれ(実際にセラー間で情報共有してても販売方法の違いに驚きます)なので、絶対にこれ1本と決めずに色々試して得意分野を見つけるのも重要な考え方と思ってます^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください