個人輸出(Amazon輸出・eBay輸出) 2017年4月 月収報告


ぴーたろです^^

4月も終わり、本格的に暖かくなってきましたね!
本当に、外を歩いていると汗ばんできます。暖かくなってくると、輸出もいっちょ頑張りたい気持ちになってきます♪

世間はGWという名の連休で賑わいをみせたようですが、我々会計士にはそのようなお休みは一切ございません(*´Д`)

それでも、GWの週末は海に散歩に行ってきまして、すでに中学生くらいの子供たちが海に入っている姿を見て驚愕をしました!笑
あのくらいの元気さを持って、楽しく毎日を過ごしていきたいです!!

ではでは、前月(2017年3月)に設定した4月目標の振り返りです!

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 33,500
Amazon輸出(カナダ):CAD 7,000
eBay輸出:USD 100

それでは、今月の成果報告いってみましょー♪



スポンサーリンク

4月は忙しいなぁ・・・って言ってること去年と変わってない!笑

我々の仕事では毎年大変な思いをする地獄の4月なのですが、例年のように今年も非常に忙しい1ヵ月となりました!

ふと「去年のこの頃は何をしてたのかなー?」と思い、ちょうど一年前の2016年4月の個人輸出成果報告を見てみると、、、

全く同じような事を書いていて自分で笑いましたw

でも昨年と大きく違うのは、売上・利益もさることながら、手を動かす時間が大きく削減できている点ですね(*^^)v

2016年4月は6箱を納品したようですが、今はその倍以上を出荷するのが当然の状況ですので、去年と比べると大きくレベルアップできたと思います♪

Amazon輸出は1日30分の作業でも何とかなる説 笑

個人輸出の外注化により、現状維持の低空飛行でよければ、1日の作業時間はほとんど取らずに輸出を進めることができています。

お陰様で、輸出に手も頭も回らない4月をなんとか乗り越えることができました!こうなると5月以降はこっちのもんです♪

Amazon輸出がメインになっていますのでこちらの外注化ばかりを進めていますが、eBay輸出に関しては現状100%自分で出荷をしているような感じです。

eBayに関してはメール対応と出荷は1週間に1回の対応で十分ですので(チェックは毎日しますよ?笑)、平均した場合1日の作業時間は30分程度には抑えられていると思います^^

とはいえ、これは4月だけの暫定的な対応ですので、5月以降はまた少しずつ新たな販売戦略を実践していきますよー♪



スポンサーリンク

Amazon輸出2段階認証はアカウント保護のために必ず導入してください!

Amazon輸出 2段階認証

上記通り、Amazon.comにおいてはアカウント乗っ取り問題の防止策として2段階認証の導入が必須となりました!

Twitterを見て頂いている方はご存知かと思いますが、念のためこちらでも告知しておきますので、対応未了の方は是非導入してくださいね!
>>Amazon輸出 2段階認証でアカウント乗っ取りを防止する方法

>>Amazon輸出 アカウント乗っ取り防止の2段階認証を導入する際の3つの注意点

ASIN単位の販売規制・・・またですかAmazon様

今月は久しぶりにトラブル発生!

過去に販売差し止めのペナルティを受けた商品(その時は即座に対応して、腫ピン規制の解除をすぐにもらえた)が、今月2回目の出品規制を受けました。

これは本当に突然のお知らせなので面を喰らうのですが、恒例の「偽物疑惑」により商品が出品できない状態となりました( ;∀;)

現在対応中ですが、この販売機会のロスは大きいですよね。Amazon輸出ビジネスのリスクにも書きましたが、どのようなリスクがあって、それが発生した時の対応はどうするのか常に頭に置いておくことが重要ですね!

スポンサーリンク

Payoneerの越境ECセミナー開催です!

Amazon輸出やeBay輸出セラーがお世話になってるPayoneer社が、6月15日と20日に、それぞれ大阪と東京で大規模なセミナーを開催予定です^^

ぴーたろも今年に入ってからちょこちょこと輸出仲間の集まりに参加するようになりましたが、個人輸出を始められてこのような公の場に出向いたことがない方や、これからAmazon輸出やeBay輸出にチャレンジしてみたいという方は、是非この機会に一度足を運んでみてください^^

実際に他のセラーさんとお話をしてみることで見つかる発見や有益な情報交換もできるのでオススメです♪

もちろん、凄腕セラーさんも参加されると思いますよー^^Amazon輸出 Payoneer

個人輸出は目標利益によって戦略が大きく変わる

1年以上副業の個人輸出に取り組んで感じていることは、自分の目標利益を設定して販売をしていくことが非常に重要ということです。

月に5万円利益が出したい人と、月に30万円利益がほしい人、はたまた月に300万円利益がほしい人によって、販売のスキームや戦略は大きく異なると思います。

そのため、現状で思ったように成果が出せていない方は、やみくもにAmazon輸出やeBay輸出のノウハウに飛びつくのではなく、まずはご自身の利益目標をしっかり設定してみてください。

ぴーたろも安定的に月に50万円程度の副収入を得るようになるために1年以上の時間がかかりましたし、お金をかける方法・かけない方法いろいろな販売方法を試しましたが、今は現状の自分の販売スタイルに落ち着いています。

「月利100万!!」みたいなキリのいい数字を連想しがちですが、本当に100万円稼ぐのに必要な作業量や拘束時間を自分なりに逆算すると、そこまでの目標を持たなくてもいいのかもしれませんしね^^

自分の販売スタイルに落ち着くことができると、精神的に余裕もできますし、安定的に利益を生む仕組みも作れます。その仕組みが自分の資産になりますので、まずは色々な販売方法を試してみましょう!

なお、ぴーたろが商品選定の際に意識しているのは、このロングテールの法則です!

ヘッド商品とは売れ行きが非常にいい(Amazon輸出でいうと、1日の売上が数十個~数百個単位)商品で、テール商品というのは売れ行きがそこまでよくない・悪い商品を指します。

一方、前者は商品ページのレッドオーシャン化が進んでおり低利益率な販売を強いられますが、後者は競合が少なく、高利益率の商品がザクザク存在しています。

 販売数量利益率
ヘッド商品多い低い
テール商品少ない高い

このセールスミックスが重要なのですが、例えば月に5万円稼ぎたいだけであれば、テール商品の発掘だけに力を注ぐのも十分にアリだと思います^^ 逆に大量の資金があって、ガンガン資金を回してお金を増やしていきたいなら、おのずとヘッド商品メインで勝負をする戦略に比重がいくはずです!

商品のリサーチ方法がピンと来ていない方はこちらの記事を参考にしてほしいのですが、まずは自ら手を動かして、実際に販売をしてみて、経験値を積むことが一番の近道だと思います^^
>>Amazon輸出にリサーチツールは本当に必要なのか?儲かる商品の見つけ方の極意

スポンサーリンク

個人輸出 2017年4月成果報告

それでは今月も収入報告いってみましょー♪

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 31,056.01
Amazon輸出(カナダ):CAD 6,422.09
eBay輸出:USD 141.11

<利益>
Amazon輸出(アメリカ):368,180円
Amazon輸出(カナダ):86,115円
eBay輸出:5,080円

米国売上ダウン!!!目標だった33,500ドルも届きませんでしたorz これはほったらかし輸出を実践したから仕方ないかなぁというのが正直な感想です^^;笑 納品指示も滞ってしまい、FBAに投入する絶対量が減ったことも大きな原因ですね!

カナダも上向きではあったのですが、7,000カナダドルの壁には手が届きませんでした。。

eBay輸出に関しては、4月からのてこ入れにより売上UPに成功しました(個人的にebay輸出の目標が達成できたことが地味に一番うれしい)!外注さんを店舗責任者においてインセンティブを持たせながらの販売になりますので、メキメキと売上UPを目指してもらいたいです^^

Twitterさんはー?
Amazon輸出 ぴーたろ

おおお!!!もうすぐフォロワー100名突ではないですか( ;∀;)

本当に、Amazon輸出やeBay輸出に関することだけを呟いていますが、こんなニッチなつぶやきを拾っていただきありがとうございますT-T

100人を超えたら、何か新しい企画でもやりたいですね♪

個人輸出2017年5月の目標

5月後半からは本業のお仕事も少し楽になってきますので、快調に飛ばしていきますよー♪

5月の目標はこちらです!

<売上>
Amazon輸出(アメリカ):USD 35,000
Amazon輸出(カナダ):CAD 7,000
eBay輸出:USD 150

それでは、5月も頑張っていきましょう♪

★2017年5月の成果報告はこちら★
個人輸出 2017年5月成果報告

CHECK!!

初心者の方でも分かるAmazon輸出の始め方から、実際のノウハウやテクニックは全てこちらでまとめています。

>>Amazon輸出の始め方(副業でも安定収入を得る全メソッド)

POINT!!

Amazon輸出で稼いでいる人は、効率的に利益をあげるため各種のツールを利用しています。Amazon輸出で威力を発揮するツールはこちらでご紹介しています。

>>Amazon輸出ツールおすすめ比較 最新情報(有料・無料)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*