【Amazon輸出News】Payoneer為替手数料0.8%に引下げ!

個人輸出 2019年5月月間報告

Amazon輸出 ぴーたろ

ぴーたろです^^

令和元年、最初の月もあっという間に終わっていきましたー!

ぴーたろ

個人的には幸先よく過去最高売上を達成できました(/・ω・)/♪
ホリデー越えは嬉しい。

それにしても日本列島暑すぎです。。

5月に北海道で39℃はさすがにびっくりしました。笑 北海道セラーさん大丈夫でしょうか。知り合いにも一人います。笑
Amazon輸出 ぴーたろ

熱中症などで倒れる人も出てきてますね。

特に出荷などでよく外に出られる方は体調管理には気をつけてください!

ぴーたろ

健康第一です!しんどい時は休みながら輸出を楽しみたいですね♪

それでは、今月も振り返りです!

月額手数料が固定化!他の市場にチャレンジするビックチャンス!

Amazon輸出界隈の今月最大のビックニュースといえばこれでしょう。

Amazon最大10か国分の大口販売手数料が月額39.99ドルで出品可能となりました!
(参考)
月額たったの39.99ドルで世界中のAmazon市場に出店する方法と注意点

ぴーたろ

これまでの固定費の大幅削減が可能です!

これで越境EC界隈がさらに盛り上がると良いですねー(/・ω・)/

個人的には以下のようなセラーさんに恩恵があると思っています。

  • 既に複数の市場でAmazon輸出に取り組まれていた方
  • MWSを使ったAmazonツール利用のために日本のAmazonで販売しなくても大口販売手数料を払ってきた方
  • 他の市場にチャレンジしてみたかったけど、月額固定費が気になっていた方

現状は今回の規約変更が関係ないAmazon輸出初心者セラーさんでも、まずは1か国で頑張って実績を出したら他の国に横展開する人も多いところ。

その際には、このような方法があるのも頭の片隅に置いておくといいと思います^^

ぴーたろ

なお、今回の月額手数料の割引は自分から手続きしないと適用されませんので注意ですよー!

Amazon米国で当日配達が本格始動

Amazon輸出市場で最もメジャーなアメリカAmazon.com。

本場アメリカのAmazonで当日配達に向けた取り組みが本格化しています!

ぴーたろ

国土面積が日本の面積の25倍以上あるアメリカ。当日配達を実現するマンパワーは日本と比ではありません。

今回Amazonは売れ行きの良い商品についてのFBA在庫保管料を(最大75%の)大幅割引してくれます。

その代わりにAmazonがセラー側に求めているのは、Amazonの指定する在庫量の確保です。

ぴーたろ

参考までにぴーたろの取り扱い商材の中では最低約1~1.5ヵ月分の在庫確保が求められていました。

現実的には、Amazonが指定する在庫量を月間21日以上キープする必要があるので、余裕をもって2ヵ月程度分の在庫を持つイメージになるかと思います。

滞留リスクが低い高回転商品は、これをうまく活用することでコスト削減が可能になります。

FBA手数料のモニタリングやってますか?

当サイトやTwitterでは何度か言ったことがありますが、FBAセラーの皆さんはAmazonから請求されているFBA手数料のモニタリングされてますか?

ぴーたろ

ぴーたろは月に1回やってます!

単発的に思いがけなく高い手数料を請求されていたり急にFBA手数料が変わっていたりする場合は、Amazonに調査請求をすれば割と簡単に返金処理をしてくれます。
(参考)
Amazon輸出のFBA手数料は一体いくら?最新情報と過去からの変遷

この調査請求ですが、今後90日以上古いオーダーはAmazonも対応をしてくれないことになりました。

ぴーたろ

個人的には結構驚いた規約変更。

この機会に、一度FBA手数料を確認してみるといいと思います^^

SKUごとに月次で並べると見やすいですよー!

お客さんとの連絡画面が大幅アップデート

お気づきの方も多いと思いますが、5月からお客さんとのメッセージ画面の仕様が大きく変わりました!

ぴーたろ

連絡するたびに選択が必要な項目が増えて面倒な感じに仕上がってます。笑

うちはスタッフさんの手間が少し増えて困ってる・・・

これに伴って、お客さんに対してネガティブレビューの削除依頼をする場合の文面はデフォルトの文章から変更ができない仕様となっています。

不正な方法でレビュー削除を依頼できなくする目的のようですが、このような細かい仕様変更からもAmazonの考えが見え隠れしてますね^^

為替に注視

輸出セラーにとってはすこーし雲行きが怪しいニュースが入って来てます。

特に米国輸出をしている方は、トランプさんの発言や行動一つで為替レートが動くので注意が必要です。

久しぶりに108円代にタッチしていますが、輸出をしている以上、為替変動は少し意識して販売戦略を立てる必要があります。
(参考)
Amazon輸出の為替リスクに注意!為替差損益の正しい考え方

プライムデーの準備をスタートさせよう

最後に、5月が終わりまして本格的に準備が必要になるのがプライムデーです!
(参考)
Amazon輸出 商品売れまくるPrime Day(プライムデー)とは?その準備方法

ぴーたろ

アメリカでは毎年、前年のブラックフライデーを上回る結果を残しているモンスターセールです。

今年の日程はまだ発表されていませんが、例年通りなら7月中旬

ホリデーシーズン同様、納品期限が設定されているので、プライムデーに合わせて販売をしたい商品は余裕を持って準備をしておきましょう!

令和からゆるり役に立った書籍紹介を開始します。自分の日記もかねて。

令和最初の月間報告ということで、今回からぴーたろが読んで参考になった本を徒然なるままにご紹介していきます。

ぴーたろ

「徒然なるままに」で思い出したけど、当ブログの名前最初は「徒然なるままに輸出」だったな。笑

本の読み方って、人によって結構違いがあるんですよね。

ぴーたろの場合は付箋とかメモとか結構書いちゃうほうなんですが、ブログにも日記代わりの記録として書き残しちゃえば自分の備忘も兼ねていいのかなーと思っての試みです。

記念すべき一冊目はこちら。

Amazon輸出始めた頃にも一度読んだ本で最近改めて読み返しました。

個人的には早い段階で「外注化」に踏み切るひとつのきっかけを作ってくれた本でもあるので「輸出ビジネスを人に任せるのはまだ先・・・」と思っている人にこそ読んでいただけると参考になる部分があると思います^^

ぴーたろ

本で人生変わる・・・なんてことはないと思ってますが、ぴーたろは気分転換や視野を広げるために役立ててます。

読書もビジネスにうまく活用して楽しみたいですね♪

それでは、今月はこのへんで!

6月は2019年前半戦最後の月ですね!

今月も輸出ビジネス楽しんでいきましょー♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください