Amazon輸出のツール導入のためのセラーIDやMWSの設定方法

ぴーたろです。 Amazon輸出の本格的なツールを導入したり、エンジニアの方と提携してツールを導入する場合、自分のセラーアカウントの情報を取得できるようにMWSの設定を行う場合があります。 今回は、Amazon輸出のセラ ⇒続きはこちら

Amazon輸出のFBA在庫を返送処理する方法・手順と注意点

ぴーたろです^^ 今回は、海外のFBA倉庫に抱えた在庫を返送処理する方法と、返送処理する際の注意点を解説しておきます。 FBA販売をしているセラーさんにとっては、在庫が手元に離れて海外に向けて出荷された瞬間から、自分の力 ⇒続きはこちら

個人輸出 2017年12月月間報告

ぴーたろです^^ 新年!!!あけましておめでとうございます(=゚ω゚)ノ!!! 平成も30年を迎えました!オリンピックの2020年までは日本は好景気!!今年も頑張って行きましょー(≧▽≦) ・・・え、遅いって!? いえい ⇒続きはこちら

Amazon輸出で法人化し独立をする手順とメリット・デメリット

ぴーたろです^^ 今回はAmazon輸出やeBay輸出等の個人輸出ビジネスで法人化する際の手順・注意点と、法人化することのリアルなメリット・デメリットに迫ってみたいと思います。 ぴーたろも個人輸出を始めてから法人化をする ⇒続きはこちら

Amazon輸出でリピート客を獲得する独自ネットショップ運営方法

ぴーたろです^^ Amazon輸出やeBay輸出等のプラットフォームで販売することに慣れてきたら、次のステップアップとして自社ネットショップを使った販売という方法があります。 これは個人輸出プレーヤーの間では常々理想と言 ⇒続きはこちら

個人輸出 2017年11月月間報告

ぴーたろです^^ 12月になりましたー♪ 今月も残すところあと1ヵ月。私たち個人輸出セラーはやり方次第で資産を何倍にも増やせるビックチャンスですよー(´▽`*) 初心者の方も、一気にストアの評価を獲得できるまたとない機会 ⇒続きはこちら

Amazon輸出で大失敗!痛恨の価格改定ミス。5分で108個の大量注文を受けた対応方法の備忘録

ぴーたろです^^ 個人輸出では自分ではコントロールできない外部環境によってビジネスが左右されてしまうリスクが少なからず存在しています。 (参考)Amazon輸出ビジネスのリスクを理解しておく しかしながら、自分のコントロ ⇒続きはこちら

Amazon輸出でお客さんにメールが届かない時の対処法

ぴーたろです^^ 2017年3月より、Amazon.comではお客さんの希望次第でAmazonからのメールが届かない設定を行う事が可能となっていることはご存知でしょうか? 米国では「Opt out(オプトアウト)」と呼ば ⇒続きはこちら

Amazon輸出 コンサル・塾の料金は?本当に入る必要があるの?

ぴーたろです^^ 今回は、個人輸出ビジネスのコンサルティングや塾について書いておこうと思います。 先日、とあるAmazon輸出の塾に入会されて、全然成果が得られなかった方からご連絡があり、お悩み相談に乗っていました。小規 ⇒続きはこちら

Amazon輸出オーストラリアで出店する方法と注意点~アマゾン豪州出品~

ぴーたろです^^ 今回は、今Amazon輸出業界で話題になりつつあるAmazonオーストラリア(Amazon.com.au)の最新情報を記載しておきます。 メルボルン郊外にFBA倉庫を建設しているAmazonさん。これは ⇒続きはこちら

Amazon輸出無料メルマガ~初心者が毎月10万円の安定収入を得るため方法~

Amazon輸出 メルマガ講座

ぴーたろです^^ Amazon輸出・eBay輸出に代表される個人輸出と呼ばれるサイドビジネスが今、巷でひそかなブームになっているのをご存知でしょうか? 個人輸出とは、海を越えて海外のお客さんに日本の商品を販売しお金を頂戴 ⇒続きはこちら

個人輸出 2017年10月月間報告

ぴーたろです^^ 寒くなってきましたねー!台風が過ぎ去って一気に冷え込みが増した気がします><。ピークは過ぎたものの、周りでも風邪をひいている人が多かったので、手洗いうがいは気を付けましょう^^ 先月のご報告 ⇒続きはこちら

Amazon輸出の「無在庫販売」と「FBA販売」は結局どっちがオススメなのか?

ぴーたろです^^ Amazon輸出をしていると、「無在庫販売」や「FBA販売」といったキーワードに必ずどこかで出会うことになります。 今回は、個人輸出セラーが利用しているAmazon輸出の販売スタイルの種類と、ぴーたろが ⇒続きはこちら